妊娠初期に風邪っぽい症状?風邪薬の影響は?咳や喘息に注意して。

妊娠初期に風邪っぽい症状?

妊娠初期に風邪っぽい症状?風邪薬の影響は?

妊娠初期に咳や微熱が出て風邪っぽい症状になることがあります。

妊娠すると、免疫力が低下して風邪にかかりやすくなります。

咳や熱などの症状があるときは、無理をせずに病院を受診して診察を受けるようにしてくださいね。

妊娠初期に風邪っぽい症状

妊娠初期に風邪っぽい症状

妊娠初期には、咳や熱の他にも、色々な風邪症状になることがあります。

■妊娠初期の主な症状

・頭痛、発熱
・微熱、クラクラする
・鼻水、鼻づまり
・喉が痛い
・寒気、悪寒

こんな症状と一緒に吐き気やムカムカなどつわりの症状もでてくることもあります。

ママにとって辛い症状が続くことになります。

関連記事:
妊娠初期・超初期妊娠症状の兆候まとめ!発熱や喉の痛み、筋肉痛、股関節痛はあるの?

妊娠初期の風邪薬の影響

妊娠初期の風邪薬の影響

一番気になるのが胎児への風邪薬の影響ではないでしょうか?

ママが薬を飲むと、必ず血液に取り込まれて胎盤を通して胎児に影響があります。むやみに市販の薬を飲まないようにしましょう。

風邪の症状が出たら、すぐに産婦人科に連絡してから病院を受診するようにしましょう。

産婦人科で処方される薬を飲むようにしてください。

■高熱はインフルエンザかも?

38度以上など高熱があるときは、インフルエンザに罹っている可能性があります。

そのまま産婦人科を受診してしまうと、他の妊婦さんに感染させる危険性があるので、必ず事前に電話してから受診するようにしてください。

かぜ症候群で妊娠中の女性に使用が可能な薬

かぜ症候群で妊娠中の女性に使用が可能な薬

愛知県薬剤師会 妊婦・授乳婦医薬品適正使用推進研究班の資料から、妊婦さんに処方される風邪薬の例を紹介します。

■解熱鎮痛消炎薬

・アセトアミノフェン(商品名:カロナールなど)

■鎮咳薬

・デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物(メジコンなど)
・デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物(アストミンなど)
・ベンプロペリンリン酸塩(フラベリックなど)
・ペントキシベリンクエン酸塩(ペントキシベリンクエン酸塩など)

■去痰薬

・ブロムヘキシン塩酸塩(ビソルボンなど)
・アンブロキソール塩酸塩(ムコソルバンなど)

■抗ヒスタミン薬

・クロルフェニラミンマレイン酸塩(アレルギン散など)
・クレマスチンフマル酸塩(インベスタンなど)
・ヒドロキシジン(アタラックスなど)
・ロラタジン(クラリチンなど)
・セチリジン塩酸塩(ジルテックなど)
・フェキソフェナジン塩酸塩(アレグラなど)

■抗アレルギー薬

・クロモグリク酸ナトリウム(インタールなど)

■気管支拡張薬

・サルブタモール硫酸塩(サルタノールなど)
・テルブタリン硫酸塩(ブリカニールなど)
・クレンブテロール塩酸塩(スピロペントなど)
・テオフィリン(テオドール)
・イソプレナリン塩酸塩(アスプールなど)

■止瀉薬、整腸薬

・ロペラミド塩酸塩(ロペミンなど)
・乳酸菌

■抗菌薬

・ペニシリン系(サワシリンなど)
・セフェム系(セフゾンなど)
・マクロライド系(クラリスなど)
・リンコマイシン系(添付文書には投与しないことが望ましいと記載)(リンコシンなど)

■ワクチン

・インフルエンザワクチン

■漢方薬

・香蘇散
・参蘇飲
・麦門冬湯
・小柴胡湯
・柴胡桂枝湯
・柴胡桂枝乾姜湯、
・小青竜湯(麻黄含有、長期不可)
・葛根湯(麻黄含有、長期不可)

このような風邪薬が処方されることが多いようです。

病院ごとに処方される薬が違ってくるので、医師からしっかり説明を受けて飲むようにしてください。

参考:「妊娠・授乳と薬」 愛知県薬剤師会 妊婦・授乳婦医薬品適正使用推進研究班

関連記事:
妊娠初期の薬、カロナールやジスロマック、クラリスロマイシンは飲んでいいの?

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期に大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

咳や喘息に注意して。

妊娠初期の咳や喘息に注意

咳は風邪症状の一つですが、長く続く咳に注意が必要です。

咳がひどくなると、体力を激しく消耗したり肋骨を骨折することもあります。また、妊娠中の激しい咳の持続は、子宮収縮を起こし、切迫早産の原因になる可能性もあります。

咳が続くときは、咳喘息かもしれません。今まで喘息がなかった人でも、妊娠を機に咳喘息を発症するリスクがあります。

咳が続くときは、早めに病院を受診して治療しましょう。詳しくは妊娠初期の咳、咳が止まらないのは咳喘息?妊婦さんは増加傾向。で説明しています。

この他、妊娠初期の風邪については、妊娠初期の風邪で詳しく紹介しています。

妊娠初期に気をつけることは妊娠初期に気をつけることで、妊娠初期の注意点は妊娠初期の注意点でまとめました。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 絨毛膜下血腫の原因や血腫の大きさ、症状、エコー写真、治療法まとめ。
  • 妊娠初期の寒気は流産?妊娠5週目に基礎体温が下がる?
  • 足の付け根が痛い?妊娠超初期症状かも?骨盤の痛み、恥骨痛、股関節痛の対処法、整体は?
  • 妊娠初期の立ちくらみ、めまいやフラフラする原因は?
  • 妊娠初期、超初期の注意点や気を付けること