AIHについて考えたことありますか?

AIH

AIHは、タイミング法で思うような結果がでなかった時に検討する不妊治療法です。37歳以降の人なら真剣に検討したほうがいいと思います。マカなど栄養価の高い食品を夫婦で摂って妊娠に備えるのがおすすめです。

AIHとは

AIHと聞いて何のことか分からないと言う人も少なくないかもしれませんね。

AIHとは、人工授精のことになります。

AIHは、ある特定の人の問題のようなイメージもあったかもしれませんが、晩婚化が進んでいる現代社会では、特定の人の問題とは言い切れないものがあります。

晩婚化の影響などから、多くの人が不妊などに悩み、人工授精を考えているようです。

でも、このAIHの問題に関しては、とても難しい部分も多くあるようです。

倫理的な部分に始まり、費用の問題、また、AIHを行ったからといって絶対に妊娠することができるかというとそうとは限らない、あくまでも可能性の1つとなっているといったことなどが大きな問題としてあるようです。

スポンサードリンク

不妊と晩婚化

晩婚化がなぜと考えてしまうかもしれませんが、やはり人間は、妊娠しやすい適齢期とでも言えば良いのでしょうか年齢があるようで、年齢が高くなるにつれて、妊娠しにくい体になっていくようです。

これは、男性、女性問わずですが、そういったことを考えると近年の晩婚化はとても重要な問題と言えるのではないでしょうか。

もちろん、結婚は、それぞれの自由ですから、いつ結婚してもそれはそれぞれの自由ということになると思います。

また、最近では、結婚をしなくても良いと考える人も増えてきているようですが、これも子供の問題となるとまったく違ったものになってくると思います。

子供を産み育てることを望むであれば、やはりそれなりに年齢のことも考えることが必要ではないかと思います。

実際にAIHを考える人も増加しているようですから、これも実に切実な問題となっているのではないかと思います。

いずれ、子供を持つことを考えているのであれば、そのことも十分に考えておいた方が良いと思います。

妊娠や不妊に関連する話題は妊娠に関する話題で取りまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

カテゴリー: AIH

AIH(人工授精)で悩んでませんか?

AIH(人工授精)

AIHは、タイミング法で妊娠できないときにステップアップする方法です。特に37歳以降の人は早めに検討してステップアップしたほうがいいと思います。夫婦でマカなどで体調を整えつつ試してみるのがいいのではないでしょうか?

AIHで悩む

AIHに悩んでいませんか?

近年の社会問題ともなっている晩婚化などの影響からか不妊に悩んでいるという夫婦はかなり多いようです。

そこで考えるのが、AIHになるということは少なくないと思います。

特に晩婚と言われる年齢の人などは、子供を産み、育てることを考えるとあまり余裕がないというのが現状のようです。

でも、まだまだAIHに関しては、理解が深いわけではないので、抵抗を感じる人も決して少なくないというのが現状のようです。

AIHは、簡単に説明すると精子が遡上するのを助けて妊娠の確立を高める為に子宮の奥にまで器具を使用して精子を運んであげる方法になります。

これで確実に妊娠することができるというわけではないのですが、子宮の途中から遡上することを考えると遡上していく精子が多くなりますから確立は高くなりますよね。

スポンサードリンク

夫婦で話し合いを

妊娠しない原因はいろいろと考えられますから、原因によって治療の方法は違ってきますよね。

もしかしたら妊娠する為には、なんらかの治療が必要ではないのかと考えているのであれば、まずは、夫婦でよく話をしましょう。

その上で、なぜ妊娠することができないのか医療機関などで相談するようにした方が良いと思います。

AIHを考えるのは、それからになりますよね。

妊娠とストレス

妊娠できないと悩んでいるようであれば、そのまま悩み続けても決して良い結果を得ることができるとは限りませんし、ストレスは、妊娠しにくい状態になることも考えられるので、悩むよりも行動するようにした方が良いと思います。

1人で悩む前にまずは、パートナーに相談して、専門家に相談して楽な気持ちで必要になったらAIHまで考えても良いのではないでしょうか。

妊娠や不妊に関連する話題は妊娠に関する話題で取りまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

カテゴリー: AIH
スポンサードリンク