不正出血と排卵

不正出血と排卵

不正出血が排卵する時期、ちょうど生理が始まってから2週間ぐらいのとき、排卵日付近で出血することがあります。これは排卵期出血と言われるもので、生理と生理の間に起こるので中間期出血とも呼ばれています。

この出血自体はよくあることなのですが、他の病気例えば子宮頸管ポリープや子宮頸がんなどで出血を起こすこともあります。出血の量は少量や二日目の量、色も茶色など個人差が大きいので、色や出血量で判断できません。

不正出血を見つけたら、すぐに産婦人科を受診して診察してもらうようにしましょう。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


不正出血が排卵前に起こる?

不正出血が排卵前に起こる?

不正出血が排卵前に起こる場合は、着床期出血ではない可能性があります。着床期出血は、卵子が排卵するときに起こる現象で排卵の時期以外に出血することはないからです。

排卵期以外の出血は、他の病気の可能性が高いので病院で原因を調べてもらいましょう。

スポンサードリンク

不正出血が一週間続く

不正出血が一週間続く

着床期出血もそうですが、不正出血が一週間続くようであればすぐに産婦人科を受診するようにしてください。不正出血の場合は出血量や色は関係ありません。出血していることが問題です。

生理以外の出血はすべて不正出血です。出血の原因が重大な病気である可能性もあるので、すぐに診察してもらいましょう。

生理が月2回

生理が月2回

生理が月2回来てしまう人もいます。生理周期が24日以内のときは頻発月経と呼ばれます。月2回も生理が来ている人は頻発月経になっている可能性があります。

頻発月経になる原因として、脳の下垂体、視床下部の異常、甲状腺の異常、ストレス、肥満、糖尿病などがあります。

頻発月経の中でも、排卵がない無排卵性月経になることがあります。無排卵性月経は、排卵がないため妊娠できない不妊の原因になります。

また、着床期出血を生理と勘違いしている人もいるようです。どちらにしても、自分では病気かどうか判断できないので、産婦人科で診察を受けることが必要です。

ピルで不正出血

ピルで不正出血

重い生理痛の治療や子宮内膜症の治療などで低用量ピルが処方されることがあります。低用量ピルの副作用して、飲み始めに不正出血を起こすことがあります。

一般的に不正出血は時間と共に落ち着いてくるようですが、3ヶ月経っても治まらないこともあるので、出血が治まらないときは、担当の産婦人科医と相談することをおすすめします。

低用量ピルを使うと副作用とリスクがあるので、担当医と十分に話し合うことが必要です。

不正出血とストレス

不正出血とストレス

不正出血を起こす原因としてストレスがあります。女性のホルモンを受け持つ脳の視床下部や下垂体は自律神経の影響を受けやすいため、大きなストレスを受けるとホルモンバランスが乱れ、不正出血を起こすことがあります。

ストレスは生理前に体調や気分が悪くなる生理前症候群の原因にもなっているので、なるべくストレスを溜めないような生活習慣をかんがえるようにしましょう。

ストレスは、親しい友人と話すだけでも軽減できます。また、お風呂に長く浸かった半身浴や寝る前に自分の好きな音楽を聴くことによっても解消できます。

できれば、体を動かしてストレスを解消しましょう。ヨガやストレッチがおすすめです。またお散歩やウォーキングなども代謝が上がって体調も良くなってきますよ。

自分に合ったストレス解消法を試してみてください。

このように、不正出血が排卵時における排卵期出血である可能性もあります。しかし、子宮筋腫や子宮体がん、子宮頸がんなど生活に大きな影響を及ぼす病気の可能性もあるのです。

不正出血を見たら、自己判断はせずに産婦人科を受診するようにしてください。

この他の不正出血の話題は不正出血で詳しく紹介しています。排卵と関係がある生理周期については生理周期で解説しています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

HCG注射ってどんな注射になるの?

HCG注射って?

HCG注射というのは、妊娠できない時に使うものです。卵巣を刺激して排卵を誘発させます。このあとに夫婦生活を持つことで妊娠する確率が上がるとされています。

妊娠するには、妊娠しやすい体になることが大切です。亜鉛やミネラルを摂るようにして夫婦で妊娠しやすい体になりましょう。

不妊とHCG注射

HCG注射って聞いたことありますか?

不妊治療などを行っている人などは耳にしたことがあると思いますし、実際に治療に使用したことがあるという人も少なくないと思います。

基本的には、HCG注射というと不妊治療で使用されることが多いようですが、他にも妊娠を継続させる為の治療としても使用されます。

まーこれも不妊治療の1つになりますが、なぜ、このHCG注射が不妊治療に使用されるのかというと、一つには、熟成した卵胞を排卵する為に必要となります。

この場合には、HCG注射を行ってから24~36時間の間に排卵が行われるのでその間に夫婦生活を行うことで妊娠することができる確立を高めることができるということになります。

また、HCG注射には、もう1つの使用目的があり、不妊の原因となっているものに黄体ホルモンの分泌に何らかの原因がある場合になります。

この場合には、妊娠してもその状態を継続することが難しくなるので、基礎体温が高温期間の間にHCG注射を行い妊娠を継続するような治療ということになります。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


スポンサードリンク

不妊の原因は男性にも

不妊には様々な原因があるので不妊に悩んでいる人のだれもがこの治療を行うことで不妊治療になるということではありません。

まずは、自分の不妊の原因が何であるのかを知ることが大切になるのですが、不妊の原因は、女性に原因があるだけとはかぎりません。

最近では、男性に不妊の原因があることも多いようですし、生活の中のちょっとしたことが原因となっていることもあります。

例えばストレスを抱えていると体は妊娠しにくい状態になります。

これは男性でも女性でも同様です。

不妊の原因を探ることは難しいとも言われているようですから、まずは、自分たちの生活や食生活などから見直してみることも大切なことです。

マカなどで、不足していると言われる亜鉛やミネラルを夫婦で摂るようにして、体を作っていきましょう。

妊娠や不妊に関連する話題は妊娠に関する話題で取りまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

カテゴリー: HCG

HCG注射ってどういうものなの?

HCG注射とは

HCG注射とは不妊治療に用いられる注射です。注射後、36時間以内に排卵が促されるといいます。注射を活かすためにも体調を整えることが大切です。

亜鉛やミネラルを夫婦で摂ることが大事です。

亜鉛やミネラルはサプリに豊富に含まれているので、サプリで補給するのもいいでしょう。

不妊とHCG注射

HCG注射ってご存知ですか?

不妊治療を関東したことがある人ならば、知っている人も多いかもしれませんね。

また、不妊治療に関しては、少子化が社会問題となっている現代では、きっても切り離せない問題ともなっているので、今は不妊治療には、あまり関係がないと考えている人も少し知っておいた方が良いかもしれませんね。

不妊治療にもその人の状態などによって方法は違ってきます。

そんな不妊治療の方法の1つとしてHCG注射があります。

HCG注射は、卵胞ホルモンや黄体ホルモンが分泌するのを促進させる作用のある注射になります。

これは、HCG注射によって熟成された卵胞を排卵させる為のものとなりますが、この他にも不妊の原因となっているのが黄体ホルモンの分泌にある場合には、黄体ホルモンの補充としても使用されるようです。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


スポンサードリンク

不妊の原因を知る

HCG注射をするとその後36時間以内に排卵されると言われているのでその頃を見計らって夫婦生活を送ることで妊娠の可能性が高まるということのようです。

でも、あくまでもこれは、不妊治療の1つの方法です。

不妊治療を考えていると言う人は、まずは、その原因を検査ではっきりさせ、原因にあった不妊治療を行うようにしましょうね。

同じ悩みをもった人はたくさんいますから、ネットなどで情報交換するのも1つの励みになりますよね。

不妊の原因は男女ともにある

あまり知られていないことですが、不妊となる原因は男女ともにあります。一般的に不妊治療はママが頑張っている印象がありますが、実は男性側に問題があることも多いのです。

日本産婦人科学会の資料にも、男性側に問題があるのは約4割あるとされていて、無視できない数字となっています。しかし、当の男性にとってみれば、自分に原因があるとは思っていないのが現状です。

不妊治療は夫婦で受けることが理想です。ママが一生懸命頑張っても中々赤ちゃんができないときは、パパの検査も必要となるのです。男性側に問題がある場合は深刻な事例もあるので、早めに検査をすることが重要になってきます。

その他には、たばこやお酒も不妊の原因の一つと考えられています。ママだけでなくパパも禁煙やお酒を控えるなど協力して治療にあたるのが大事だと思います。

妊娠や不妊に関連する話題は妊娠に関する話題で取りまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

スポンサードリンク