胞状奇胎はいつごろ分かる?hCGの基準値や数値は?

胞状奇胎はいつごろ分かる?

胞状奇胎とは、胎盤の組織である絨毛組織が異常増殖して子宮内で満たされてしまう疾患です。

絨毛というのは、細い髪の毛のような組織でママから栄養分や酸素を吸収する役目を持っています。この絨毛の部分が過度に増殖して子宮内に増大します。いくらやブドウ状の組織が子宮内に確認できます。

発生する状態によって、全奇胎、部分奇胎に分類されます。

胞状奇胎の発生する確率は欧米よりアジア地域での発生率が高く、出生数1,000に対して全奇胎は0.71,部分奇胎は0.89という調査結果でした。

胞状奇胎は、続発症として侵入奇胎や絨毛癌になる確率が正常妊娠に比べて高いとされています。

一般的に高齢になると妊娠に占める割合が高くなります。つまり、高齢妊娠になると胞状奇胎のリスクが高くなります。

胞状奇胎が分かる時期

最近では、エコー(超音波検査)で比較的初期の段階から診断できるとされています。体験談によると妊娠6.7.8週ごろで分かったという人もいました。

しかし、エコーや症状の所見がなく、流産後の子宮内掻爬(しきゅうないそうは)術後の病理検査で初めて分かるケースもあり個人差があるようです。

胞状奇胎の画像

胞状奇胎のエコー検査(超音波写真)の画像です。
胞状奇胎の画像

胞状奇胎の画像2

日産婦誌59巻9号 子宮腫瘍のエコー診断日産婦誌53巻7号 妊娠初期の超音波診断より引用

胞状奇胎の症状

胞状奇胎の症状

胞状奇胎の症状として

・不正出血
・重度の妊娠悪阻(重いつわり)
・妊娠初期からの妊娠高血圧症候群(血圧が高い)

このような症状が胞状奇胎の典型的な症状になっています。しかし、エコーの進歩で妊娠の初期段階から発見されることが多くなってきたため、このような自覚症状を伴わないことも多くなってきました。

医学的な症状としては、

・尿中または血中hCGの異常な高値。
・エコーでブドウ状の組織が確認できる。
・子宮が正常妊娠に比べて柔らかい。
・切迫流産の症状があっても、重いつわりがある。

このような症状があります。

尿中または血中hCGの異常な高値。
hCGは、絨毛組織が分泌されるため、上毛組織の異常増殖で尿中または血中hCGが異常な高値を示します。

子宮が正常妊娠に比べて柔らかい。
子宮内に絨毛組織が増殖するため、正常妊娠に比べて子宮が柔らかくなるとされます。

切迫流産の症状があっても、重いつわりがある。
切迫流産では、hCGが減少する場合があり妊娠が不安定になって流産を起こしやすい状態になります。hCGが減少するとつわりの症状が軽くなる、またはなくなるのですが、胞状奇胎の場合はhCGが高値のため重いつわり症状が持続することになります。

胞状奇胎hCGの基準値、数値

胞状奇胎hCGの基準値、数値

胞状奇胎の基準値は明確な規定はありません。一般的に10万以上で胞状奇胎が疑われるとされています。

両角レディースクリニック院長、両角 和人先生によると

①血液中のhCG値が正常妊娠と比べると高くなります。
正常妊娠の場合は妊娠4週で100~300程度に対して、胞状奇胎の場合は5000~10000程度まで上昇します。
また、正常妊娠の場合妊娠10週頃にはhCGは数万~10万程度まで上がります。胞状奇胎の場合妊娠10週頃には50万~100万まで上がります。

出典:胞状奇胎|両角 和人のブログ

正常妊娠でも、hCGが妊娠10週で10万程度まで上昇するため、10万以上が一つの基準値されているようです。

しかし、胞状奇胎の場合は、妊娠4週で5000~10000、10週頃には50万~100万までと異常な高値になることが多いようです。

実際の血液検査でも、30万や50万以上と診断された人がいます。

胞状奇胎の治療

胞状奇胎の治療

主な胞状奇胎の治療法として

・子宮内掻爬術
・子宮摘出
・抗がん剤による化学療法

どの治療法が選択されるかは挙児希望や年齢などを考慮して選択されます。

子宮内掻爬術
胞状奇胎の治療法として多く選択されるのが子宮内掻爬術です。子宮内に充満している絨毛組織を掻爬(そうは:組織を掻き出す)することによって治療します。

通常は、子宮内容物を全部取り除くことを目的として、1週間程度の間隔を置いて2回子宮内掻爬を行います。

子宮摘出
40歳以上で挙児希望が内場合は子宮摘出が選択されることもあります。

抗がん剤による化学療法
侵入奇胎、転移性奇胎や、hCG 値高値をとる奇胎後 hCG 存続症に対してははメトトレキセート(MTX),アクチノマイシン D(ACT-D)あるいはエトポシド(VP-16)などの化学療法が行われることがあります。

絨毛癌に対しては、多剤化学療法が行われます。

胞状奇胎の術後管理
絨毛癌の20~30%は胞状奇胎後に続発しています。術後を管理する目的は

1.胞状奇胎娩出による子宮腔の空虚化
2.hCG 値推移パターンの観察
3.絨毛組織遺残病巣の発見
4.遺残絨毛組織の除去

つまり完全に除去できているか経過観察を行います。

奇 胎 娩 出 後 5週 で 1,000mIU/ml,8週 で100mIU/ml,20週で血中 hCG値カットオフ値の 3点を結ぶ線を判定線としてこれ以下になれば経過は順調ということになります。

hCG値が基準となりますので、くれぐれも治療期間中に妊娠しないように確実に避妊することが大切になります。避妊する期間は半年から2年間ぐらいが多いようです。

主治医に妊娠しても大丈夫といわれるまでは、2~4週間に一度産婦人科に通院することになります。

胞状奇胎の原因

胞状奇胎が発生する原因として

・受精時に2つの精子が侵入してしまう。
・卵子由来の組織が活性化ぜずに精子核由来の組織だけ増殖。

上記のような原因が考えられています。

受精時に2つの精子が侵入してしまう。
一つの卵子に2つの精子が受精する現象です。この状態は、一卵性双生児と同じ状態ですが、どちらかの組織が異常増殖して胞状奇胎となります。

卵子由来の組織が活性化ぜずに精子核由来の組織だけ増殖。
卵子と精子が受精して受精卵となります。染色体異常などの原因で卵子の組織が活性化せずに精子由来の組織だけ異常増殖します。

胞状奇胎は、受精卵の組織から発生する胎芽の組織と絨毛の組織に分かれます。この絨毛組織が異常増殖したものが胞状奇胎です。

全組織が絨毛組織で満たされてしまう全奇胎、胎芽部分が発育している部分奇胎に分類することができます。

胞状奇胎は絨毛性疾患

胞状奇胎は、臨床的に絨毛性疾患に分類されます。絨毛性疾患取扱い規約 1995年改訂第 2版より抜粋した絨毛疾患を分類したものが以下のようになります。

1.絨毛性疾患の分類
1)臨床的分類
Ⅰ 胞状奇胎 hydatidiform moIe
1.全胞状奇胎(全奇胎)complete(total)hydatidiform mole
a.非侵入全奇胎 non-invasivecomplete(total)mole
b.侵入全奇胎 invasivecomplete(total) mole
2.部分胞状奇胎(部分奇胎)partialhydatidiform mole
a.非侵入部分奇胎 non-invasivepartialmole
b.侵入部分奇胎 invasivepartialmole
Ⅱ 絨毛癌 choriocarcinoma
1.妊娠性絨毛癌 gestationalchoriocarcinoma
a.子宮絨毛癌 uterinechoriocarcinoma
b.子宮外絨毛癌 extrauterinechoriocarcinoma
c.胎盤内絨毛癌 intraplacentalchoriocarcinoma
2.非妊娠性絨毛癌 non-gestationalchoriocarcinoma
a.胚細胞性絨毛癌 choriocarcinomaofgerm cellorigin
b.他癌の分化異常によるもの choriocarcinomaderivedfrom dedifferentiationofother
carcinoma
Ⅲ Placentalsitetrophoblastictumor
Ⅳ 存続絨毛症 persistenttrophoblasticdisease
(1)奇胎後 hCG存続症 post-molarpersistenthCG
(2)臨床的侵入奇胎あるいは転移性奇胎 clinicalinvasivemoleormetastaticmole
(3)臨床的絨毛癌 clinicalchoriocarcinoma

参考:胞状奇胎とその娩出後管理

胞状奇胎の診断

胞状奇胎の診断は、主に画像診断と尿検査、血液検査などが行われて診断します。

画像診断法
超音波断層法(エコー)
婦人科疾患の診断に用いられる装置です。患者への侵襲が軽微で繰り返し使用できることから第一に行われることが多い検査です。

典型的な全奇胎では、ブドウ状に見える多数の嚢胞を確認することができます。しかし、部分奇胎では典型的な像を確認できないことも多いです。

MRI(magnetic resonance imaging)
胞状奇胎を立体的に捉えることができます。T1強調像で中―低信号,T2強調像で不均一な高信号を示します。

この他にも胸部 X 線撮影、生化学検査(腫瘍マーカー)、尿中 hCG 測定、血中 hCG 測定などが検査されて総合的に診断されます。

胞状奇胎は、早期発見することで治療が可能になる病気です。妊婦健診を受け忘れると見逃してしまう可能性もあるので、健診を受診することを忘れないようにしましょう。

代表的な異常妊娠

異常妊娠

異常妊娠と診断されると、早期に治療が必要な場合があります。放置しておくと、母体やお腹の赤ちゃんへ重大な影響を及ぼすことがあるので、早期発見が大切になります。

妊娠検査薬が陽性になると、ほぼ100%妊娠していることを示しているので、早めに産婦人科を受診して正常妊娠の確定診断を受けるようにしましょう。

妊娠検査薬が陽性なら妊娠

妊娠検査薬の精度は非常に高く、陽性になれば妊娠している可能性が非常に高くなります。ただし、以下のような場合には検査結果が陽性になることがあります。

・ 妊娠している場合
・ 分娩後・流産後・人工妊娠中絶後の場合
・ hCG産生腫瘍の場合
・ 胞状奇胎等の異常妊娠の場合
・ 不妊治療の薬物療法時(特にhCG製剤投与時)
・ 内分泌障害の場合
・ 閉経期の場合
・ 尿が過度に濃縮されること等により尿中LH濃度が高くなった場合等

このような場合には、妊娠していなくても陽性反応が出ることがあるので注意しましょう。

代表的な異常妊娠

代表的な異常妊娠

ここでは、妊娠初期だけでなく中期~後期にかけての異常妊娠まで広範囲に紹介します。日産婦誌63巻11号を参考にしました。

参考:15.異常妊娠の管理 日産婦誌63巻11号

代表的な異常妊娠
・異所性妊娠(子宮外妊娠)
・流産
・切迫早産,早産
・多胎妊娠
・胎児発育不全
・妊娠高血圧症候群
・常位胎盤早期?離
・前置胎盤

このような疾患、症候群が異常妊娠と診断されます。

この次は、異常妊娠の診断と治療について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





異常妊娠の診断と治療

異常妊娠の診断と治療

1.異所性妊娠(子宮外妊娠)
異所性妊娠とは、子宮以外で妊娠することです。妊娠検査薬が陽性でも正常な妊娠かどうかは分かりません。

①妊娠 5 週後半*に子宮内に胎囊(GS)を認めない.
②経腟超音波断層法にて:
子宮内腔以外に胎嚢様構造物を認める.
ダグラス窩にエコーフリースペースを認める.
③出血性ショック症状(低血圧,頻脈,意識障害など)を認める.
④急性腹症を呈する.
⑤流産手術の検体内に絨毛組織を認めない.

このうな診断で子宮外妊娠の可能性が高くなります。

妊娠5週後半で

①血中 hCG>2,000IUL
②基礎体温(BBT)にて高温相が3週間半持続
③市販の診断薬を含め妊娠反応陽性(妊娠4週程度)から1週間半経過

このちょうな所見があると、異所性妊娠が疑われます。

異所性妊娠の治療
妊娠している部位によって、卵管妊娠、間質部妊娠、頚管妊娠などがあります。

治療は原則として手術適応となりますが、メトトレキサート療法、待機療法が選択される場合もあります。

2.流産
流産とは、お腹の赤ちゃんの活動が停止して妊娠を継続できない状態になることです。

流産の治療
原則として、子宮内容除去術を施行しますが、完全流産の場合は経過観察となることがあります。

3.切迫早産,早産
切迫早産とは、早産の一歩手前の状態のことです。・規則的な子宮収縮に子宮口開大(あるいは子宮頸管長短縮)を伴うものが切迫早産と診断されます。

切迫早産の治療
切迫早産の治療の治療として

①子宮収縮抑制剤
②抗菌剤
③母体ステロイド投与

などがあります。

4.多胎妊娠
多胎妊娠とは、双子以上の妊娠のことです。通常の妊娠よりリスクが高くなるため、出産まで厳重に管理されることになります。

双胎間輸血症候群(TTTS:twin-twin transfusion syndrome)がリスク因子となります。

5.胎児発育不全
お腹の赤ちゃんの推定体重が明らかに小さい場合を胎児発育不全(fetal growth restriction:FGR)と呼びます。

子宮外妊娠とは?

子宮外妊娠とは

子宮外妊娠とは、子宮の内側にある子宮内膜以外で妊娠してしまうことで、確率として、妊婦さん全体の約1~2%に発生するとされています。(日本産婦人科学会資料より)

最近では、クラミジアなどのSTDの増加や、体外受精、顕微授精など不妊治療の進歩によって、その発生頻度は上昇傾向にあると言われています。

医学的には、子宮外妊娠と頸管妊娠と区別することもありますが、ここでは一緒に解説しています。

子宮外妊娠は異所性妊娠

日本産婦人科学会では、子宮外妊娠のことを「異所性妊娠」と呼ぶように統一しています。

参考:Ectopic pregnancyの日本語訳についての統一見解( PDF 342KB)

一般用語として子宮外妊娠を使用しますが、学術用語としては「異所性妊娠」と表現するように定めています。

子宮外妊娠でも生理が来る?
子宮外妊娠は、通常の妊娠と同じような兆候を示すため生理は来ません。生理が来たら、子宮外妊娠ではないことになります。

この次は、子宮外妊娠と検査薬の関係について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





子宮外妊娠と検査薬

子宮外妊娠と検査薬

子宮外妊娠は、妊娠検査薬を使って検査します。とは言っても、妊娠したときは、子宮外妊娠かどうか分からないので、妊娠を確認するために検査薬を使うことになります。

妊娠検査薬を使用して陽性判定が出たら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠の確定診断を受けるようにしましょう。

子宮外妊娠や胞状奇胎といった異常妊娠は、検査薬では分からないためです。

子宮外妊娠は放置すると、破裂してママに重大な影響を及ぼすことがあります。早期診断が必要な病気です。

子宮外妊娠と正常妊娠の違いは?

妊娠初期において、子宮外妊娠と正常妊娠に違いを見つけることは困難です。診断として、妊娠6週になっても胎のう(赤ちゃんの袋)が確認できないときに子宮外妊娠を疑います。

また、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)の値が1000 IU/Lまたは2000 IU/L以上で子宮内に胎のうが確認できないときに疑われます。

子宮外妊娠の兆候や症状

子宮外妊娠の兆候や症状として、少量性器出血や軽度の下腹痛があります。症状が進むと、強い腹痛や低血圧、頻脈などが出てきます。

反対にあまり症状を感じない人もいるようです。

子宮外妊娠は、検査薬を使っただけでは分かりません。陽性と出たら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠かどうか確かめることが必要です。

この他、正常妊娠全般の話題は正常な妊娠とは?で妊娠初期に気をつけることは妊娠初期に気をつけることでまとめました。読んでみてください。

妊娠初期の注意点は妊娠初期の注意点で説明しました。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

子宮外妊娠と正常妊娠の違い

子宮外妊娠と正常妊娠

子宮外妊娠と正常妊娠の違いは、初期段階では分からないことも多いです。

妊娠検査薬では、妊娠が成立しているか判定できますが、正常妊娠かどうかまでは分かりません。陽性になったら、すぐに産婦人科を受診して正常妊娠の確定診断を受けることが大切です。

子宮外妊娠は、正常妊娠と同じような兆候を示すことがあるため、数週間注意深く観察されることがあります。

正常妊娠が確定する3つの条件

正常妊娠が確定する3つの条件

正常な妊娠が確定するには、3つの条件があります。

・胎のう(赤ちゃんの袋)が確認できる。
・胎芽(赤ちゃんの形)が確認できる。
・赤ちゃんの心拍がが確認できる。

この3つが正常妊娠を確定する条件です。上記の3つに当てはまらないときは子宮外妊娠の可能性があります。

妊娠前・妊娠初期に絶対必要な葉酸

妊娠初期に葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


子宮外妊娠では、胎のうが確認できていないことで疑います。

この次は、子宮外妊娠について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





子宮外妊娠とは?

子宮外妊娠とは?

子宮外妊娠とは一般名で、日本産婦人科学会では、学術用語として「異所性妊娠」と呼んでいます。最近では、クラミジアの流行や不妊治療が進歩したことによって増加傾向にあります。

また、不妊治療の一つである配偶子操作で、複数の受精卵を移植することがあり、内外同時妊娠することもあり注意深く観察されます。

子宮外妊娠の自覚症状として、

・無月経
・出血がある。
・下腹部痛

などがあります。

子宮外妊娠の発生部位

子宮外妊娠が起こりやすい部位として、卵管膨大部が最も多いです。(全体の90%)この他にも,峡部,卵管采部,間質部に起こりやすいとされています。

子宮外妊娠の原因として、クラミジアの感染が強く疑われています。クラミジアは、若い世代を中心に増加傾向にあって不妊の原因の一つです。

子宮外妊娠と正常妊娠のhCG

子宮外妊娠を診断するうえで欠かせないのがhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)です。

hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)は、受精卵が子宮内膜に着床して胎盤を形成するときに分泌されるホルモンです。

妊娠検査薬もこのhCGを検出して判定しています。尿中のhCGを測定することで、違いが出てきます。

日産婦誌59巻11号によると、hCGの値が 1,000IU/l以下で子宮外妊娠を強く疑います。

尿中のhCGが1,000IU/l以上あると、正常妊娠と区別がつきにくいので、1週間後に再検査になります。そのときに胎のうが確認できれば正常妊娠、確認できなければ1週間後に再検査します。

これでも、胎のうが確認できなければ子宮外妊娠を強く疑います。

子宮外妊娠は正常妊娠と違って、リスクが非常に高くなります。もし破裂すれば、ママに重大な影響を及ぼすことがあるかもしれない病気です。

早期発見が一番なので、妊娠検査薬で陽性になったら、すぐに産婦人科を受診して正常妊娠の確定診断を受けるようにしましょう。

この他、正常妊娠の確率については正常妊娠の確率で、正常妊娠全般の話題は正常な妊娠とは?で詳しく解説しています。

妊娠初期に気をつけることは妊娠初期に気をつけることで、妊娠初期の注意点は妊娠初期の注意点で説明しました。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいでまとめています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

異所性妊娠(子宮外妊娠)

異所性妊娠(子宮外妊娠)

異所性妊娠(子宮外妊娠)とは、子宮内膜以外に受精卵が着床することで、放置しておくと腹腔内に出血を起こして重症になる可能性がある疾患です。

異所性妊娠は、以前は子宮外妊娠と呼ばれていました。全妊娠の1~2%に起こるとされ、そのほとんど90%が卵管膨大部に発生すると言われています。

最近では、医学の進歩により未破裂のままで診断できることも多くなってきました。

異所性妊娠になる原因

異所性妊娠になる原因

異所性妊娠になる原因はよく分かっていません。どうして子宮内膜以外に着床するのか分かりませんが、卵管機能の低下やクラミジアなどの感染症などの関連が指摘されています。

この次は、異所性妊娠の症状と発生する場所、治療法などについて詳しく紹介します。

スポンサードリンク





異所性妊娠の症状

異所性妊娠の症状

異所性妊娠の症状として

・無月経
・不正出血
・腹痛

これらが3大症状として知られています。以前は、破裂して出血を起こした急性腹症で搬送されることがありましたが、現在では破裂する前に診断できるようになってきました。

異所性妊娠を起こしやすい人として、骨盤内感染症を起こした人、クラミジアなどの感染症に感染した人、体外受精などARTを経験した人がリスクが高いとされます。

また、喫煙すると卵管機能が低下するなどリスクを高めます。

異所性妊娠が発生する場所

異所性妊娠が発生し安い場所として

・卵管膨大部 90%
・卵管峡部 2~3%
・卵管采 2~3%
・卵管間質部 1~2%
この他、子宮頸部、腹膜、子宮筋層内、帝王切開瘢痕部、不明となっています。

異所性妊娠の治療法

異所性妊娠の治療法

異所性妊娠の治療法は、大きく分けて手術療法、薬物療法、待機療法の3つがあります。

手術療法
卵管が破裂したときに適応されることが多い治療法で、患者さんの状態によって根治術か腹腔鏡下手術が選択されます。

将来妊娠を希望する場合には、卵管温存手術も選択されることがあります。

卵管を温存する手術の場合

・腫瘤径 5cm 未満
・血中hCG値 10,000IU/L 以下
・初回卵管妊娠
・胎児心拍陰性
・未破裂卵管

このような条件で適応となります。

薬物療法
メトトレキサート(MTX)を用いた治療法です。全身投与、局所投与、超音波ガイド下、腹腔鏡下治療など様々な治療法があります。

・全身状態が良好
・未破裂卵管
・腫瘤径 3~4cm 未満
・血中hCG値 3,000IU/L 未満

このような適応条件があります。

待機療法
特別な治療は行わずに、自然吸収を待つ治療法です。

・全身状態が良好
・未破裂卵管
・腫瘤径 3~4cm 未満
・血中hCG値 1,000IU/L 未満

このような適応条件があります。

メトトレキサート(MTX)を使った薬物療法や待機療法は治療に時間を要します。

どの治療法を選択しても、将来の妊孕性や異所性妊娠反復率は変わらないとされます。

妊娠の確定診断は迅速に

妊娠の確定診断は迅速に

妊娠検査薬で陽性になったら、ほぼ100%妊娠しています。妊娠反応が出たらすぐに病院へ行って正常な妊娠の確定診断を受けてください。

異所性妊娠や胞状奇胎といった異常な妊娠の場合、ママに重大な影響を及ぼすことがあります。早く診断が確定すれば治療も受けられるので、早めに産婦人科を受診するようにしましょう。

この他、妊娠初期の出血については妊娠初期の出血で、超初期妊娠症状については妊娠初期・超初期妊娠症状の兆候まとめで詳しく説明しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

スポンサードリンク