排卵日当日なら女の子?

排卵日当日なら女の子?

排卵日当日に仲良しすると、女の子の赤ちゃんが誕生するのでしょうか?

本当に男女の産み分けができるのか疑問に思うこともありますよね。

実は、排卵日を基準として女の子や男の子を産み分けできる方法があります。実際に産婦人科などでも指導しているところもあって、全国的に研究しているSS研究会という組織もあります。

参考:生み分けネット

医学的根拠より経験的にアドバイスしてもらうことになって自分でも試すことはできますが、正確な排卵日が予測できないので難しいかもしれません。

排卵日当日なら女の子?は間違い?

上記のリンク先にある産み分けネットによると、排卵日当日に仲良しすると女の子よりも男の子になる確率が高いとされています。

なので、排卵日当日なら女の子というのは間違いではないにしても、可能性としては低いということになります。

ここからは、男女の産み分けについて詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





男女の産み分けについて

男女の産み分けについて

男女の産み分けについて、もう少し詳しく紹介します。

男女の産み分けについては、民間伝承のようなものがたくさんありますが、ここで紹介するのは東京の杉山産婦人科をはじめ全国の産婦人科で指導が行われている男女産み分け法です。

それでは、具体的に紹介します。

女の子を希望する場合
・正確な排卵日を予測する。
・排卵日の2日前に仲良しする。
・仲良しにはピンクゼリーを使う。
・その後1週間は仲良しをしない。
・パパも積極的に参加する。

このようなことに気をつけるようにすると、女の子になると言われています。

男の子を希望する場合
・正確な排卵日を予測する。
・リンカルを確実な妊娠確認まで服用し続ける。
・排卵日の5日前ぐらいから禁欲。
・排卵日当日に仲良し。
・パパも積極的に参加する。

つまり、排卵日当日に仲良しすることで男の子が生まれる可能性が高くなるとされます。

産み分けに向いていない人がいます!

産み分けに向いていない人がいます!

実践することで産み分ける可能性が高まる産み分けの方法ですが、産み分けの方法に向いていない人がいます。

● 初産の方
● 高齢の方(特に40歳以上)
● 生理不順が顕著な方(排卵日の特定が困難な方)
● 前回、または今回に不妊治療をなさっている方
● 望まない性別に対して、ご出産の意志がない方

このような人は産み分けを実践することは困難です。

産み分けに興味を持った方は、下記のHPをご覧になってお近くの産婦人科やクリニックに問い合わせてみてください。

生み分けネット

この他、産み分け全般については排卵日で産み分けで、妊娠しやすい日については妊娠しやすい日で詳しく説明しました。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

男の子の産み分け方

男の子の産み分け方

男の子の産み分け方は、産婦人科でも指導されている方法です。

これまで20年間5000人以上を対象とした調査で、この方法で約73%の人が男の子を出産しているというデータもあります。(杉山産婦人科調べ)

産み分ける方法は、医学的に確率された方法ではありませんが、経験的に知られている方法です。

産み分けを控えたほうが良い人
● 初産の方
● 高齢の方(特に40歳以上)
● 生理不順が顕著な方(排卵日の特定が困難な方)
● 前回、または今回に不妊治療をなさっている方
● 望まない性別に対して、ご出産の意志がない方

このような人は、妊娠そのものが難しいことがあるため、産み分けは控えたほうがいいでしょう。

男の子を産み分ける方法

男の子を産み分ける方法

具体的な男の子を産み分ける方法として、

① リンカルを毎日2ヶ月間飲み続ける。
② 正確な排卵日を予測する。
③ 排卵日当日に仲良し。

このような産み分け方で、約73%の人が男の子を出産しています。

次は、男の子の産み分け方のポイントとリンカルについて詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





男の子の産み分け方のポイント

男の子の産み分け方のポイント

男の子の産み分け方を行う上でのポイントは、

・リンカルを2ヶ月間飲み続ける。
・生理不順がない。
・パパも協力的。
・高齢、初産ではない。
・不妊治療をしていない。

こような点がポイントになります。

リンカルを2ヶ月間飲み続ける。
カルシウム製剤のリンカルを、妊娠を希望する2ヶ月前から1日に4錠(朝2錠・夕2錠)を毎日飲み続けます。

男の子の産み分けは、ここが大きなポイントです。男の子希望の場合は、すぐに準備を始めたほうがいいかもしれません。

生理不順がない。
産み分けに限らず、妊娠を希望する場合には、順調に生理が来ているかどうかが大切です。

生理不順があると、妊娠しやすい日である排卵日の特定が困難になります。生理不順では、妊娠自体が難しいことがあるので、生理が順調に来ていることが前提になります。

パパも協力的。
産み分けにパパが協力的なのも大切なことです。一人では妊娠できないので、パパもうまくスケジュールを合わせることが大事です。

特に排卵日付近では、ゆとりを持ったスケジュールにすることがポイントです。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


高齢、初産ではない。
高齢の人や初産の人は、妊娠することに全力を傾けたほうがいい結果になりやすいです。

産婦人科でいう高齢とは、35歳以上の人のことです。これ以上の年齢になると様々なリスクが高くなることが分かっています。高齢の人は妊娠自体が難しいので、妊娠することを目標に頑張っていきましょう。

不妊治療をしていない。
不妊治療をしていないことも大事なポイントです。不妊治療を行っているということは、妊娠自体が難しいことがほとんどです。

産み分けを行うのはリスクが高すぎます。

これらの点をクリアすれば、男の子の産み分け方を実践することができます。

① リンカルを毎日2ヶ月間飲み続ける。
② 正確な排卵日を予測する。
③ 排卵日当日に仲良し。

このような方法で実践していきましょう。

まずは、自分の正確な排卵日を調べることから始めましょう。排卵日は、産婦人科で超音波検査を受けることが一番正確に調べることができます。

普通の産婦人科でも排卵日を調べることができますが、産み分けまでは指導してもらえないことが多いです。

男の子の産み分け方まで、指導してもらうには最寄りの産み分け病院を受診するようにしましょう。産み分けを指導している病院は下記のHPから検索することができます。

生み分け病院一覧|生み分けネット

自分の排卵日は、市販の排卵日検査薬を使って調べることができます。

この場合は、正確さと安全面で通販で購入するのではなく産婦人科で購入したものを使うのがいいでしょう。

リンカルって何?

リンカルって何?

リンカルとは、体質改善のカルシウム製剤で、リンカルを服用している人に男の子を出産している人が多いことに着目して使用されているものです。

20年以上の使用実績がありますが、その作用機序(どうして男の子が生まれやすいのか?)は解明されていません。(杉山産婦人科 | 男の子希望より)

リンカルは、風邪薬や血圧の薬と一緒に飲んでも副作用はなく胎児への影響も現在まで1例も報告されていないということです。

経験的にリンカルがよいと分かっているので、男の子の産み分けに使用されています。

リンカルは、こちらで販売されています。

杉山産婦人科 | リンカル

このように男の子の産み分け方は、いくつかのポイントがあります。このポイントクリアしている人は試してみてもいいかもしれません。

この他、産み分けで男の子を希望することについては産み分けは男の子で、赤ちゃんの産み分けについては赤ちゃんの産み分けで詳しく紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

排卵日で産み分け

排卵日で産み分け

排卵日で産み分けって本当?って思いますよね。

でも、実際に排卵日で産み分けを指導している産婦人科もあります。東京では、杉山産婦人科などが指導しているようです。また、全国でSS研究会という男女産み分けの組織もあります。

男女産み分けに関するものは、医学的根拠は乏しいのですが、経験的にアドバイスしてもらうことになります。

産み分けできない人

産み分けできない人

排卵日で産み分けを行う方法は、誰もができる方法ではありません。杉山産婦人科によると以下の人は出来ないようです。

● 初産の方
● 高齢の方(特に40歳以上)
● 生理不順が顕著な方(排卵日の特定が困難な方)
● 前回、または今回に不妊治療をなさっている方
● 望まない性別に対して、ご出産の意志がない方

生理不順や不妊治療を行っている人はできません。また、女の子を希望する場合は妊娠しにくいので初産の方や高齢の方は出来ないようです。

スポンサードリンク

排卵日で赤ちゃんを産み分け

排卵日で赤ちゃんを産み分けを行う方法を例として挙げていきます。実際にはSS研究会に所属している施設の指導法に従ってください。

女の子を産み分け

女の子を産み分け

女の子を産み分けを行うには、正確な排卵日を調べることから始まります。基礎体温表を作って産婦人科を受診して、正確な排卵日を教えてもらいましょう。

正確な排卵日が分かったら、排卵日の2日前に仲良しします。その後1週間は仲良しをしないようします。

女の子を産み分けの原理は、女の子の遺伝子であるXX染色体を持つX精子が寿命が長い特性を活かしたものです。男の子のY精子が混ざらないようにするためにも1週間は仲良しをしないようします。

女の子を産み分けるポイント

・正確な排卵日を予測する。
・排卵日の2日前に仲良しする。
・仲良しにはピンクゼリーを使う。
・その後1週間は仲良しをしない。
・パパも積極的に参加する。

ピンクゼリーとは、膣内を酸性に保つゼリーです。これを使用することによって酸性に保ちX精子を有利にします。

この方法は、正確な排卵日予測と2日前に仲良しが重要です。生理が正しく来ていないと行えません。また、妊娠できる確率が低くなってくるため、初産や高齢の人は出来ない方法です。

パパも積極的に参加することも大切です。精子はプレッシャーやストレスに弱いので乗り気でないと思わぬ影響が出てきます。日頃からよく話し合っておくことが必要です。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


男の子を産み分け

男の子を産み分けを行うには、女の子と同じで正確な排卵日予測が大切になります。

男の子を産み分けるポイント

・正確な排卵日を予測する。
・排卵日の5日前ぐらいから禁欲。
・排卵日当日に仲良し。
・パパも積極的に参加する。

男の子の場合は、排卵日当日に仲良しすることが大切です。この日に合わせるためスケジュールを調整していきましょう。

このように、排卵日で産み分けを行うには、正確な排卵日を予測することがポイントになります。生理不順や無月経では、妊娠すること自体が難しくなるので早めに治療を行いましょう。

産み分けは、絶対に産み分ける!と思わず、出来たらいいなぐらいの気持ちでチャレンジするといいでしょう。

この他、排卵日全体のことについては排卵日で、妊娠しやすい日については妊娠しやすい日で詳しく解説してます。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしていください。

産み分けをリンカルで失敗

産み分けをリンカルで失敗

産み分けをリンカルで失敗する理由は、飲み忘れた期間がある、排卵日が不安定、排卵日当日に仲良ししていないなど複数のことが考えられます。

リンカルで男の子が生まれやすくなりますが、この他の注意事項も守って産み分けを行うようにしましょう。

リンカルで男の子が生まれる確率

リンカルで男の子が生まれる確率

リンカルを服用し続けて男の子を出産する確率は約73%です。この成功率は産み分け指導を行っている杉山産婦人科で調査したもので、過去20年間、5000人以上を調査した結果から分かったものです。

もちろん、リンカルを飲む以外にも様々な準備を行うことによって産み分けに成功したと言えます。男の子を授かるには、いくつかの注意点があるので確認してみましょう。

スポンサードリンク

男の子を産み分けるポイント

男の子を産み分けるポイント

産み分けで男の子を考えるなら、いくつかポイントがあります。リンカルだけでなくその他の注意事項を確認してみてください。

ここがポイント!
・リンカルを2ヶ月前から飲み続ける。
・飲み忘れがないように注意する。
・排卵日に仲良しする。
・排卵日以外は避妊する。
・あまり意気込んだりしない。

リンカルを2ヶ月前から飲み続ける。
リンカルは、2ヶ月間続けて服用しないと意味がありません。産み分けしてから飲むのではなくその前から飲むようにしましょう。

飲み忘れがないように注意する。
リンカルは飲み続けないと期待できないので、続けて服用するようにしましょう。2日以上飲み忘れてしまうと、また最初からやり直しとなってしまいます。注意してください。

排卵日に仲良しする。
男の子の場合は、排卵日当日に仲良しすることで確率を高めることができます。仲良しする5日前からパパに禁欲してもらいます。濃度を高めることで男性染色体であるY精子をより優位にするためです。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


いつ排卵が起こるかどうかは、基礎体温表で目安を知って排卵検査薬で陽性反応を検査することで分かります。病院で超音波検査してもらっても正確な排卵日を知ることができますよ。

排卵日以外は避妊する。
排卵日以外に避妊せずに仲良しないようにします。排卵日以外でも妊娠する可能性があるためです。

産み分けを行っている期間は慎重に対応するようにしましょう。

あまり意気込んだりしない。
あまり意気込んでしまうと妊娠しにくくなる可能性があります。パパもプレッシャーを感じると精子の数が減少してしまうケースもあるのです。

男の子だったらいいなぐらいの気持ちでリラックスして行いましょう。

産み分け全般については赤ちゃんの産み分けで、男の子産み分けについては産み分けは男の子で更に説明してます。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

リンカルで男の子の確率

リンカルで男の子の確率

リンカルを飲むと男の子が生まれやすくなることが知られていて、産み分けに利用されています。このページでは、リンカルの成功率と男の子を産み分ける方法について紹介します。

いくつかのポイントを守って行えば成功する確率もアップします。

リンカルの成功確率

リンカルの成功確率

産み分けのパイオニアである杉山産婦人科によると、過去20年5000人以上を対象した調査で約73%が男の子を出産したとの調査結果があります。

これから推測すると、リンカルの成功確率は約73%ということができます。

7割以上の確率なので、男の子産み分けを考えている人は、実践してみるのもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

男の子産み分けのポイント

男の子産み分けのポイント

男の子産み分けのポイントはいくつかあります。ポイントを抑えて行ってみましょう。

男の子産み分けのポイント

・リンカルを飲む。
・正確な排卵日を調べる。
・排卵日当日に仲良し。
・排卵日5日前から禁欲。
・下半身を締め付ける下着を履かない。

以上が大切なポイントになります。

リンカルを飲む。
リンカルSは、カルシウム製剤で男の子産み分けに使われる有名な健康補助食品です。リンカルを妊娠まで確実に飲み続けることによって男の子を産み分ける確率が高くなります。

使用する時期は、産み分けを始める2ヶ月前からです。注意点としては2日以上飲み忘れると元の状態に戻ってしまうことです。飲み忘れがないようにしましょう。

正確な排卵日を調べる。
産み分けを行うには排卵日を正確に把握することが重要です。排卵日が分からなければ産み分けはとても難しいものになるでしょう。自分の排卵日がいつなのか調べておきましょう。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


排卵日当日に仲良し。
男の子の場合は、排卵日当日に仲良しします。ちょうど排卵が起こる時期に仲良しすることで確率がアップします。

排卵日は基礎体温表でもある程度推測できますが、正確な排卵日測定は、排卵検査薬か病院で超音波検査をすることで知ることができます。近くで産み分け指導している施設があれば受診してみましょう。

排卵検査薬は病院で購入できます。通販では国内では販売できないことになっています。できれば、産み分け指導している施設で購入するのがいいでしょう。

排卵検査薬は、朝一番の尿以外で測定します。朝方陽性になったらその日、夕方に陽性になったら次の日に仲良ししてください。

排卵日5日前から禁欲。
確率を上げるために、パパに排卵日5日前から禁欲してもらいます。精子の濃度を上げて男の子の精子を多くするためです。これも大切なポイントなのでパパに協力してもらいましょう。

下半身を締め付ける下着を履かない。
下半身を温めると、男の子の精子が弱ってしまいます。昔から冷やすといいと言われるのはこのためです。せっかくの男の子の精子を少しでも多くするため、なるべくブリーフやボクサーパンツや止めて風通しのよいトランクスなどに替えてもらってください。

気持ちを楽にして産み分け

気持ちを楽にして産み分け

リンカルを使う産み分け法は、確率の高い産み分け法ですが3割は希望する性別にはなりません。あまり落胆しないでいいように、気持ちを楽にしてリラックスして行ってみてください。

赤ちゃんの性別が分かる妊娠7ヶ月頃で大きく落ち込む人もいるようです。あまり意気込むと妊娠しにくくなるので、気持ちを楽にして行ってください。

産み分け全般については赤ちゃんの産み分けで、男の子産み分けについては産み分けは男の子でまとめました。

リンカルで産み分けの詳しい説明は産み分けでリンカルでしています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

産み分けでリンカル

産み分けでリンカル

産み分けでリンカルを使うと男の子が生まれる確率が高くなります。リンカルを使うには、少なくても産み分けを行う2ヶ月前から服用しなければなりません。

産み分けを考えているなら早めに飲むことをおすすめします。

リンカルで男の子

リンカルで男の子

リンカルを服用し続けていると男の子が生まれやすくなります。なぜ男の子が生まれやすくなるのか分かりませんが、過去の調査でも生まれやすいのは事実のようです。

リンカルは、カルシウム製剤の健康補助食品です。服用を続けても妊娠しにくいことはありません。これまで副作用の報告はないので安全性も高いものです。

保険適用外なので自費負担となります。1ヶ月の費用は約3000円程度です。2日飲み忘れると最初からやり直しになるので、飲み忘れないように注意してください。

スポンサードリンク

男の子を産み分ける方法

男の子を産み分ける方法

男の子を産み分けで授かるにはいくつかのポイントがあります。

ポイントを抑えることでぐっと成功率を上げることができます。

男の子を産み分けるポイント
・生理が正しく来ている。
・正確な排卵日が分かる。
・リンカルを飲み続ける。
・排卵日に仲良しする。
・それ以外は避妊。

これらのポイントを実行することで成功率が上がります。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


生理が正しく来ている。
生理が正しい周期で来て排卵がきちんと行われていないと、妊娠すること自体が難しくなります。生理不順では産み分けは困難になるので、生理不順を治療してから行うようにしましょう。

正確な排卵日が分かる。
正確な排卵日が分からないと産み分けできません。排卵日を調べるには基礎体温を付けて目安を調べ、その10日前ぐらいから毎日排卵検査薬で排卵がないか確認します。

また、病院で超音波検査を受けることでも正確な日にちを特定することができます。病院へ行けば、自分が妊娠しやすいか分かるので受診してみるのも選択肢の一つです。

リンカルを飲み続ける。
カルシウム製剤であるリンカルを飲み続けることによって男の子を妊娠しやすくなります。産み分けで使用するには2ヶ月前から服用しなければなりません。

男の子を考えるならすぐに始めたほうがいいかもしれません。

排卵日に仲良しする。
排卵日当日に仲良しすることで成功する確率も上がります。パパに排卵日の5日前から禁欲してもらい濃度が濃い状態になってもらって仲良ししましょう。

排卵検査薬で朝に陽性になった場合は当日の夜、夕方に陽性になった場合は次の日に仲良しするようにしてください。これは、陽性になって約16時間後に排卵が起こるためです。

それ以外は避妊。
排卵日以外に避妊せずに仲良してしまうと、今までの準備が無駄になってしいます。排卵日以外は女の子が生まれる確率が上がるので注意が必要です。

この他には、ブリーフやボクサーパンツなど締め付けのキツい下着は止めてトランクスにするなど、下半身に熱が籠もらないように対策するといいようです。

女の子産み分けとの違い

女の子産み分けとの違い

男の子産み分けと女の子産み分けの違いは

・仲良しする日が違う。
・リンカルを飲むかどうか。
・締め付ける下着の着用。

などが違います。

女の子のときは、排卵日2日前に仲良しして、それ以降1週間は禁欲、下着も熱を持つようにブリーフやボクサーパンツを履くなど男の子とは反対の対策をしていきます。

リラックスして産み分けを

リラックスして産み分けを

産み分けできる確率は男女ともに70%前後です。実践すればかなり高い確率で希望の性別の赤ちゃんを授かることができるようになってきています。

しかし、残りの30%は希望と違う性別の赤ちゃんが生まれるのも事実です。何ヶ月も掛けて準備しているで性別を聞いた時から落胆してしまう人もいるようです。

時間と労力は掛かりますが「元気で健康な赤ちゃんがうまれるといいな」ぐらいの気持ちで行うのが大切です。生まれてくる赤ちゃんはかわいいですよ。大事に愛情を持って育てていきましょう。

産み分け全般については赤ちゃんの産み分けで、男の子産み分けについては産み分けは男の子で詳しく説明してます。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。参考にどうぞ。

排卵日産み分けで男の子

排卵日産み分けで男の子

排卵日産み分けで男の子を希望するときは、正確な排卵日を調べることが重要です。生理不順などがあると、排卵日を特定することが困難なので、生理不順を治療してから男の子産み分けを行いましょう。

男の子産み分けと排卵日

男の子産み分けと排卵日

男の子の産み分けを行うには、排卵日に仲良しすることが大切です。排卵日当日に仲良しすることで成功率も上がってくるので、正確な排卵日を調べてみましょう。

スポンサードリンク

排卵日の調べ方

排卵日の調べ方

まずは、基礎体温を測って毎日記録していきます。3周期ぐらい測ると自分のリズムが分かってきます。基礎体温表がきれいに2相に分かれていれば、低温期の一番最後が排卵日付近だと推測されます。

これだけでは不十分なので、正確な排卵日を排卵日検査薬で特定します。排卵予定日から10日前ぐらいから毎日排卵検査薬を使って排卵しているか調べます。

排卵日検査薬は陽性と出て約16時間後に排卵が始まります。朝から想定して陽性であればその日の夜、夕方で陽性となれば次の日に仲良しするようにしてください。

男の子産み分けを成功させるならリンカル

男の子産み分けを成功させるならリンカル

リンカルを服用し続ける方法は、産み分けで有名な杉山産婦人科で実証されている男の子産み分け法です。

産み分け開始の2ヶ月前からリンカルを妊娠が確認できるまで服用し続けて、5日間禁欲した状態で排卵日当日に仲良しする方法です。過去20年間5000人以上の調査で約73%の人が男の子産み分けに成功しています。

なぜ、リンカルを飲み続けると男の子が生まれるのか解明されていませんが、過去の経験から生まれやすいのは実証されています。

男の子産み分けを成功させるならリンカルを使うのも選択肢の一つです。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


男の子を授かるコツ

男の子を授かるコツ

男の子を希望する場合は、普段とは違うコツがあります。絶対成功するわけではないのですが、試してみるものいいかもしれません。

男の子を授かるコツ
・正常な生理周期を確認。
・リンカルを続けて飲む。
・正確な排卵日を調べる。
・5日間禁欲して排卵日に仲良し。
・排卵日以外は避妊。

正常な生理周期を確認。
正常な生理周期でないと正確な排卵日が分かりません。自分にきちんと生理が来て、正常な排卵があることが前提となります。生理が不安定なら治療してから産み分けを行いましょう。

リンカルを続けて飲む。
リンカルを2ヶ月程度続けて飲むことで、男の子を授かる確率が上がります。過去のデータからも実証されているので、男の子がどうしても欲しいならリンカルを飲むのもいいでしょう。

リンカルを続けて服用しても流産しやすいとか妊娠しにくいなどの副作用は心配ありません。

正確な排卵日を調べる。
排卵日当日に仲良しすることが、男の子を産み分ける上でとても大切なことです。排卵日以外に仲良しすると女の子が生まれる可能性もあります。排卵検査薬を使って正確な排卵日を調べましょう。

5日間禁欲して排卵日に仲良し。
これも重要なポイントです。排卵日5日前から禁欲することによって、精子の濃度を高めてから仲良しします。濃度が高いほうが男の子の精子が優位になるためです。

排卵日以外は避妊。
これも重要です。排卵日以外に仲良しすると女の子が生まれる確率も上がります。男の子を希望するときは、排卵日以外は避妊するようにしてください。

産み分け全般については赤ちゃんの産み分けで、男の子の産み分け全般については産み分けは男の子で説明してます。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。参考にどうぞ。

産み分けで男の子に失敗する原因

産み分けで男の子に失敗する原因

男の子を産み分けで授かろうとして失敗する原因はいくつかあります。失敗する原因を知ることで男の子を授かる成功率が高まります。

原因をしっかり確認して、男の子産み分けを行いましょう。

産み分けで失敗する原因

産み分けで失敗する原因

男の子産み分けに失敗する原因を上げてみます。

失敗する原因
・生理不順である。
・リンカルを飲んでいない。
・正確な排卵日を知らない。
・排卵日以外に仲良ししている。
・仲良しの回数が多い。
・ブリーフなど締め付けがキツイ下着を着用。

このようなことが考えられます。

スポンサードリンク

産み分け失敗を改善する。

産み分け失敗を改善する。

生理不順である。
生理不順があると、正確な排卵日が分からないので産み分けをするのは難しくなります。まずは生理不順を治療してから行うようにしましょう。

リンカルを飲んでいない。
カルシウム製剤であるリンカルを飲むことで男の産み分けに成功する確率が上がります。産み分け指導のパイオニアである杉山産婦人科によると5,000人以上を対象にした調査で約73%が男児を出産したというデータもあります。

男の子を授かるにはリンカルを続けて飲んだ方が成功率もアップします。できれば産み分け指導している産婦人科で指導してもらったほうがいいでしょう。

正確な排卵日を知らない。
正確な排卵日が分からないと、男の子を産み分けることは難しくなってきます。正確な排卵日は、排卵日検査薬や病院での超音波検査などで分かります。

排卵日検査薬は、自宅で簡単に排卵日が分かる便利な検査薬です。オークションや通販でも売っていますが、病院で買うほうが衛生的で信頼できる精度が期待できます。

産み分け指導している病院を受診することで、タイミングや仲良しする時期など詳しく教えてもらえますよ。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


排卵日以外に仲良ししている。
排卵日以外に仲良しすると、妊娠しにくくなったり、女の子が生まれる可能性が高くなります。正確な排卵日を知って、その日に仲良しした方が成功率も上がってきます。

仲良しの回数が多い。
あまり仲良しの回数が多くなると、精子の濃度が薄くなり妊娠しにくいことがあります。特に男の子は濃度が濃いほうがいいので、回数を減らしたほうがいいかもしれません。

ブリーフなど締め付けがキツイ下着を着用。
ブリーフやボクサーパンツなど下半身を締め付ける下着は男の子の染色体を持つY精子を弱らせてしまいます。男の子を希望するなら、トランクスなど風通しの良い下着に替えるといいでしょう。

男の子産み分けを成功させるコツ

男の子産み分けを成功させるコツ

男の子産み分けを成功させるコツは、

・正確な排卵日を調べる。
・排卵日当日に仲良しする。
・リンカルを飲み続ける。
・排卵日5日前から禁欲。

以上のことを行うことで産み分けで男の子を授かる確率が上がってきます。一度試してみてください。

なお、リンカルは産み分けを行う2ヶ月前から服用しなければなりません。今すぐ準備をしたほうがいいですね。

産み分け全般については赤ちゃんの産み分けで、男の子の産み分けについては産み分けは男の子で説明してます。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。参考にどうぞ。

産み分けは男の子

産み分けは男の子

産み分けで男の子を希望する場合、事前の準備と計画が必要となります。自分自身の体調も大切となってきますので、健康に留意しながら男の子産み分けにチャレンジしましょう。

ここでは、具体的な男の子産み分け法を紹介しています。参考にしてみてください。

男の子を産み分け

男の子を産み分け

男の子を産み分け法には、いくつか抑えておくポイントがあります。これをやるだけで、男の子を産み分けることができる確率もアップします。

男の子の産み分けポイント
・正常な生理が来ている。
・リンカルを妊娠するまで飲む。
・排卵日当日に仲良しする。
・排卵日5日前から禁欲。

以上が男の子を授かるポイントとなります。

スポンサードリンク

正常な生理が来ている。

正常な生理が来ている。

産み分けは、毎月決まった時期に生理が来て正常に排卵が行われていることが基本となります。生理不順や不妊治療を受けている人は産み分けはおすすめできません。

正常な排卵が行われていれば、次のステップへ進みます。生理不順がある人はその治療を行ってから産み分けを行うようにしてください。

きちんと排卵できているか調べるには基礎体温表を作ることで分かります。基礎体温表がきれいに2相に分かれていれば、排卵が起こっていると考えていいようです。

もし、表が1相だけだったりジグザグ・ギザギザだったりするとホルモンバランスが乱れているか婦人科の病気になっている可能性があります。

不正出血も排卵が起こっていない可能性があるので、早めに婦人科を受診するようにしてください。

リンカルを妊娠するまで飲む。

リンカルを妊娠するまで飲む。

リンカルとは、カルシウム製剤の薬です。なぜリンカルを飲むと男の子ができるのか不明ですが、20年来の実績があり産み分けで男の子を希望する人に処方されています。

市販のカルシウム製剤ではダメです。きちんとした病院やクリニックが運営する通販ショップで買うようにしてください。下記の通販ショップなら安心して購入できますよ。

リンカルS|ショッピング|生み分けネット

リンカルは男の子産み分けを開始する2ヶ月間から服用し続けないと効果がないとされます。2日以上飲み忘れてしまうと、2ヶ月前からやり直しとなってしまうので注意してください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


排卵日当日に仲良しする。

排卵日当日に仲良しする。

産み分けで男の子が希望のときは、排卵日当日に仲良しすることが大切です。女の子の場合は2日前になるのでちょっと難易度が上がるのですが、男の子は当日でよいので確率も上がってきます。

どうやって排卵日を特定するかというと、排卵検査薬や病院で超音波検査をすることで排卵日を特定します。排卵日検査薬は、自宅で検査できて便利ですが、病院でしか購入できないので注意が必要です。

通販やオークションでも売っていますが、衛生面や安全性で問題がある場合もあるので、病院やきちんとしたショップで購入するようにしましょう。

こちらで購入できます。→ 商品詳細画面|ショッピング|生み分けネット

詳しくは排卵日産み分けで男の子でまとめています。

排卵日5日前から禁欲。

排卵日5日前から禁欲。

男の子産み分けを行うには、パパに5日前から禁欲してもらう必要があります。なるべく濃度を濃くして男の子の染色体を持つY精子を活発に活動させるためです。

排卵日当日まで禁欲して、当日に仲良しします。

リンカルは次の機会に備えて飲み続けるようにしてください。

グリーンゼリー も使ってみる。

グリーンゼリーも使ってみる。

男の子が生まれやすいように、膣内をアルカリ性に保つのがグリーンゼリーです。グリーンゼリーは安全性も高く口に含んでも問題ありません。

リンカルほど効果は望めませんが、確率を数%上げるために使用するのも選択肢の一つです。余裕があるなら使ってみてもいいかもしれません。

ママ・パパの元気が大切

ママ・パパの元気が大切

男の子産み分けを成功に導くには、ママ・パパが元気で健康になることが大切です。不規則な生活や強いストレスを受けていると妊娠にも大きな影響を及ぼしてしまいます。

普段から食事や睡眠を十分に取ることを心がけて体調を管理していきましょう。

このように、産み分けで男の子を授かるには、正確な排卵日を知ること、排卵日に仲良しすること、排卵日5日前から禁欲することが大切です。

パパとママが一緒になって男の子産み分けを行うことが成功する方法なのではないでしょうか。

男の子の産み分け方

男の子の産み分け方は、女の子と違ってリンカルを飲み続けることが必要です。経験的には、男の子を出産できることが分かっていますが、医学的には解明されていません。

男の子に限らず産み分けを実践できる人は、リンカルを2ヶ月続ける、生理が順調に来ている、パパも参加している、高齢や初めての出産(初産)ではない、不妊の治療をしたことがないことが条件となります。

産婦人科で言われる高齢とは35歳以上のことでこれ以上年齢になると、色々なリスクが高くなることが知られています。35歳以上の人は産み分けを控えたほうがいいでしょう。

実際に、男の子の産み分けを実践するには、自分の排卵日がいつなのかを正確に調べることが必要です。産婦人科を受診して調べるのが正確ですが、市販の検査薬を使って調べることができます。詳しくは男の子の産み分け方で説明しています。

産み分けとグリーンゼリー

産み分けでグリーンゼリーを使うと、男の子を産み分ける確率が数%上がると言われています。この方法は、産み分けの草分け的な存在である杉山産婦人科が指導している方法で、多くの人が行っています。

グリーンゼリーを使用する前には、お湯で温めて溶かす必要があります。そして仲良しの5分前に中に入れて仲良しします。終わった後は、そのまま就寝します。汚れやすいのでタオルを敷いておくと良いです。

グリーンゼリーの副作用は、ママも赤ちゃんも問題がないことが実証されていますが、まれにかゆみを感じる人もいるようです。肌が弱い人はハローベビーボーイがおすすめです。

産み分けを行うには、ママとパパの体調を整えることが必要です。生活を改善して整えていきましょう。詳しくは産み分けとグリーンゼリーでまとめています。

この他、産み分け全般については赤ちゃんの産み分けでまとめました。読んでみてください。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。参考にどうぞ。

男女産み分けカレンダー

男女産み分けカレンダー

男女産み分けカレンダーは、自分の数え年と受胎した月から性別を占うものです。中国で古くから用いられているカレンダーで的中率も高いとされます。

性別を占うカレンダーとしては、ブラジル式カレンダーもあります。

中国式男女産み分けカレンダー

中国式男女産み分けカレンダー

もっとも有名なカレンダーとして、中国式カレンダーがあります。中国で13世紀ごろの王宮で出生した男女を記録して生まれたカレンダーです。

的中率も90%以上と言われていますが、その根拠は曖昧なものとなっています。中国だけでなくアメリカやヨーロッパ、日本などでもポピュラーな性別占いです。

この他にも、ブラジルにも同様のものがありブラジル式男女産み分けカレンダーと呼ばれています。

的中率うんぬんとありますが、うちの場合は2人とも外れでした。ネットでの報告を見ると半分半分ぐらでしょうか。そうですよね、男女しかないわけですから・・・

占いですので、気軽に利用するのがいいと思います。

スポンサードリンク

産み分けで大事なポイント

産み分けで大事なポイント

カレンダーよりも、産み分けを行うには重要なポイントがあります。男女違った産み分け方法になりますので、それぞれ紹介していきたいと思います。

女の子を産み分け

女の子を産み分け
女の子を産み分けするには、排卵日2日前に仲良しすることが大切となります。また、膣内を酸性に保つピンクゼリーを使うことも重要です。

酸性にすることで、女の子の染色体を持つ精子が優位になって生まれやすくなってきます。

2日前というのが重要で、排卵日を正確に調べることが大事です。排卵日が分からないと産み分けは実行できないことになります。自分が毎月きちんと生理が来ているか確認しましょう。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


ninsinsyoki513

男の子を産み分け
男の子を産み分けるときには、カルシウム製剤であるリンカルを服用することで確率が上がります。これに加えて排卵日当日に仲良しすることとグリーンゼリーを使うことが大切になってきます。

こちらでも排卵日が重要なキーポイントになるので、生理が毎月来て排卵が行われているか確認したほうがいいでしょう。

排卵が起こっているか確認するには、基礎体温を測ることである程度推測できます。基礎体温を測るとホルモンのバランスや婦人科疾患などが分かることがあるので毎日記録してみましょう。

産み分けの難易度は女の子が上です。準備やスケジュールも女の子のほうがキツくなってきます。男の子はリンカルを続けて服用することで成功率がアップします。

どちらの産み分けを実践するにも専門医の指導を受けたほうがより確実になります。産み分けを考えているなら、産み分け指導しているクリニックを受診するのも選択肢の一つです。

産み分け全般については赤ちゃんの産み分けで説明してます。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。参考にどうぞ。

女の子産み分けの成功率

女の子産み分けの成功率

ここでは、女の子産み分けの成功率を上げる方法とちょっとしたコツについて紹介しています。準備がないと女の子を授かるのは難しいかもしれません。

しっかり準備して、意気込まずにリラックスして行いましょう。

女の子産み分け の成功率は?

実際の女の子産み分けの成功率

実際のところの女の子産み分けの成功率はどのぐらいなのでしょうか。

産み分け指導のパイオニアである杉山産婦人科の過去20年間の調査では、女の子産み分けの成功率は約74%でした。

この数字をみると、かなり高い確率で産み分けに成功しています。しかし、何もしないで産み分けに成功しているのではなく、しっかりと準備と計画があって成功していると言えます。

女の子産み分けに失敗しないためにも、準備と計画性を持って行いましょう。

女の子産み分けの準備

女の子産み分けの準備

女の子産み分けの準備としてコツがあります。漫然としていては産み分けは無理なので、しっかり準備していきましょう。

女の子産み分けのコツ
・生理がきちんと来ているか確認。
・正確な排卵日を調べて、2日前に仲良し。
・ピンクゼリーを使って仲良しする。
・パパと一緒に産み分けに取り組む。

この点をしっかり抑えて準備しましょう。

スポンサードリンク

生理がきちんと来ているか確認。

生理がきちんと来ているか確認。

規則正しく生理が来ていないと産み分けを行うことはできません。まずは、自分が正しい生理周期になっているか確認しましょう。

生理周期を確認するには、基礎体温を測れば分かります。3周期ぐらい測ることで大体の傾向が分かるので、測っていない人は今すぐ測るようにしてください。

生理開始日が必ず決まった日にちに来るわけではありません。2・3日ズレることはよくあることです。一日ぐらい測り忘れてもいいので、続けて記録してみてください。

正確な排卵日を調べて、2日前に仲良し

正確な排卵日を調べて、2日前に仲良し。

基礎体温表で排卵日の目安が分かったら、その日の10日ぐらい前から排卵検査薬で毎日排卵がないか検査します。排卵日2日前ぐらいになるとうっすら色が付いた陽性となるので、その日に仲良ししてください。

検査は朝一番の尿以外で行ってください。毎日決まった時間に測るといいでしょう。そのあと1週間は仲良ししないでください。そのあと仲良ししてしまうと女の子が生まれる確率が下がります。

排卵検査薬と排卵日
排卵検査薬は、クッキリ陽性と出てから約16時間後に排卵が起こります。(L-Checkの場合)クッキリ陽性と出た場合は、その周期は産み分けを見送ったほうがいいでしょう。

ピンクゼリーを使って仲良しする。

ピンクゼリーを使って仲良しする。

ピンクゼリーとは、産み分けで女の子が欲しい場合に使用されるゼリーです。このゼリーは、膣内を酸性に保つことができて、女の子の染色体を持つ精子が活動しやすい状態となります。

ピンクゼリーは、産み分け指導している施設や病院が運用しているショップから購入できます。オークションなどでも購入できますが、衛生面で問題がある場合も多いので病院で購入するようにしましょう。

※排卵検査薬やピンクゼリーは、病院で購入することをおすすめします。どこにも異常がないのに病院へ行くのはためらうかもしれませんが、産み分け指導をしている病院なら安心して受診することができます。

近くの産み分け指導している病院は「産み分けネット」で探すことができますよ。
トップページ|生み分けネット

パパと一緒に産み分けに取り組む。

パパと一緒に産み分けに取り組む。

産み分けを成功させるには、夫婦で一緒に取り組むことが大切です。特に女の子を希望するときは時間も掛かり、スケジュールにも制限が出てきます。

これを妊娠まで続けるので、かなりの労力を必要とします。早い人は数回で妊娠できるものの、しばらく妊娠できない人もいます。

モチベーションを維持するためにも、夫婦で目標を持って行うことが大事です。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


女の子は男の子より難しい?

女の子は男の子より難しい?

男女産み分けの方法で女の子は、男の子よりも難しいとされます。成功率は男女とも変わりませんが、女の子を希望するときは排卵日2日前の仲良しに期待するため難しいと言われます。

女の子を希望するときは、しっかりした下準備が必要です。

女の子産み分けと食事

女の子産み分けと食事

女の子産み分けに良い食事ですが、あまり神経質にならないほうがいいでしょう。思うほど効果も上がらないので参考程度でいいと思います。

パパは肉や魚、卵など動物性タンパク質を控えて、野菜中心の食事にします。自分は動物性タンパク質を多く摂るようにします。特に魚がよいと言われます。

●女の子には酢がいい?
酢を飲むと女の子が生まれやすいと言われますが、根拠はありません。多分体を酸性に傾けるように酢を飲むということですが効果は不明です。

産み分けについては赤ちゃんの産み分けで、女の子の産み分けについては女の子を産み分けで説明してます。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。参考にどうぞ。

排卵日産み分けで女の子

排卵日産み分けで女の子

排卵日産み分けで女の子を希望する場合は、色々と下準備が必要です。男の子を産み分けるより時間も掛かります。妊娠できるチャンスは多くはないので、しっかりと準備しましょう。

成功率は約74%と高めですが、一人目不妊や35歳以上の人にはおすすめできません。

排卵日で産み分け

排卵日で産み分け

なぜ、排卵日で産み分けできるのでしょうか?

排卵日で産み分けできるのは、精子の染色体に関係があります。精子には男の子になる染色体を持つY精子と女の子になるX精子があります。

Y精子は酸に弱く、寿命が24時間と短い特徴があります。精子の中では数も多く運動量も豊富です。X精子は酸に強く寿命は2~3日都長いのが特徴です。産み分けには、この特徴を活かして行われます。

スポンサードリンク

排卵日産み分けで女の子

排卵日産み分けで女の子を希望

排卵日産み分けで女の子を希望するときは、排卵日の2日前に仲良しすることが必要です。排卵日の2日前に仲良しすることでX精子が優位となり女の子が生まれる確率が高くなります。

このように、排卵日を正確に把握することが産み分けで女の子を授かるコツとなります。

正確な排卵日を調べるには、基礎体温表を付けて排卵日を予測して排卵検査薬や超音波検査などで排卵日を特定する必要があります。

排卵検査薬は病院で購入することができるので、一度病院を受診してみることをおすすめします。できれば、産み分け指導を行っている施設がいいので、あらかじめ調べてから受診するのがいいでしょう。

近くの産み分け指導している施設は下記のHPから探すことができます。

トップページ|生み分けネット

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


夫婦で産み分けを実践する。

夫婦で産み分けを実践する。

産み分けで女の子を授かるには、計画と長い時間が必要です。産み分けの成功率は約74%と高いのですが、2日前の仲良しから妊娠を期待するため成功するまでにかなりの時間が必要です。

この間のモチベーション維持のためにも、夫婦が一緒になって女の子産み分けに向かって頑張っていくのが理想です。

しかし、一人目不妊の人や35歳以上の人は妊娠率が低い傾向にあるため、女の子産み分けはおすすめしません。

産み分け全般については赤ちゃんの産み分けで、女の子の産み分けについては女の子を産み分けで説明してます。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。参考にどうぞ。

産み分けとピンクゼリー

産み分けとピンクゼリー

女の子の産み分けに使われるピンクゼリーがあります。女の子の染色体を持つX精子を優位にするため、膣内を酸性に保つために使われます。

ピンクゼリーは安全性も高く無害ですが、ちゃんとした病院施設で購入するようにしましょう。オークションなどで購入すると衛生面で問題となることがあります。

ピンクゼリーで女の子を産み分け

ピンクゼリーは、産み分けで女の子を希望するときに使われるゼリーです。安全性も確認されていて、口に入れても無害な成分でできています。

使用法は、お風呂より少し熱いお湯(40~50度)で容器ごと湯煎して温めます。大体5分ぐらいで使用可能となります。中にお湯が入らないよう十分に気をつけてください。

温めすぎるとやけどするので、温めすぎないように注意しましょう。

温まったら、注射器で1回分(3~4CC)を注射器で吸い取って、中に注入します。そのあと5分ぐらい待って仲良ししてください。

残ったゼリーは常温で保管できます。直射日光だけは避けてください。ピンクゼリーは購入後2年以内に使用するようにしてください。

スポンサードリンク

女の子産み分けで大事なこと

女の子産み分けで大事なこと

ピンクゼリーを使って女の子を産み分けるには、大事なポイントがいくつかあります。

女の子を産み分けるポイント

・正常な生理周期であり、排卵がある。
・排卵日が特定できて、排卵日2日前に仲良しできる。
・ピンクゼリーを使う。
・夫婦で目標を持って頑張る。

この4つが産み分けを考える上で大切なポイントとなります。

正常な生理周期であり、排卵がある。

正常な生理周期であり、排卵がある。
生理が毎月きちんときて排卵が起こっていることが前提です。産み分けで女の子を希望する場合は、排卵日2日前に仲良しすることが大事です。この日を正確に見つける上でも生理周期と排卵日を知ることが重要です。

まず、排卵が起こっているか調べる必要があるので、基礎体温を測るようにしましょう。基礎体温表は3周期ぐらい測ると自分の傾向が見えてきます。

ここで、きれいに2相に分かれていると、正常に排卵が行われていると考えていいと思います、低温期の一番最後が排卵日付近です。基礎体温表が2相に分かれていないときは、排卵が起こっていない可能性があります。

基礎体温を測ると生理日が分かるので、旅行の予定が立てやすくなったりします。その他にもホルモンバランスなや女性特有の病気が分かることもあるので、しっかり毎日測るクセをつけましょう。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


排卵日2日前に仲良し

排卵日が特定できて、排卵日2日前に仲良しできる。
基礎体温表で排卵日の目安が分かったら、その10日前ぐらいから排卵検査薬を使って排卵日が来るのを待ちます。うっすら陽性となったら排卵日が近い合図なので、その日に仲良しすると成功率も高まります。

排卵日の2日前に仲良しするのは難しいかもしれませんが、産み分けで女の子を希望するならチャレンジするのもありです。

ピンクゼリーを使う。

ピンクゼリーを使う。
男の子の染色体を持つY精子は、酸に弱い性質があるので膣内でピンクゼリーを使って中を酸性にして女の子の染色体を持っているX精子を優位にします。

ゼリーは安全性も確認されていて、口に入れても無害です。

夫婦で目標を持って頑張る。

夫婦で目標を持って頑張る。
女の子の産み分けは、2日前の仲良しで妊娠を期待するため、男の子に比べて妊娠しにくい傾向があります。妊娠まではかなりの時間が掛かることが予想されます。

モチベーションを持続させるためにも、夫婦で一緒に目標に向かって頑張ることが大切です。産み分けを開始する前によく話し合っておきましょう。

女の子の産み分けは妊娠する成功率は約74%と高いものですが、2日前の仲良しで妊娠を期待するため一人目不妊の人や35歳以上の人にはおすすめできません。

産み分け全般については赤ちゃんの産み分けで、女の子の産み分けについては女の子を産み分けでまとめました。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。参考にどうぞ。

産み分けを女の子で成功

産み分けを女の子で成功する

産み分けで女の子を授かる方法を実践するには、色々と下準備が必要です。まずは、自分の生理周期が正しく排卵が起きているのか調べましょう。

正確な排卵日を調べることで、産み分けで女の子を授かる成功率がアップします。

女の子を産み分け

女の子を産み分け

女の子を産み分けで成功するには、いくつか抑えておきたいポイントがあります。

産み分けを女の子で成功するポイント

・生理が順調に来ている。
・正確な排卵日を調べて、その2日前に仲良しする。
・酸性を保つピンクゼリーを使う。
・パパも一緒に取り組む。

以上の4点が産み分けを女の子で成功するポイントとなります。

スポンサードリンク

産み分けを女の子で成功するポイント

生理が順調に来ている。

生理が順調に来ている。
女の子を産み分けるには、生理が順調に来て必ず排卵が起こっている必要があります。規則正しく排卵が起こっていなければ、成功率も低くなってしまいます。

正確な排卵日を調べるには基礎体温表と排卵検査薬、または病院での超音波検査が必要になります。

基礎体温を測ろう!
基礎体温は、自分の体調を知る上でとても大切な役割があります。基礎体温表を付けることで妊娠しやすいか分かりますし、生理日が予測できるので旅行やイベントの予定が立てやすくなります。

毎日体温を測るのはちょっと面倒ですが、それ以上にメリットがありますのでしっかり測るようにしましょう。最近はスマホで簡単に記録できるので便利ですよ。

基礎体温表で排卵日を予測して産み分けに利用します。正確な排卵日は病院でも分かるので受診するのも選択肢の一つです。

どうもないのに病院へ行くの?
どこも異常がないのに、病院へいくのはちょっと…と思うかもしれません。生理不順があればすぐに病院受診したほうがいいですが、そうでない場合病院を受診するのをためらいますよね。

そんなときは、産み分けを指導している病院を受診してみるのをおすすめします。近所の産み分け指導している病院は下記のHPから探すことができます。

トップページ|生み分けネット

意外と施設も多いので一度調べてみるものいいかもしれません。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


正確な排卵日を調べて、その2日前に仲良しする。

正確な排卵日を調べて、その2日前に仲良しする。
病院で排卵日を調べるか自宅で排卵日検査薬を使って正確な排卵日を調べます。排卵日が予想できたら、その2日前に仲良しすると女の子を産み分けできる成功率が上がるとされます。

実際、女の子を産み分けできる成功率はどのぐらいなの?
実際に男女産み分けを指導している杉山産婦人科では、排卵日2日前仲良しとピンクゼリーを使う方法を実践して約74%の人が女の子産み分けに成功しています。

自己流で試す人も多いのですが、成功率を上げたいなら、産み分け指導している病院で指導してもらうのが確実で成功率も上がるのではないでしょうか。

酸性を保つピンクゼリーを使う。

酸性を保つピンクゼリーを使う。
男の子の染色体を持つY精子は酸性に弱い性質をもっています。寿命も約24時間と短いのが特徴です。女の子を産み分けるときは、女の子の染色体を持つX精子が優位になるのがいいので膣内を酸性に保つのがよいとされます。

排卵日が近づくと膣内はアルカリ性へと傾くので、ピンクゼリーで酸性を保つようにします。ピンクゼリーは安全性が確認されていて口に入れても無害です。

パパも一緒に取り組む。

パパも一緒に取り組む。
女の子を希望する産み分けの場合、妊娠や出産に至るまでかなりの時間が掛かります。その間のモチベーションを保つためにも夫婦で一緒に取り組むことが大切です。

産み分けを実践する前に、十分に話し合っておきましょう。

産み分け全般については赤ちゃんの産み分けで、女の子の産み分け全般については女の子を産み分けで説明してます。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。参考にどうぞ。

女の子を産み分け

女の子を産み分け

女の子を産み分けを希望するときは、しっかりとした下準備が必要です。体調が悪いと成功しないので、まずは妊娠しやすい体質を作ることから始めましょう。

産み分けで女の子を授かる確率は約74%とかなり高い確率となっています。自分やパパの体調をしっかり調整して試してみてください。

産み分けで女の子を授かる方法

女の子を産み分けを授かる方法

女の子を産み分けで授かるには、いくつかのポイントがあります。このポイントをよく読んで気長に女の子を授かるのを待ちましょう。

女の子を産み分けで授かるポイント

・生理が毎月決まった時期に来ている。
・正確な排卵日を知って、排卵日2日前に仲良しする。
・ピンクゼリーを使う。
・パパと一緒に取り組む。

以上が女の子を産み分けで授かるポイントです。

スポンサードリンク

女の子を産み分けで授かるポイント

生理が毎月決まった時期に来ている。

生理が毎月決まった時期に来ている。
生理周期が正しく、毎月決まった日にちに生理が来ていないと、正確な排卵日が分かりません。生理不順で女の子を産み分けとなるとちょっと難しなってきます。

生理不順の人は、生理不順を治療してから産み分けに挑戦してみてください。

正確な排卵日を知って、排卵日2日前に仲良し

正確な排卵日を知って、排卵日2日前に仲良し。
ここが最も重要です。正確な排卵日を調べて排卵日2日前に仲良しすることが女の子を産み分けで授かる最も重要なポイントとなります。

排卵日の目安を知るには、基礎体温を測ることで分かります。より正確な排卵日を調べるには、排卵日検査薬か病院で超音波検査を受けることで分かります。

排卵検査薬(L-Check)は、自宅で簡単に分かりますが、病院でしか購入することができません。

自分が妊娠しやすい体質かどうか病院で一度チェックしてみるのをおすすめします。特に生理不順の人は妊娠しにくいと言われますので、一度婦人科を受診してみてください。

男女産み分けは、病院でも指導しているところがあります。数回通うことになるので、自宅近くの婦人科を選んだほうがいいでしょう。産み分け指導している婦人科は下記のHPで検索することができます。

トップページ|生み分けネット

女の子産み分けを成功せさるコツは産み分けを女の子で成功でまとめました。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


排卵日検査薬で 排卵日2日前を知る

排卵日検査薬で排卵日2日前を知る

排卵日検査薬で排卵日2日前を知るには、ちょっとしたコツがあります。本来、排卵日検査薬は排卵日当日を調べるものです。女の子を産み分けを実践するには、排卵日の2日前を知る必要があります。

排卵日検査薬は、強く陽性と出た約16時間後に排卵が起こるとされています。強く色が出た場合は仲良しを見送ったほうがいいでしょう。

どのぐらい色が出ればいいかというと、うっすら陽性となるぐらいが2日前だと言われます。いつ色がつくか分からないので、10日ぐらい前から毎日検査してちょっと色が出たかなというその日に仲良します。

毎日同じ時間に検査するのがおすすめです。ここで、注意したいのが朝一番の尿で検査しないことです。それ以外の時間に検査するようにしましょう。

排卵日と女の子産み分けの関係は排卵日産み分けで女の子で詳しく説明してます。

ピンクゼリー

ピンクゼリーを使う。
男の子の染色体を持つY精子は酸性に弱いとされます。女の子の染色体を持つX精子は酸性に強いので、膣内を酸性に保つピンクゼリーが産み分けによいとされます。

ピンクゼリーは、病院で購入することができます。どうしても時間がない人は通販で買うこともできます。通販は産み分けネットから購入したほうが安心で安全です。

こちら→ピンクゼリー|生み分けネット

ネットオークションでは、衛生面からも問題があるときがあるので、ピンクゼリーは、しっかりしたところから購入するようにしてください。詳しくは産み分けとピンクゼリーでまとめました。

パパと一緒に産み分け。

パパと一緒に産み分けに取り組む。
赤ちゃんは一人で頑張ってもやって来ないので、パパと同じ目標を持って挑戦することが大切です。

産み分けで女の子を希望するときはどうしても時間が掛かります。色々夫婦で協力しないと産み分けを実践するのは難しいと思います。

普段から仲良しでコミュニケーションが取れる関係を築くこともとても重要なのです。

女の子産み分けの成功率などは女の子産み分けの成功率で詳しく説明しています。

産み分け全般については赤ちゃんの産み分けでまとめました。読んでみてください。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。参考にどうぞ。

赤ちゃんの産み分け

赤ちゃんの産み分け

赤ちゃんの産み分けなんてホントにできるの?と思うかもしれませんが、男女の産み分けは産婦人科でも行っている割と一般的な方法です。100%とは言いませんが約7~8割の確率で男の子と女の子を産み分けることができるようです。

産み分けで女の子

産み分けで女の子

産み分けで女の子がほしい場合は、排卵日の2日前に仲良しすると女の子を産み分けできる可能性が高いとされています。これは、女の子の遺伝子であるXX染色体を持つX精子が寿命が長く酸性にも強いためです。

通常膣の中は酸性ですが、排卵日が近づくとアルカリ性へと傾きます。なので、2日前に仲良ししても精子が生き残る可能性が高くなるのです。

仲良し後1週間は避妊することも大切となります。これは、Y精子と卵子が受精することを防ぐためです。しっかりと忘れないようにしましょう。

アンケート調査でも、女の子を希望する人が全体の6割と多めなので、実践している人も多いようです。詳しくは女の子を産み分けで説明してます。

女の子産み分けを成功させるポイント

女の子産み分けを成功させるポイント

産み分けで女の子を授かるには4つのポイントがあります。

女の子産み分けのポイント

・毎月決まった時期に生理が来ている。
・排卵日2日前を正確に把握して仲良しする。
・ピンクゼリーを使う。
・パパに積極的に参加してもらう。

これが、女の子産み分けの大切なポイントとなります。

スポンサードリンク

女の子産み分けのポイント

毎月決まった時期に生理が来ている。
正確な排卵日を知るには、決まった時期に生理が来ている必要があります。生理不順だと正確な排卵日を把握することができません。まずは、自分の生理周期が正しく来ているか調べましょう。

自分が正常な生理周期がどうかは、基礎体温表を付けることで把握することができます。基礎体温表がきれいに2相に分かれていたら正常な生理周期だと言えます。

基礎体温を測るにはちょっと面倒なのですが、今はスマホのアプリで簡単に記録できますのでしっかり毎日測るようにしましょう。

排卵日2日前を正確に把握して仲良し。
基礎体温を測ると排卵日の目安を知ることができます。しかし、正常な人でも2・3日の排卵日のズレがあります。正確な排卵日を予測するには排卵検査薬(L-Check)などで調べるのがいいでしょう。

また、病院で超音波検査を受けることで正確な排卵日を予測することができます。病院を受診することで、自分が妊娠しやすい体質であるか分かりますので、早く妊娠したいなら病院を受診するのも選択肢の一つです。

排卵日2日前に仲良しすることは、女の子を産み分けする上で重要なポイントになります。しっかり自分の正確な排卵日を把握するようにしましょう。

ピンクゼリーを使う。
男女産み分けを指導している病院や産院で、膣内を酸性に保つためにピンクゼリー使用を推奨しているところがあります。仲良しの5分ぐらい前にピンクゼリーを体内に入れることで酸性を保つことができます。

膣内が酸性になると、男の子の染色体を持つY精子が少なくなるので女の子が生まれる確率が高くなります。

ピンクゼリーは必ず、産み分けを指導している病院や産院で購入するようにしてください。ネットオークションなどでも販売されていますが、効果が不明なことも多く衛生上の問題もあるので買わないようにしてください。

ピンクゼリーはこちらで購入できます。→ ピンクゼリー|ショッピング|生み分けネット

パパに積極的に参加してもらう。
赤ちゃんは一人で作ることができません。パパと協力して女の子を産み分けするのが大切です。産み分けを考える前にしっかりとパパと相談することが重要です。

特に産み分けを考えるには、仲良しをする日が指定されますので、それに合わせて仕事や予定を変える必要があります。産み分けは妊娠まで数ヶ月掛かることもありますので、パパと一緒に気長にチャレンジするのがいいと思います。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


産み分けで男の子

産み分けで男の子

産み分けで男の子を希望するときは、排卵日当日に仲良しするとアルカリ性に強い精子が優位になり男の子を産み分けできる可能性が高まります。

精子の濃度も関係してきますので、排卵日の5日前ぐらいから禁欲して濃度を調整します。

男の子の染色体であるXY染色体を持つY精子は、寿命が24時間と短いのが特徴です。Y精子はX精子の2倍ほどあり運動量も豊富です。酸性に弱いので排卵日に仲良しするのが男の子を産み分ける大切なことになります。

男の子産み分けを成功させるポイント

男の子産み分けを成功させるポイント

産み分けで男の子を授かるには5つのポイントがあります。

・正確な排卵日を把握する。
・排卵日当日に仲良しする。
・リンカルを続けて飲む。
・グリーンゼリーを使う。
・パパと一緒に取り組む。

以上、5つが男の子の産み分けを成功させるポイントとなります。

正確な排卵日を把握する。
女の子と同じで、正確な排卵日を把握することが大切です。男の子の産み分けを考える場合は、排卵日当日に仲良しすることが大事なので、市販の排卵日検査薬を使って調べることになります。

生理が順調に来ていることが前提となるので、基礎体温を測って排卵できているか調べましょう。

排卵日の数日前から排卵検査薬を使って排卵日を調べます。陽性になった次の日が排卵日である可能性が高いです。午前中に濃くなったらその日の夜、午後から濃くなったら次の日に排卵が起こる可能性が高くなります。

排卵日当日に仲良しする。
排卵日当日は、膣内がアルカリ性へと傾いていますので、男の子を産み分けするのに都合のいい日となります。前述した排卵日検査薬を使って排卵日を調べ当日に仲良しするようにしましょう。

基礎体温表を付けていれば、排卵日の目安が分かるのでその日付近には予定を入れないようにしましょう。パパにも伝えて予定を入れないようにしてください。

リンカルを続けて飲む。
リンカルを続けて飲むことで男の子を産み分け出来る可能性が高まります。どうして男の子ができやすくなるのか不明ですが、臨床経験により男の子が生まれることが分かっています。

これは都市伝説などでなく5,000人以上を対象にした調査で約7割の人が男の子産み分けに成功しています。男の子がほしいならリンカルを活用するのもいいでしょう。

リンカルは通販で買えます。→ リンカルS|ショッピング|生み分けネット

普通のカルシウム剤では産み分けはできません。必ずリンカルを使うようにしましょう。副作用は過去1万人以上の出生児で1例の弊害も出ていません。安心して飲むことができます。

確実な産み分けを考えるなら、産み分けを指導している施設で指導してもらうのが確実です。近くの施設を調べるには下記のHPを使うと便利です。

トップページ|生み分けネット

グリーンゼリーを使う。
ピンクゼリーとは反対に膣内をアルカリ性に保つのがグリーンゼリーです。より確実に男の子を産み分けしたいときにはグリーンゼリーを使うのも選択肢の一つです。

リンカルも同じですが、産み分けの確立を上げたいなら、産み分けを指導している施設でアドバイスを受けたほうが確立が上がります。

パパと一緒に取り組む。
パパと一緒に取り組むことも大切です。同じ目的を持ってチャレンジしていきましょう。詳しくは産み分けは男の子で説明してます。

中国式カレンダーで産み分け

中国式カレンダーで産み分け?

受胎月と妊婦さんの数え年によって男女の出生診断を行うのが中国式カレンダーです。中国で13世紀頃生み出されたとされ、出生の統計による判別のようです。

中国式の産み分けとも言われ確率は90%ぐらいあると言われます。ネットでの評判を見ると必ずしも当たっているとは言えないようです。似たようなものとしてブラジル式カレンダーというものもあります。

赤ちゃんの産み分けは、時間も掛かりますし(年に12回しかチャンスがない)パパとの連携が必要不可欠になってきます。あまり意気込むといい結果にならないので、焦らずリラックスした気持ちで産み分けにチャレンジしてみてください。

男女の産み分けって本当にできるの?

男女の産み分けって?

男女の産み分けのやり方はいくつかありますが、まずは妊娠できる体を作ることが大切です。ファストフードを控えて栄養をしっかり摂るようにしましょう。

男女を産み分ける

男女の産み分けに関しては、以前から多くの赤ちゃんを望む人の興味のあるものとなっていますよね。

もちろん、元気に生まれてきてくれれば男の子でも女の子でもどちらでも構わないというのが本当でしょうが、実際には、そうとばかりも言えない事情があります。

跡継ぎ問題もあるでしょうし、すでに同じ性別の子がいれば、今度は違う性別をと望むうこともあるでしょう。

男女の産み分けは、だいぶ前から研究されていますから、その確率も高いものとなってきています。一概には言えませんが7割ぐらいの確率で産み分けが実践されています。

詳しくは、下記のページを読んでみてください。

こちらから→ 赤ちゃんの産み分け

一般的に男女の産み分けの場合には、膣内が酸性の場合には、女の子アルカリ性の場合には、男の子ということが言われていますよね。

これは、男の子の遺伝子を持った精子が酸性に弱い為ですが、膣内は酸性であることが多いようですから、男の子がほしい場合には、膣内がアルカリ性になるような時期を狙うということになるようです。

この次は、産婦人科でも産み分けについて詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク

産婦人科でも産み分け

食事などにも気を使ったりするようですが、最近では、産婦人科などでも、産み分けの指導を行ってくれる所があるようですから、そういった所を利用するのも1つの方法ではないかと思いますし、他にも様々な産み分けの方法があるようです。

産婦人科での産み分けを行っている施設は下記のHPより探すことができます。

生み分けネット

でも、一番大切なのは、男女の産み分けを考える時には、どうしても時期など、制限が出てくることがあるので、なんとなく、作業の様な感じがしてしまい嫌な思いをすることもあるようです。

ですから、まずは、夫婦でしっかりと相談し、お互いの気持ちを確かめた上で産み分けに挑戦してみると良いのではないかと思います。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


産み分けを考える人は、以前では、上の子が三人女の子だから・・・や周囲からのプレッシャーでどうしても男の子が欲しいなどの理由があった様ですが、最近では、最初の赤ちゃんから産み分けを考える人が増えてきているようですね。

妊娠や不妊に関連する話題は妊娠に関する話題で取りまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

男女の産み分け

男女の産み分け

男女の産み分けを行うなら、まずは体を健康に。ファストフードやコンビニ弁当は止めて栄養素の高いものを食べるようにして体調を整えましょう。妊娠を考えているなら葉酸を摂取することが大切です。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


子供の産み分けを考える

男女の産み分けを考えている人はとても多いようです。

男女の産み分けを考えている人は、すでに上に子供が何人かいてその性別が同じという場合、例えば、3人姉妹とかですけどや、跡継ぎ問題などがある場合が多いようですが、実はそれもちょっと前のことのようです。

最近では、1人目の子供の産み分けを考えていると言う人が増えてきているようです。

赤ちゃんは、無事に生まれてきてくれればそれだけで十分というのが本当のところでしょうが、近年の社会環境やそれぞれの家庭の事情を考えると実際には、それだけでは済まないこともあるようですから、男女の産み分けは、とても難しい問題のようです。

また、男女の産み分けは、必ずしも成功するということではなく、希望する性別の子供を授かる可能性が高くなるということになるので、男女の産み分けを考えている人は、まず、そのことを確認しておいた方が良いと思います。

この次は、男女の産み分けのやり方について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク

男女の産み分けのやり方

男女の産み分けの方法にもいろいろな方法があります。

最も一般的な方法としては、酸性、アルカリ性で男女の性別を分ける遺伝子に違いが出てくるということのようですが、それだけなく、例えば中国式カレンダーといった方法もあるようです。

そのどの方法を行うかh、それぞれの考えがあるのでどれが良いということは言えないと思いますが、男女の産み分けを行うにしても行わないにしてもいずれにしてもまずは、赤ちゃんを無事に産むことがとても大切なことになると思いますから、赤ちゃんを無事に産むことができることをまずは、知っておいてほしいと思います。

いくら男女の産み分けの方法を行ったとしても、その生活が乱れていたり、お腹の赤ちゃんに良くないことをしていては、問題外ですから、赤ちゃんを無事に産むことができるように健康な体、きちんとした生活習慣、食生活を身に付けてから考えた方が良いのではないかと思います。

妊娠初期には葉酸摂取が大事!

妊娠初期に葉酸が不足することで、無脳症や二分脊椎といった先天性障害のリスクが高くなることが分かっています。

妊娠中に葉酸が不足しないように気を付けましょう。

食事から必要量を摂取するのは難しいので、サプリからの摂取がおすすめです。厚生労働省もサプリのほうが吸収効率がよいとしてサプリでの摂取を推奨しています。

サプリならつわり中でも無理なく飲むことができます。サプリでの葉酸摂取がおすすめです。妊娠に最適なサプリの選び方については失敗しない!葉酸サプリの選び方で詳しく紹介しているので読んでみてください。

妊娠や不妊に関連する話題は妊娠に関する話題で取りまとめています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

スポンサードリンク