排卵出血と着床出血の違い、生理二週間後の出血の見分け方

排卵出血と着床出血の違いと見分け方

排卵出血と着床出血の違いと見分け方

排卵出血と着床出血の違いは、出血が起こる時期で分かります。

排卵出血は、生理が始まって2週間後ぐらいの排卵日付近、着床出血は、生理が始まって3週ぐらいあとで起こります。

つまり、生理から2週間後ぐらいの出血は排卵出血の可能性があります。

どちらの出血かを見分けるには、基礎体温表を調べることで分かります。

基礎体温表がないと判別が難しいので、日頃から基礎体温を測っていない人は、今からでも測ってみてください。

基本的に、生理以外の出血は不正出血です。早めに病院を受診して原因を調べるようにしましょう。

排卵出血、着床出血とは

排卵出血、着床出血とは

ここでは、排卵出血、着床出血を詳しく紹介します。

排卵出血(排卵時出血)

排卵出血とは、生理開始から約14日(2週間後)ぐらいの排卵日付近で起こる出血のことです。生理周期が正常な人でも起こるもので、出血量が少なく2・3日で治まる場合がほとんどです。

生理と生理のちょうど中間に起こるので、中間期出血とも呼ばれています。この出血を境にして高温期が始まって体温が高くなってきます。

排卵するときに下腹部が痛くなる排卵痛が起こることもあります。

注意したいのが、排卵しないのに出血が起こることがあります。排卵が起こっていないのに出血を起こすため、出血が止まらないケースもあります。

排卵出血自体は、正常な人でも起こりますが、排卵できないときも出血を起こすので注意が必要です。

生理以外の出血は、全部不正出血なので生理以外で出血がある人は産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。

着床出血(着床時出血)

着床出血とは、受精卵が子宮内膜に着床したときに起こる出血のことです。出血がある人とない人がいます。

着床出血の量は、ごく少量から生理2日目ぐらいの量まで様々です。出血の具合で生理が来たと勘違いして妊娠したことに気が付かない人もいます。

この記事をご覧になっている方は、仲良しのあとに出血があったためご覧になっていると思いますが、出血の有無だけで妊娠を判断することはできません。

生理予定日まで待って、妊娠検査薬を使って調べるのが確実です。妊娠検査薬で反応がないときは、出血の原因を調べるために産婦人科を受診することをおすすめします。

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクにも注意!

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクにも注意!

妊娠を考えているなら、赤ちゃんの先天性異常のリスクに注意を払うようにしましょう。

妊娠前の時期から妊娠初期にかけて、大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなることが分かっています。

これは、世界的な疫学的調査で判明していることで、日本でも2002年から厚生労働省が妊活中のママや妊娠中のママに対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できる栄養素ですが・・・
妊娠初期から葉酸を摂取

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように十分に注意してください。

詳しくは、下記ページで解説しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

スポンサードリンク





着床後の症状

着床後の症状

受精卵が着床すると、初めてhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが分泌されたり、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンといったホルモンの分泌が増加するなど、体内で劇的な変化が起こります。

これらのホルモンの作用で、様々な身体的な症状が出てくることがあります。

着床したあとの症状
・頭痛やイライラ。
・ムカムカ、吐き気。
・胸が痛い、張る。
・微熱や鼻水など風邪に似た症状。
・胃痛や下腹部痛。
・腰痛、股関節痛。

など、様々な症状が出てくることがあります。ムカムカや吐き気は、そのままつわりに移行することがあります。

これらの症状を感じる人が多いですが、妊婦さん全体の約2~3割は症状を感じないようです。

排卵出血と着床出血の違いは、出血が起こる時期です。基本的に生理以外の出血は全部不正出血なので、産婦人科を受診して原因を調べることが大切です。

排卵日に不正出血はあるの?

排卵日に不正出血

生理が終わって二週間後に出血があって、排卵出血?と思うことがありますよね。

でも、出血を起こすのは排卵出血だけはありません。不正出血でも出血が起こります。

基礎体温表を付けていると、ちょうど高温期になる時期ぐらいなら排卵出血の可能性があります。逆にこの時期でないなら、不正出血の可能性があります。

しかし、自分では排卵出血か不正出血かを見分けるのは困難です。基本的に生理日以外の出血は不正出血です。

早めに病院を受診して原因を調べるようにしましょう。

関連記事:
排卵出血の期間

この他、着床後の症状については着床後の症状で詳しく解説しています。

妊娠超初期については妊娠超初期で、妊娠初期に気をつけることは妊娠初期に気をつけることでまとめました。

妊娠初期の注意点は妊娠初期の注意点で解説しています。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで詳細に説明しています。読んでみてください。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

生理予定日に着床出血@妊娠超初期での色や量、時期や確率は?

生理予定日に着床出血@妊娠超初期での色や量、時期や確率は?

生理予定日付近で、着床出血が起こることがあります。

しかし、確率的には100人に2人ぐらいなので、全体的にみるとあまり多くありません。妊娠していても着床出血がない場合がほとんどです。

着床出血(着床時出血)とは、一般的な呼び名で、医学的・学会などでは「月経様出血」と表現されます。文字通り、生理のような出血があるので月経様出血と呼ばれています。

着床出血の期間は、排卵日から1週間ぐらい後から生理予定日数日前または当日ぐらいの期間です。

これ以外に出血を起こすと不正出血となりますので注意が必要ですよ。

基本的に生理以外の出血は不正出血なので、いつもと違う出血と感じたら産婦人科を受診するようにしてくださいね。

着床出血の色は?赤?茶褐色?ピンク色?

着床出血の色は?赤?茶褐色?ピンク色?

着床出血の色を、妊娠経験のある50人の妊婦さんにアンケートを実施しました。

その結果がこちらっ!
着床出血の色は?赤?茶褐色?ピンク色?

着床出血の色は?

アンケート結果からみてみると、もっとも多かったのが茶色で全体の36%となっています。約4割のママが茶色だったようですね。

その次に多かったのが、ピンク色で約30%、赤色(鮮血)が16%、茶褐色が10%となっています。

この他にも、少数意見ながらオレンジ、黒、赤黒いなど、たくさんの種類があって個人差があるようです。

茶色や茶褐色は、ちょうど生理が終わりかけた時の色と似ています。ピンク色は、おりものに血が混じってピンクに見えることが多いです。

最初、ピンク色のおりものになって、その後鮮血で生理ぐらいの量が出血すると予定通り生理が来ている可能性が高いです。

関連記事:
着床出血の色は?出血の量、生理との違いは色で分かる?痛みは?体験談も。

着床出血のおりもの
着床出血を起こすと、おりもにに変化が現れることがあります。おりものがピンク色になったり茶色になったりします。ピンクや茶色は血液が変化した色です。

おりものに血が混じるということは、子宮や膣内から出血している可能性があります。早めに産婦人科を受診して診察を受けるようにしましょう。

着床出血の量のグラフ。少ないのが多数。

着床出血の量は多い?少ない?

こちらも、50人の妊婦さんにアンケートを採った結果です。

なんと全体の96%が少量、量が少ないと答えています。ごく少数ながら(2人)いつもの生理より量が多いと回答しています。

ほとんどの妊婦さんが着床出血の量は少ないと答えているので、量は少ないようですね。

着床出血の量は、ティッシュに付くぐらいでおりのもシートに収まるぐらいの量です。

これ以上の量、例えば生理二日目ぐらいの量なら着床出血ではなく不正出血の可能性があります。基本的に生理以外の出血は不正出血ですので、産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。

生理予定日に出血を起こすということですから、もしかしたら次の生理が来ているかもしれません。生理と着床出血を見分けることは難しいです。

妊娠している可能性があるなら、生理予定日または生理予定日1週間後まで待って妊娠検査薬を使うようにしましょう。

関連記事:
着床出血の量が多い?生理並みの出血?体験談を多数紹介。期間はどれぐらい?

妊娠前から初期にかけて、先天性異常のリスクに注意!

妊娠前から初期にかけて、先天性異常のリスクに注意!

妊活中と妊娠が分かったママに知ってほしいことがあります。

それは、この時期に重要な栄養素である葉酸が不足すると、無脳症や二分脊椎などの先天性異常のリスクが高くなることということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊活中のママに葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、普段の食事でも摂取できますが・・・
着床出血の時期は葉酸摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素です。不足しないように注意してください。

詳しくは下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

着床出血の時期はいつ?

着床出血の時期はいつ

着床出血が起こる時期は、生理予定日の数日前から当日ぐらいまでです。通常は少量の出血が2・3日で止まることが多いです。まれに、長い人で1ヶ月続くこともあります。

これはあくまで、生理周期が正常な人の場合です。元々生理不順がある人は不正出血との見分けが難しくなってきます。

時期的に生理予定日が近いため、妊娠を生理と勘違いするママも多いようです。

出血と同時にチクチクした下腹痛があるというママもいますが、医学的には着床痛は存在しないとされています。痛みは他の原因で起こっていると考えられます。

詳しくは、下記ページを読んでみてください。

参考記事:着床出血の時期は生理予定日後?いつから始まる?痛みはあるの?

生理予定日の茶オリは着床出血?

生理予定日の茶オリは着床出血?

生理予定日付近で、おりものが茶オリになることがあります。

茶オリとは、茶色になったおりものですが、この色は血液の色で少し古い血液が混じることで茶色になります。血液が混じるということは、何かしら出血があったということです。

これが着床出血かどうか判断できないので、産婦人科を受診して原因を調べることをおすすめします。

関連記事:
着床出血の色は?出血の量、生理との違いは色で分かる?痛みは?体験談も。

生理予定日二日過ぎて着床出血?

生理予定日二日過ぎて着床出血?

一般的に着床出血は、生理予定日数日前から当日ぐらいに起こります。これが、二日後や4日後など遅れて出血があるときは、生理が来たか妊娠の初期症状である可能性があります。

もう予定日が来ているので、妊娠検査薬が使える時期に来ています。チェックワンファストなら予定日当日から使用できるので、これを使って陽性反応が出るか確かめてみましょう。

もし、陽性反応が出ているなら妊娠しています。すぐに産婦人科を受診して診察を受けるようにしましょう。陰性なら生理が来ていると考えていいようです。

基本的に、生理以外の出血は全部不正出血です。量が少ないからといって放置するのは危険です。出血を確認したら、産婦人科で原因を調べるようにしましょう。

詳しくは、生理予定日二日過ぎて着床出血?4日後、5日後、6日後に出血が遅れる遅い原因は?で説明しています。

着床出血なら妊娠の兆候です。

着床出血なら妊娠の兆候です。

今出血しているのが着床出血ならば、妊娠の兆候と考えられます。妊娠初期には、この他にも様々な症状が出てくることが多いです。

ですが、普段の生理と症状が似ていることが多いので、妊娠していることに気が付かないこともあります。

自分に妊娠初期症状が出ていないか、下記のページで確認してみてください。

関連記事:妊娠初期・超初期妊娠症状の兆候まとめ

着床出血は妊娠検査薬で分かる?

着床出血と妊娠検査薬

生理開始予定日ぐらいで、ごく少量の出血があって、妊娠検査薬を使ったら陽性で妊娠を確認したママも多いと思います。

多くの妊婦さんは、生理が遅れていることに気が付いて検査薬を使うことが多いので、生理開始予定日より1週間後ぐらいかもしれません。

検査薬が陽性なら、ほぼ100%妊娠しているわけですが、予定日付近の出血が着床出血だったかどうかは推測でしか分かりません。後から思えば着床出血の可能性があります。

というのも、出血が着床が原因で起こっているのか、その他の原因で起こっているか分からないためです。

基本的に、生理以外の出血は不正出血なので、病院へ行って原因を調べるようにします。着床出血でも例外ではありません。

妊娠検査薬はいつから?

生理開始予定日から使える妊娠検査薬は、「チェックワンファスト」です。もし、今が生理予定日ぐらいなら、この検査薬を使って陽性になるか判定してみましょう。

予定日の1週間後ぐらいなら、「クリアブルー」や「Pチェック」など、一般の薬局でも販売されている妊娠検査薬が使えます。

妊娠検査薬が陽性なら、早めに病院を受診してください。

関連記事:
着床出血は妊娠検査薬で分かる?

不正出血と妊娠

不正出血と妊娠の兆候である妊娠初期の出血を見分けることは非常に難しいです。どちらも少量の出血では見分けることはできません。

不正出血も妊娠初期の出血も、ごく少量から生理2日目ぐらいの出血があります。出血の色も茶色からピンク、鮮血など様々なので、量や色だけでは判断できません。

不正出血といっても、排卵出血や着床出血など心配のないものから、子宮がんや胞状奇胎、子宮外妊娠(異所性妊娠)など体に影響があるのもあって、どの出血かを見分けることはできません。

妊娠前なら生理以外の出血は全部不正出血です。妊娠初期なら色々なトラブルで出血している可能性があります。

妊娠前なら産婦人科を受診して出血の原因を調べるようにしましょう。妊娠初期なら、なにかトラブルが起こっているかもしれないので、産婦人科へ連絡して指示を受けるようにしてください。

妊娠の注意点、気をつけること

妊娠の注意点、気をつけること

もし、妊娠検査薬で陽性なら、いくつか注意することがあります。食べ物や気をつける行動などまとめていますので、こちらも読んでみてください。

こちら→:妊娠初期の注意点

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


着床出血がある確率

着床出血がある確率

着床出血が起こる確率は、約2%で100人に2人ぐらいと多くない確率です。仲良しした時期が排卵日付近なら着床出血の可能性があります。

着床出血で妊娠している確率は?

着床出血で妊娠している確率

その出血が着床出血であるとすれば、妊娠している確率は100%です。しかし、自分では着床出血かそのほかの不正出血かを見分けることはできません。

基本的に生理以外の出血は不正出血なので、病院へ行って出血の原因を調べるようにしましょう。

着床出血があって流産する確率は?

着床出血があって流産する確率は?

着床出血があって流産する確率は、妊娠初期の流産する確率と同じです。

妊娠初期に流産する確率は約15%と高いものです。妊娠初期に流産するのは、流産全体の80%を占めています。

流産する確率は、胎のうが確認されるまでは約15%、胎のう、胎芽、心拍の3つ確認された後で約5%以下となります。

関連記事:
妊娠初期の流産

胎のう、胎芽、心拍が確認されると正常妊娠

胎のう、胎芽、心拍が確認で正常妊娠

妊娠検査薬が陽性で産婦人科を受診すると、胎のうが確認されて妊娠と診断されることが多くあります。

しかし、胎のうが確認されても、胎芽や心拍が確認できないことも多いです。

一般的に胎のうが確認できるのは妊娠5週ぐらいです。胎芽や心拍が確認できるのは妊娠6週ぐらいからです。

なので、胎のうが確認できても、胎芽や心拍が確認できない場合もあります。

胎芽や心拍が確認されるまでは不安があるとは思いますが、ストレスは妊娠に良くないのでリラックスした気持ちで次の健診を待つようにしましょう。

関連記事:胎嚢を確認できる時期はいつ?妊娠5週の大きさは?

この次は、着床出血が起こる時期やおりものについて詳しく紹介します。まだまだ続きます。

着床出血の症状

着床出血の症状

着床出血の症状としては、主に少量の出血です。生理より少ない量の出血があって2.3日で治まるようなら着床出血の可能性が高まります。

しかし、本当に着床したかどうかは出血だけは分かりません。本当に着床して妊娠したかどうかを確かめるには、生理予定日当日から使える妊娠検査薬を使うことで分かるようになります。

あまりに早い時期から検査薬を使うと正確な妊娠判定を行うことができないので、生理予定日当日か1週間後まで待って検査するようにしましょう。

関連記事:着床出血の症状は?

妊娠検査薬が陽性なら病院を受診して!

着床出血の症状

妊娠検査薬で陽性反応が出て妊娠が判明したら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠かどうかを診断してもらうようにしましょう。

検査薬が陽性でも、正常な妊娠でない場合があります。異常妊娠になるとママやお腹の赤ちゃんに重大な影響が出ることもあります。異常妊娠は早期の治療が大切ですので、早めに産婦人科を受診して診断してもらうようにしましょう。

着床出血後に妊娠検査薬が陰性になる?

着床出血後に妊娠検査薬が陰性

着床出血直後に、妊娠検査薬を使用すると結果が陰性になることがあります。

これは、妊娠検査薬を使用する時期が早すぎることが原因です。着床出血が起こる時期は生理予定日より早いことが多いので、検査薬で検査をするには早すぎる可能性があります。

検査薬は生理予定日または生理予定日1週間後に使用することになっているので、必ず生理予定日まで待って使用しましょう。

着床出血のあとに体温が下がる?

着床出血のあとに体温が下がる?

着床出血後の体温低下は、出血が着床出血ではなく通常の生理の可能性もあります。妊娠初期の症状は生理前とよく似ているので、もしかしたら妊娠していない可能性あります。

生理予定日まで待って、生理が来ない場合は、妊娠検査薬を使って陽性になるか確かめてみましょう。

着床出血とおりもの

着床出血とおりもの

着床出血では、おりものに変化が現れることがあります。おりものに赤い筋が付いていたり、茶色のおりもの、ピンクがかったものや赤いものまで様々です。

ですが、通常の生理でも同じようなおりものになることがあり、妊娠が判明して初めて着床出血だったと感じる人が多いです。おりものの色や粘りなどで妊娠かどうかを判断するのは難しいです。

着床出血と生理の見分け方

着床出血と生理の見分け方

着床出血と生理を確実に見分ける方法は少ないです。一般の人が見分ける方法として、基礎体温を測るか妊娠検査薬で妊娠を確認することぐらいです。

基礎体温を測っていても、分からない場合があります。通常は高温期が続けば妊娠している可能性が高いのですが、着床出血を感じても生理と同じように一度体温が下がってからまた体温が上がることもあります。

着床出血の量や色では判断できません。出血の量が少ないことや生理と同じ量だから妊娠していないとは言い切れないのです。出血の色にしても同様です。茶おりからピンク、鮮血まで色々なパターンがあり見分けるのは困難です。

妊娠検査薬は生理予定日当日から使えるチェックワンファストがあり、この検査薬で判定して陽性なら妊娠している可能性があるかもしれません。

生理と変わらないことも多く、気が付かずに普段通りに過ごしている人もいます。

関連記事:
着床出血と生理の違いは?

着床出血がある人、ない人の割合

着床出血がある人、ない人の割合

着床出血がある人、ない人の割合はどれぐらいなのでしょうか?

着床出血は、そんなに多い症状ではなく100人に2人ぐらいの割合と言われています。なので、着床出血がある人の割合は約2%ということになります。着床出血がない人のほうが多いですね。

着床出血がなかった場合でも妊娠している可能性は十分にあります。着床出血だったら妊娠確定ですが、その出血が着床出血かどうか判断が難しいです。

出血がちょううど生理予定日ぐらいかその数日前にあることが多いので、生理なのか着床出血なのか自分では判断できないことになります。

確実なのは、生理予定日1週間後まで待って妊娠検査薬を使うことです。妊娠を確認するには、この方法しかありません。

妊娠を知りたい気持ちを持ちながら、生理予定日1週間後まで待って妊娠検査薬を使って陽性反応が出るか確かめてみましょう。

着床出血の時期は生理予定日後?

生理予定日後に出血があって、これって着床出血?と思うことがありますよね。でも、着床出血の時期は、生理開始予定日の数日前から当日ぐらいまでです。

これは、排卵の時期に受精して、子宮内膜に着床するのに約1週間から10日かかるためです。排卵日の時期が、生理開始日の約2週間後なので、開始から約3週間後が着床出血の時期となります。

50人のママにアンケートを採ってみると、出血する日数は2.3日が一番多くて、その次に1日となっています。出血量も少しのことが多く、生理2日目ぐらいの量になるのはまれです。

着床出血しない人もかなり多く、妊婦さん全体の約98%が出血を経験していないことになります。経験しているのは約2%です。周りに経験していない人が多いのも分かりますよね。

妊娠を確認するのは、妊娠検査薬が確実です。心当たりがあるなら、妊娠検査薬を使ってみましょう。詳しくは、着床出血の時期は生理予定日後?着床出血しない人もいる?本当にあるの?で説明しています。

着床痛の症状はない?

着床痛の症状はない?

着床痛とは、受精卵が着床する時期に下腹部痛を感じる症状です。ですが、着床痛は医学的に根拠はないとされています。

妊娠の兆候である着床出血は、妊娠超初期症状の一つですが、着床するときに痛みが発生するという着床痛があったというケースがあります。

着床痛とは、受精卵が子宮内膜に着床するときに発生するとされていますが、医学的な根拠はない痛みになります。

関連記事:
着床出血の症状は?

本当に着床痛なのか判断できない。
本当に着床痛なのか判断できない。

着床する時期に発生する痛みが本当に子宮の内側から発生していると判断できることは何もありません。

その痛みが着床によるものだと判断できないとされています。もしかして、ほかの婦人科疾患や腹部の痛みなのかを見分けるのは極めて困難です。

着床痛と言われている症状
・足の付け根が痛い。
・歩くと響く。
・足のだるさを感じる。
・一瞬だけ痛みを感じる。
・うずくまるぐらい痛い。
・おしりが痛い。
・おへそが痛い。
・おへその下が痛い。
・お腹が張る。
・チクチク痛い。
・キーンと痛い。
・股関節が痛い。

このような症状を感じるといいます。

しかし、このような症状は妊娠初期または妊娠超初期症状としてある症状です。着床痛と区別することは困難です。

詳しくは、着床痛って?で説明しています。

参考記事:妊娠超初期症状「着床痛」、医学的には「ありえません」 | マイナビニュース

みんなの着床出血の体験談まとめ

着床出血の体験談

T.Mさんの体験談

1. 現在の年齢を教えてください。

●27歳

2. 現在、何人のお子様がいらっしゃいますか?

●1人

3. 何人目のお子様の際、着床出血がありましたか?

●1人目

4. 着床出血は何日間続きましたか?

●2日間

5. 着床出血の色、量について教えてください。

1日目ピンクみたいな色2日目ややベージュがかった色でした。

6. 着床出血が起こったときのエピソードを教えてください。

何も意識せずトイレに行ったときにパンツにピンク色の血が着いていて、当時妊活中で、あ、また生理だ、と思っていたら、その後も薄くピンク色がナプキンに着くだけ。

次の日は少しくすみ、同じくらいナプキンに着くだけでした。

7. 着床出血が起こった後、どのように対応をされましたか?

生理だと思ったので、ナプキンをあてました。でも2日たってもいつもの出血にならないので、もしかして!と思って検査薬を使いました。

8. 妊娠検査薬の結果はどうでしたか?

●陽性

9. 同じ症状で悩んでいる女性へのアドバイスをお願いします。

着床出血は妊娠にとって悪いことではないですが、検査薬で陽性が出たら、出血が続いたりしたら怖いのですぐ病院へいかれた方が良いと思います。

着床出血の事も必ず相談しましょう。陰性でも、いつもと違うと感じたら、すぐ病院で診てもらうことをおすすめします。

めぐっちさんの着床出血の体験談

めぐっちさんの体験談

1. 現在の年齢を教えてください。

●37歳

2. 現在、何人のお子様がいらっしゃいますか?

●1人

3. 何人目のお子様の際、着床出血がありましたか?

●1人目

4. 着床出血は何日間続きましたか?

●1日間

5. 着床出血の色、量について教えてください。

鮮やかな赤 少量。

6. 着床出血が起こったときのエピソードを教えてください。

生理予定日より少し早く、出血もいつもより赤く少なくてたった1日で終わってしまったので、不正出血かと思いました。

7. 着床出血が起こった後、どのように対応をされましたか?

1週間しても生理が来なかったので、妊娠検査薬で調べました。

8. 妊娠検査薬の結果はどうでしたか?

●陽性

9. 同じ症状で悩んでいる女性へのアドバイスをお願いします。

生理との区別は難しいので、病院で調べるのが1番です。子宮外妊娠でも出血するし、妊娠検査薬も100%ではないですから。

関連記事:
その他の着床出血の体験談、A.Yさん、H.Mさん、T.Kさんの経験談。

着床出血の体験談、W.Aさん、E.Sさん、T.Sさんの経験談。

着床出血の体験談、I.Oさん、S.Aさん、F.Gさんの経験談。

その他の妊娠超初期、妊娠初期の着床出血体験談はこちらから

着床出血とアフターピル

着床出血とアフターピル

着床出血とアフターピル服用後の消退出血は、どちらも少量の出血を起こすことがあります。消退出血は、少量の出血になりやすいようですね。

アフターピルは、緊急の避妊法ですが、たとえ出血があったとしても、成功したかどうかは仲良しのあと3週間後の妊娠検査薬での検査でしか分かりません。

出血が多い、少ない、出血の色が鮮血やピンク、茶色や茶褐色など性状だけでは判断できません。

着床出血は、超妊娠初期症状の一つはです。その反対に妊娠していないことの症状が消退出血です。同じ出血でも反対の意味になります。

通常、アフターピル服用後の消退出血は3日後ぐらいにきたという体験談が多いようです。しかし個人差があって何日後に必ず来るというものではありません。

妊娠可能な日は排卵日付近なので、生理開始から約2週間後です。この時期に仲良ししてアフターピルを服用すると。その後の消退出血と見分けがつきません。

妊娠した可能性がある日から、3週間後に妊娠検査薬を使って判断するようにしましょう。

もし、妊娠を望まないのであれば、低用量ピルの服用します。これ以外に確実な避妊法はありません。

生理予定日から使える妊娠検査薬

生理予定日から使える妊娠検査薬

生理予定日から使える妊娠検査薬としてチェックワンファストがあります。生理の遅れなどなくて正常な周期で生理が来ている人は予定日当日からでも陽性になる可能性があります。

中には、生理予定日3日前に使用して陽性が出たという人もいるみたいですが、こちらは希なケースとして捉えたほうがいいでしょう。

通常の妊娠検査薬でも、1週間後から陽性、陰性を判定できるので、着床出血が少量の出血で止まって、妊娠の可能性があるなら予定日後に使用するのがいいと思います。

着床出血の検査時期は、当日から1週間後前後ということになります。

生理以外は全部不正出血

生理以外は不正出血

生理以外で出血があるのは全部不正出血です。不正出血を起こすのは子宮内ポリープや子宮頸部ポリープ、子宮筋腫、子宮内膜症、膣部びらん、早期流産などです。

不正出血は、体からのサインですので放置せずに産婦人科を受診するようにしましょう。

関連記事:
排卵出血と着床出血の違いと不正出血

生理予定日と超妊娠初期症状

生理予定日と超妊娠初期症状

生理予定日付近で体調の変化が現れることがあります。症状は人によって違いがあり、このような症状をまとめて超妊娠初期症状と呼ばれています。

主な超妊娠初期症状

・頭痛や吐き気
・頭がクラクラする
・イライラが激しい
・微熱やのぼせ
妊娠超初期症状で頭痛、微熱、めまい、頭がクラクラ

・胸が張る
・胃痛や胸焼け
・ムカムカが続く
・腹痛
・下腹部痛
・腰痛
妊娠超初期症状で腰痛、足の付け根が痛い

・足の付け根が痛い
・関節痛
・体がだるい。全身倦怠感
・肌荒れやにきび
・食欲増進や食べ過ぎ
妊娠超初期症状で食欲増進や食べ過ぎ

このような症状が複数現れるのが特徴です。しかし、普段の生理前の症状と重なる部分が多いのであとから考えると超妊娠初期症状だったという人が多いです。

妊娠に敏感になっている人は気が付くかもしれません。

着床出血と生理の違い

着床出血と生理の違い

着床出血と整理の違いは、出血を起こす時期と出血する量があります。おおよそ着床出血が起こる時期は、生理予定日の数日前ぐらいが多いです。

着床したときに起こる出血の量も、ごく少量や生理2日目と変わらないぐらいの出血量と違いを見つけるのは困難かもしれません。

これは生理周期が正常な人の場合なので、生理が不安定だったり生理の周期が長い過長月経の人は違いを見つけることができない可能性が高いです。

基礎体温を測っているなら、高温期がどのぐらい持続しているか調べてみましょう。21日以上持続しているなら、妊娠している可能性が高まります。

着床出血後に体温が低かったり下がる場合には、妊娠の可能性が低く他の婦人科疾患のうたがいもあります。産婦人科を受診して原因を調べてみましょう。詳しくは着床出血と生理の違いは?で説明しています。

着床出血で腹痛が起こる?

着床出血で腹痛

着床出血があった時期に、生理痛のような腹痛やチクチクする腹痛を感じた人もいます。着床出血自体、おこる確率が2%ぐらいなので本当に着床出血で腹痛が起こるか調べることができません。

着床出血による腹痛か、それ以外の原因で腹痛かは素人では違いを見つけることは難しいことかもしれません。

化学流産を起こしている場合もチクチクした腹痛や生理痛のような鈍痛を感じた人もいるようです。

いずれにしても、出血と腹痛が伴っている場合は、体に異変が起こっている可能性が高いです。すぐに産婦人科を受診して出血と腹痛の原因を調べるようにしてください。

関連記事:
着床出血で腹痛がある?

着床出血の症状は?

着床出血の症状

着床出血は、卵子と精子が受精してできた受精卵が、子宮内膜に着床するときに子宮内膜を侵食しながら根を張っていきます。

このときに血の池を作りながら着床が進みます。時として、この血の池から血液が流れ出て着床出血を起こすことがあります。

症状としては、出血や腹痛などを伴うことがあります。しかし、着床出血を起こすのは、妊婦さん全体の約2%と多くはないので、違う原因で出血や腹痛が起こっている可能性もあります。

化学流産のときも同じような症状が出ることがあります。症状と出血だけで、着床したと判断することは無理です。

着床後に、着床を確認できるのは妊娠検査薬です。妊娠検査薬なら、着床後に初めて分泌されるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)を検出しています。

妊娠検査薬を使うことによって着床したかどうか分かります。陽性反応が出たら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠か確定診断を受けるようにしましょう。詳しくは着床出血の症状は?で解説しています。

着床出血で検査薬が陰性になるとき

着床出血で検査薬が陰性

ちょうど生理予定日の数日前に出血があって、妊娠検査薬で陰性なら「妊娠していない」可能性が高いです。

出血して検査薬が陰性になるとき
・生理が来るとき。
・妊娠検査薬を使うのが早かったとき。
・婦人科疾患での不正出血。
・通常の生理が来たとき。

妊娠検査薬は、生理予定日または生理予定日1週間後に使用することになっていますが、その日より前にフライング検査すると、妊娠していても陰性となる場合があります。

妊娠検査薬は、正しく使って初めて判定できるので、検査日まで待って使用するようにしてください。詳しくは着床出血で検査薬が陰性のときは?で紹介しています。

生理予定日後に出血がある?
生理予定日後に出血がある場合は、

・生理が少し遅れた。
・妊娠初期症状として出血。
・婦人科疾患の不正出血。
このようなことが考えられます。

この時期には、妊娠検査薬も使用できる時期になっているので、まずは検査薬で陽性か陰性か判定するようにしてください。

陰性なら、不正出血の疑いもあるので産婦人科を受診して診察してもらいましょう。

着床出血で陰性?続く日数は?

着床出血で陰性になる原因は上記でも紹介しています。

着床出血自体は、あまり多くある症状ではなく、妊婦さん全体の約2%程度です。周りに経験したママが多くないのも分かりますね。

一度陰性になっても、後日の再検査で陽性になった例もあります。検査時期が早すぎると陰性になることが多いです。検査日前に検査してしまうフライング検査も同じです。

陰性の結果が出てしまうと、がっかりすることも。でも、後日に陽性へと判定が出ることもあるので、数日待って再検査することをおすすめします。

着床出血は2.3日続くことが多いです。早い人では1日で治まったりしています。1週間などダラダラ出血が続く場合は違う原因で出血している可能性があります。早めに病院を受診しましょう。

詳しくは、着床出血で陰性?続く日数は?着床から何日後?量は増える?で説明しています。

排卵出血と着床出血の違い

排卵出血と着床出血との違いは、出血がある時期で分かります。基礎体温を付けてグラフにしていれば排卵日の目安が分かるので調べることができるでしょう。

排卵出血とは、排卵が起こっているときに少量の出血を起こすことです。ちょうど生理と生理の間に出血があるので、中間期出血とも呼ばれてます。

これに対して着床出血は、生理予定日数日前ぐらいに起こることが多いので、出血している時期を見分けることによって違いが分かるようになります。

正常な生理周期の人でも、生理予定日には数日のズレがあると言います。基礎体温を測っていれば排卵の時期や生理周期が分かるので測ってグラフにすることをおすすめします。詳しくは着床出血と生理の違いは?で説明しています。

着床出血は妊娠検査薬で分かる?

着床出血は、妊娠検査薬を使うことで着床したかどうか分かるようになります。ですが、出血直後に検査しても分からないことが多いです。陽性なら着床・妊娠、陰性なら着床していないことになります。

なぜ着床出血が分かるかというと、受精卵が子宮内膜に着床して胎盤を形成してhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンがあります。

妊娠検査薬は、このhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)を検出して判定しています。つまり着床していれば、検査薬は、陽性と判定します。着床していなければ陰性と判定します。

ちょうどこの時期に痛みを感じることがあって、これを着床痛と呼んだりしますが、着床痛な医学的にありえない痛みです。他の紡機で痛みが発生しているかもしれません。詳しくは着床出血は妊娠検査薬で分かる?でまとめました。

生理予定日後に出血?

生理予定日後に出血があって、妊娠したかな?と思うかもしれません。妊娠を考えているなら、妊娠検査薬を使って陽性判定が出るか確かめてみましょう。

基本的に生理予定日よりあとに着床出血が起こることはありません。着床出血は文字通り着床したときに起こる出血です。着床する時期は排卵日より1週間後ぐらいなので予定日の数日前ということになります。

実は、生理周期が正常な人でも、生理のズレがあると言われています。2・3日ズレることは多いようです。これに伴って排卵日もずれが生じて予定日よりあとに出血が起こるかもしれません。

ですが、生理以外は全部不正出血なので、妊娠でも生理でもない出血の場合は、子宮頸管ポリープや子宮頸管炎、子宮体がんや子宮頸がん、クラミジアによる感染などを疑うことが必要です。詳しくは生理予定日後に出血がある?で解説しています。

着床出血とは?

今一度おさらいしてみましょう。着床出血とは、排卵日から1週間後ぐらいに少量の出血があることです。この時期は、生理開始日から3週間後ぐらいあとになります。

この時期は、次回生理予定日の数日前ということで、自分に生理が来たと勘違いして妊娠していることに気が付かない人もいます。出血量も少ないのでいつもとは違う感じになることが多いようです。

実際に着床出血が起こる確率は、100人に2人ぐらいの確率になるとされます。そう多くはないのでその出血は別の原因の不正出血かもしれません。産婦人科を受診しましょう。

着床したかどうかは、妊娠検査薬が陽性になることで分かります。検査薬が使用可能な時期まで待って検査してみましょう。陰性ならタイミング法を試してみましょう。詳しくは着床出血とは?で説明しています。

着床出血で腹痛が起こる?

着床出血で腹痛が起こるか?という疑問ですが、結論からいうと、着床が原因で腹痛が起こることはありません。この時期に起こる腹痛を「着床痛」と呼ぶこともありますが医学的根拠はありません。

もしかしたら、排卵出血を着床出血と勘違いしているかもしれません。排卵出血は、出血が起こる時期が着床出血より1週間ほど早いのが特徴です。基礎体温表で調べるとすぐに分かります。

着床したかどうかを調べるには、妊娠検査薬を使って判定することで分かるようになります。検査薬で陽性になれば、着床したことを確認できます。でも、フライング検査は止めましょう。

着床が確認できたら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠か確認するようにしてください。妊娠検査薬では、異常な妊娠かどうか判定できないためです。詳しくは着床出血で腹痛がある?でまとめています。

生理予定日に着床出血があるのは、全体数としては少ないですが感じている人もいます。出血が多い場合や鮮血が長く続く場合はすぐに産婦人科を受診するようにしてください。

ゆかりんさんの着床出血体験談

ゆかりんさんの着床出血体験談

1. 現在の年齢を教えてください。

●36歳

2. 現在、何人のお子様がいらっしゃいますか?

●2人

3. 何人目のお子様の際、着床出血がありましたか?

●2人目

4. 着床出血は何日間続きましたか?

●1日間

5. 着床出血の色、量について教えてください。

薄いピンク色。おりものシートに薄っすら付く程度。

6. 着床出血が起こったときのエピソードを教えてください。

生理予定日でもないのに下着にピンクのおりものが付きました。生理が早くきたと思い、ナプキンを充てていましたが、量は増えず一日でなくなりました。

ただ、いつもよりも少ないのと茶色の色で赤くないので、少し不思議に思いました。

7. 着床出血が起こった後、どのように対応をされましたか?

生理かと思っていたので、とくに対応はしてません。

8. 妊娠検査薬の結果はどうでしたか?

●陽性

9. 同じ症状で悩んでいる女性へのアドバイスをお願いします。

一瞬、生理かと思うかもしれませんが、生理より明らかに量は少ないです。生理予定日より早く出血したなら妊娠してる可能性を疑ってみてください。

今月の生理予定日コラム

今月の生理予定日コラム

■生理予定日を覚えている?(21015/06/30)
みなさんは、ご自分の生理予定日を覚えていますか?

「うーんと・・・」となる人が多いと思います。覚えていない人のほうが多いかもしれませんね。

基礎体温を測っている人は分かっていると思いますが、妊活もしてなくて覚えている人は少ないのではないでしょうか?

一番簡単な方法は、スマホのアプリで基礎体温を測って記録することです。ラルーンやルナルナなど簡単に記録できるアプリがたくさんあります。これなら手軽に記録できます。

基礎体温を記録できるアプリには、生理予定日を表示できる機能が付いています。これならすぐに予定日を知ることができるわけです。

これなら、着床出血らしい出血が起こったとしても予測しやすくなります。着床出血の期間は、生理予定日前の数日ぐらいなので目安が分かりやすくなります。とても便利ですね。

着床出血と確定したら、もう妊娠していることになります。着床出血自体を確認することはできないので、基礎体温表から推測するか、生理予定日まで待ってチェックワンファストなどの生理予定日当日から使える妊娠検査薬を使って陽性になるか確かめるしかありません。

妊娠していたら、その出血は着床出血だったと推測することになります。しかし、基本的に生理以外に出血することは不正出血なので、産婦人科で原因を調べることが大切です。

着床出血だったら、そこから妊娠生活が始まります。妊娠初期は流産のリスクも高くなるので、ゆったりとストレスを受けないように生活するようにしましょう。

■着床出血ってどれぐらいの確率で起こるの?(21015/03/03)
生理開始から約3週間後ぐらいに起こるとされる着床出血ですが、実際にはどのぐらいの確率で起こるのでしょうか?

着床出血が起こる確率は、100人に2人ぐらいの確率だと言われています。つまり、妊婦さん全体の約2%ぐらいの確率ということになります。思っているよりも案外少ない数値ですね。

着床出血だと思っていても、実は違う原因で出血が起こっている確率が高いといえます。

着床出血以外で出血が起こる原因
・不正出血
・卵巣の機能低下
・排卵出血

このようなことが原因で、生理以外に出血が起こることがあります。

不正出血
基本的に生理以外で出血を起こすことは全部不正出血となります。不正出血は、卵巣や子宮などの異常から起こる器質性出血とホルモンバランスの乱れから起こる機能性出血に分類されます。

器質性出血は、卵巣や子宮、膣などに異常があって出血を起こしていることがあります。子宮頸管ポリープや子宮びらんなどが出血を起こす原因です。

ここで気をつけたいのが、子宮頸がんや子宮体がんなど悪性腫瘍からの出血です。

機能性出血は、ホルモンの異常から出血を起こすもので、思春期などに多くみられるものです。

卵巣の機能低下
卵巣の機能が低下して排卵が起こりにくくなることがあります。これをカバーしようと卵巣が働いて出血を起こすことがあります。

症状として、月2回も生理が来る、生理の間隔が短くなるなどの症状が出ます。

排卵出血
着床出血と似たような出血として、排卵出血(排卵時出血)があります。排卵出血は、ちょうど生理の中間、開始後2週間後ぐらいに起こるので中間期出血とも呼ばれています。

よく勘違いされる出血です。着床出血は妊娠したときに起こります。排卵出血は排卵したときに起こるので、妊娠のサインではありません。

素人では、どの病気から出血を起こしているのか分かりません。不妊の原因になっているかもしれないので。一度でも生理以外に出血があったら、産婦人科を受診するようにしてください。

着床出血は生理予定日前後に起こるので、生理と勘違いしている人も少なくありません。ですが、その出血が着床出血だという確証がないのも事実です。

自己判断で着床出血とせずに、早めに産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。

■生理予定日の数え方が間違ってる?(21014/11/25)
自分の生理周期を知って妊活に活かしている人も多いと思います。でも、自分の生理予定日を正しく把握するにはちょっとしたコツがあるのです。

自分の生理予定日が分からないと、着床出血が起こったかも分からなくなります。

まずは、自分の生理予定日の数え方が間違ってないか確認してみましょう。

生理予定日の数え方
生理予定日は、生理の始まった日から数えます。

生理が終わった日ではないので注意してください。

次に生理が来た日の前日までが生理周期になります。この生理周期を2・3周期記録することで、おおよその生理予定日が分かるようになります。

簡単な生理予定日の見つけ方
おおよその生理周期が分かれば、生理予定日が分かることになりますが、計算するのはちょっと面倒ですよね。

そこで、簡単な生理予定日の見つけ方を紹介します。

それは、カレンダーに生理予定日を記録することです。生理周期を計算ではなく数えることで簡単に次の生理予定日が分かるようになります。

最近では、スマホのアプリ「ルナルナ」「ラルーン」でも生理予定日が分かるようになっているので利用してみてください。

生理予定日はズレることがある?
健常な生理周期の人でも、生理のズレは起こります。2・3日ぐらいのズレは正常の範囲とされます。産婦人科的には6日以内のズレなら、正常とみているようです。

普通でもズレるので、タイミング法を使って妊活を行っている人は注意するようにしましょう。

タイミング法は、排卵日を目安に仲良しをして、妊娠する確率を上げる不妊治療の方法ですが、排卵日がズレていると思うように結果が出ないかもしれません。

正確な排卵日を知るには、産婦人科で超音波検査を受けて卵胞の大きさを測ってもらうか、排卵日検査薬で毎日検査して陽性になるかチェックするかしかありません。

幸い、自宅で簡単にできる排卵日検査薬が来年度以降に市販化されるように検討されています。

こういった検査キットを使うことで、タイミング法の成功率も上がってきます。早く市販化されるといいですね。

着床出血の期間

着床出血の期間は、生理が開始してから3週間後、排卵日付近から約1週間後ぐらいの期間に起こるとされています。出血がある期間は2.3日で治まってくることが多いようです。

着床出血が起こる確率は100人に2人ぐらいの確率なので、そんなに頻繁に起こることはないようです。どちらかといえば排卵出血のほうが起こることが多いようですね。

出血の色は様々で、鮮血のような赤色もあれば、茶色、おりものに混ざるピンク色などがあります。しかし、出血の色だけで着床出血かどうかを判断することは困難です。

その出血は、着床出血かどうか判断するには、出血が起こる期間を数えることである程度は目安がつきます。しかし、その時期に出血があるからといってそれかどうかは分かりません。まずは産婦人科を受診するようにしましょう。詳しくは着床出血の期間で説明しています。

この他、生理予定日全般の話題と生理周期については下記のページで詳しく説明しています。

【関連記事】
生理予定日

生理周期

【関連記事】
妊娠初期の注意点や気を付けることをまとめています。下記のページを読んでみてください。

妊娠初期の注意点

マーちゃんさんの体験談

マーちゃんさんの体験談

1. 現在の年齢を教えてください。

●36歳

2. 現在、何人のお子様がいらっしゃいますか?

●3人

3. 何人目のお子様の際、着床出血がありましたか?

●2人目

4. 着床出血は何日間続きましたか?

●1日間

5. 着床出血の色、量について教えてください。

おりものシートにおさまる程度の少量の出血でした。色は茶褐色で生理終わりかけの感じでした。

6. 着床出血が起こったときのエピソードを教えてください。

二人目がそろそろ欲しいなと思い、排卵検査薬を使用しました。排卵検査薬が陽性になったのでタイミングをとり、それから1週間後くらいに不正出血がありました。

生理かと思いましたが、1日だけの少量の出血だったので着床出血だったと確信しました。

7. 着床出血が起こった後、どのように対応をされましたか?

少し様子を見ていましたが、翌日特に出血もなかったので何もしませんでした。

8. 妊娠検査薬の結果はどうでしたか?

●陽性

9. 同じ症状で悩んでいる女性へのアドバイスをお願いします。

一人目と三人目は着床出血はなく、二人目だけ出血がありました。

最初は今回の妊娠は難しいかなと諦めていましたが、出血があっても正常に着床し出産まで至ったので不安になることはないと思います。

なっちゃんさんの体験談

なっちゃんさんの体験談

1. 現在の年齢を教えてください。

●34歳

2. 現在、何人のお子様がいらっしゃいますか?

●1人

3. 何人目のお子様の際、着床出血がありましたか?

●1人目

4. 着床出血は何日間続きましたか?

●2日間

5. 着床出血の色、量について教えてください。

ピンク色のおりものが出ました。いつもよりは少し量が多かったように思います。

6. 着床出血が起こったときのエピソードを教えてください。

排卵日にタイミングを合わせて仲良ししていたのが何ヶ月か続き、少し腹痛が続く日がありました。その時にピンク色のおりものが出たので、これは妊娠したかもと思いました。

7. 着床出血が起こった後、どのように対応をされましたか?

生理予定日がくるのを待っていました。結局生理は来なかったので、妊娠検査薬を使用して妊娠を確認しました。

8. 妊娠検査薬の結果はどうでしたか?

●陰性

9. 同じ症状で悩んでいる女性へのアドバイスをお願いします。

慌てず騒がず、まずは生理予定日まで待った方が良いと思います。それからは妊娠検査薬を使うなり、直接産婦人科へ行っても良いと思います。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血はいつ来る?時期は?痛みはあるの?生理予定日後?

着床出血の時期はいつ?

着床出血はいつ?

着床出血は、いつごろから来るのでしょうか?

着床出血はいつ来る?

着床出血はいつ来る?

着床出血はいつごろ来るかというと、排卵日で仲良ししたとして、排卵日から1週間から10日後ぐらいになります。

つまり、生理開始から約3週間後~生理予定日当日ぐらいまでとなります。

生理予定日後となると、着床出血ではなく、通常の生理が来ているか妊娠の可能性、または不正出血で出血を起こしている可能性があります。

個人差があるので、最短何日という計算ができないのが現状です。生理不順があると、排卵する時期が一定ではないので、着床出血の時期も分からないことになります。

妊娠の可能性があるなら、生理予定日から使えるチェックワンファストなどの早期妊娠検査薬で検査してみましょう。

関連記事:
生理予定日に着床出血@妊娠超初期での色や量、時期や確率は?

着床出血で痛みは?

着床出血で痛みは?

体験談などを聞いてみると、出血が起こった時期にチクチク下腹部痛がしたというママもいます。

しかし、医学的に着床痛が起こることはないとされて、その痛みが子宮からか腸からの痛みか分からないそうです。

参考記事:妊娠超初期症状「着床痛」、医学的には「ありえません」 | マイナビニュース

着床出血みたいな出血が生理予定日後なら妊娠検査薬を。

着床出血みたいな出血が生理予定日後なら妊娠検査薬を。

着床出血と呼ばれる出血は、生理予定日数日前から当日ぐらいに起こる出血で、量は少なめで2.3日で治まることが多い症状です。

出血の色は、茶色のおりもの、いわゆる茶オリ、ピンク色、赤、焦げ茶色など様々です。

もし、排卵日付近で仲良し(性行為)して妊娠の可能性があるなら、生理予定日から使える妊娠検査薬「チェックワン ファスト」を使って陽性、陰性を確認してみてください。

予定日後の出血は、妊娠初期症状か通常の生理が来ている可能性があります。

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊活中のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠前から葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

葉酸は、普段の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期に葉酸摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しているので読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

この時期の基礎体温はどうなる?

着床出血の時期の基礎体温

着床出血がある時期の基礎体温は、高温期の体温が持続することになります。

妊娠していれば、このあとも高温期の体温が持続することになり、妊娠していなければ低温期の体温になってリセットされます。

頭痛や寒気、吐き気など症状がある?

着床出血のときに頭痛や寒気、吐き気など症状
ごく少量の出血とともに、頭痛や寒気、吐き気などの症状が出ることもあります。これらの症状は、妊娠初期症状でつわりの症状も一緒に出てくることもあります。

妊娠初期症状について下記のページで詳しく紹介しています。

関連記事:妊娠初期・超初期妊娠症状の兆候まとめ

着床出血の時期が早い?遅い?

着床出血の時期が早い?遅い?

出血の時期が早い場合は、不正出血などの可能性、遅い場合は通常の生理か不正出血の可能性があります。

基本的に、生理以外で出血することはないので、出血があったら産婦人科を受診して診察を受けるようにしましょう。

着床時期の痛みの原因は流産?

着床時期の痛みの原因は流産?

妊娠初期に流産する確率は、約15%です。6人に1人ぐらいの確率で流産を経験していることになります。

妊娠初期の流産の症状として、強い下腹部痛があります。この痛みが着床痛と感じられているかもしれません。

流産の特徴として、自覚症状のない稽留流産もあります。妊娠発覚後に流産するケースもあります。

この他に化学的流産といって、本人が気が付かないうちに流産していることもあります。普通より重めの生理が来たなぐらいの感覚があるそうです。

排卵出血と着床出血の時期

排卵出血と着床出血の時期

排卵出血と着床出血では、出血がある時期に違いがあります。

排卵出血は、排卵が起こるときに出血を伴うことで排卵がある時期、生理開始後約2週間後ぐらいに出血します。出血と同時に下腹部にチクチクした痛みがあることがあり「排卵痛」と呼ばれます。

これに対して着床出血は、排卵日から約1週間後から10日後ぐらいの時期に起こります。1週間から10日ぐらいの時期に違いがあります。

妊娠すると血液に変化が起こる。

妊娠すると血液に変化

妊娠すると、血液に変化が起こって身体に様々な影響を及ぼすようになります。

具体的には

・貧血になりやすい。
・尿の量が増える。
・血液が固まりやすくなる。

このような体の変化が現れるようになります。

とくに貧血や尿量が増えることによる頻尿や尿漏れは妊婦さんに良くある症状です。

着床出血の時期は、生理予定日付近なので、ちょっと早めに生理が来たかな?と思って妊娠に気が付かないママも多くいます。出血自体、放置することは良くないので、産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。

関連記事:
妊婦と貧血

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しく説明しています。

生理周期については生理周期で解説しました。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血で陰性?続く日数は?着床から何日後?量は増える?

着床出血で陰性?

着床出血で陰性?

妊娠初期に起こる着床出血について詳しく紹介します。

着床出血で検査薬が陰性?

着床出血で検査薬が陰性?

着床出血かな?と思って、妊娠検査薬を使っても陰性と判定されることがあります。

着床出血後に検査薬が陰性になる原因として、

・検査時期が早かった。
・妊娠していなかった。
・違う原因で出血している。

このような原因が考えられます。

検査時期が早かった。

検査薬が原因で着床出血後に陰性

妊娠検査薬を使う時期が早すぎて、妊娠ホルモンであるhCGを検出できないことがあります。

検査薬を使う時期は、生理予定日当日または1週間後です。この時期をしっかり守って使用するようにしましょう。

妊娠検査薬のホルモン濃度に対する検出感度は、

・チェックワンファスト 25IU/L
・クリアブルー 50IU/L
・Pチェック 50IU/L
・ドゥーテスト 50IU/L

このような感度になっています。(数値が低いほど高感度)

一番早い時期から使用できる検査薬は、チェックワンファストです。こちらは生理予定日当日から使用できます。

クリアブルー、Pチェック、ドゥーテストなど、通常の妊娠検査薬は生理予定日1週間後から使用できます。

海外製の早期妊娠検査薬の中には、生理開始予定日数日前から使用できると表記しているものがありますが、検査の精度は高くはありません。

必ず、検査薬の説明書に記載していある検査日を守るようにしてくださいね。

妊娠していなかった。

妊娠しなかったので陰性

検査薬の結果通り、妊娠していない場合です。

検査薬は、妊娠すると初めて分泌されるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)ホルモンを検出します。

妊娠していないなら、hCGホルモンも分泌されないので陰性の判定になります。

結果が陰性だと、基礎体温も低温期の体温に戻ってきます。基礎体温表を付けておくと分かりやすいですね。

違う原因で出血している。

違う原因で出血している。

検査薬が陰性なら、着床出血ではなく他の病気が原因で出血している場合があります。

女性の病気で出血する原因として、子宮ガンや子宮筋腫、子宮内膜炎、膣炎、、子宮膣部びらん、子宮頸管ポリープ、無排卵月経、中間期出血などがあります。

出血を起こす病気は、治療が必要になることもあるので、早めに病院を受診して診察を受けるようにしてください。

関連記事:
妊娠初期の出血?鮮血やピンク色のおりもの、生理みたいな量が出る?

着床出血で陰性なのに生理こない

着床出血で陰性なのに生理こない

着床出血と思われる出血があって、検査薬を使って陰性、でも生理がこない・・・

この原因として、検査薬の検査時期が早すぎることがあります。

検査薬の検査日より前に検査してしまうと、hCGホルモン濃度が薄く正確な判定ができずに陰性になることがあります。

この場合は、3日後に検査するなど、日にちを置いて検査薬するようにしましょう。

正常な生理周期の人でも2.3日のズレはあります。4.5日など長く生理がこない場合は妊娠の可能性があります。

関連記事:
着床出血で検査薬が陰性のときは?

着床出血が続く日数は?着床から何日後?

着床出血が続く日数は?着床から何日後?

妊娠を経験した先輩ママ50人に独自にアンケートを採ったところ、着床出血が続く日数は2.3日が一番多く、次に1日だけという結果になりました。

着床出血は、早くて1日で治まり、長くても2.3日ということになります。ダラダラ1週間も出血が続くときは不正出血が疑われます。

早めに病院を受診して原因を調べるようにしてください。

着床から何日後に出血?

着床から何日後に出血?

受精卵が子宮内膜に着床するまでは約1週間から10日ぐらいかかります。

排卵日が生理予定日後約2週間後なので、排卵日付近で着床したとして、生理予定日から約3週間後ぐらいから生理予定日当日ぐらいまでになりますね。

生理予定日付近の出血は着床出血の可能性があります。

自分で着床出血か生理かを見分ける方法として、妊娠検査薬を使う方法があります。検査薬が陽性なら妊娠しているということになります。

予定日付近の出血は、通常の生理がきている可能性もあるので、検査薬の検査日まで待って検査してみましょう。

妊娠したいなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠したいなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えているママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期に大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

着床出血の量が増える?

着床出血の量が増える?

通常、着床出血は少しの出血で治まることが多いです。

これが、徐々に増えてきたり大量に生理2日目ぐらいの出血になると、他の病気で出血している可能性があります。

出血が続くようなら、病院を受診して診察を受けるようにしましょう。

着床出血で陰性が出てときは、数日待ってもう一度検査してみることも一つの方法です。最初が陰性で陽性に変わって妊娠が分かった例もあります。

2.3日で出血が治まったら、もう一度検査してみましょう。

この他、着床出血全般の話題は、生理予定日に着床出血@妊娠超初期での色や量、時期や確率は?で、生理予定日については、次の生理予定日はいつ?生理予定日を予測、チェック、無料で計算できるサイトまとめ。で説明しています。

生理周期については、生理周期、20日以内なら妊娠?40日なら過長月経。で詳しく紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

着床出血の時期は生理予定日後?着床出血しない人もいる?本当にあるの?

着床出血の時期は生理予定日後?

着床出血の時期は生理予定日後?

着床出血の時期と、しない人もいる?について詳しく紹介します。

着床出血の時期は生理予定日後?

着床出血の時期は生理予定日の後?

着床出血が起こる時期は、生理開始予定日の数日前~当日ぐらいです。

精子が卵子に受精する時期は排卵が起こる時期、つまり生理開始から約2週間後です。

この期間に受精すると、約1週間から10日ぐらいで子宮内膜に着床します。

このときに少しだけ出血を起こすのが着床出血です。

なので、生理予定日後に出血を起こすのは、妊娠の初期症状の可能性があります。また、通常通り生理が来ているかもしれません。

関連記事:
生理予定日に着床出血@妊娠超初期での色や量、時期や確率は?

着床出血の平均日数

着床出血の平均日数

50名の先輩ママに着床出血の日数をアンケートしました。

それによると、着床出血の平均日数は、短くて1日、長くても2.3日という結果でした。

ネットでは、まれに1週間続いたという人もいましたが、その出血が着床出血かどうかは分かりませんでした。

日数は2~3日間が最も多く、その次に1日という結果です。4日間、5日間続く出血は着床出血ではなく、他の原因で出血している可能性があります。

基本的に、生理以外の出血は不正出血です。病院で原因を調べるようにしてくださいね。

関連記事:
生理予定日二日過ぎて着床出血?4日後、5日後、6日後に出血が遅れる遅い原因は?

着床出血しない人もいる?本当にあるの?

着床出血しない人もいる?本当にあるの?

着床出血しない人もいるのでしょうか?

周りに出血した人がいないために、本当にあるの?と思ってしまいますよね。

実は、着床出血がある割合は、100人に2人ぐらいの確率だと言われています。

約2%ぐらいの確率しかないため、着床出血しない人のほうが多くなります。周りに出血した人がいないのも分かりますよね。

おおよそ、出血に気が付くのが生理予定日後からなので、生理だと思って妊娠に気が付かないママも多くいますよ。

着床出血の有無は自分では分からない。

これ以外の出血で、妊娠初期症状の出血もあるので、自分で見分けるのは難しいかもしれません。

妊娠の有無は、妊娠検査薬を使って検査するのが確実です。

同じように少しの出血を起こす病気で、「無排卵月経」があります。

無排卵月経とは、排卵がないのに生理のような出血を起こす病気です。排卵がないため妊娠することができません。

不妊の原因にもなるので、早めの治療が大切です。

自分では、着床出血か無排卵月経かを判別することはできないので、早めに病院を受診するようにしましょう。

着床出血なら、基礎体温の高温期が持続

着床出血なら、基礎体温の高温期が持続

少しの出血が着床出血であれば、基礎体温表の高温期が持続することになります。

妊娠すると、女性ホルモンである黄体ホルモンが妊娠の継続をサポートするため、高温期の体温が持続するようになります。

高温期が17日以上で妊娠の疑いが、21日以上で妊娠している可能性が非常に高くなります。

この時期になると、一般の妊娠検査薬が使える時期になるので、検査薬を使って妊娠判定してみましょう。

関連記事:
妊娠の高温期は?

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えているママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期に大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

着床出血で病院はいつ行くの?

着床出血で病院はいつ行くの?

妊娠の心当たりがあって、少しだけ出血があったなら着床出血の可能性があります。

病院はいつ行くのがいいかというと、妊娠検査薬で妊娠の有無を判定してからです。

生理予定日まで待って、早期妊娠検査薬の「チェックワンファスト」や海外の妊娠検査薬「クターチョイスワンステップ」を使って妊娠の有無を調べるようにしましょう。

検査薬が陽性なら、ほぼ100%妊娠しています。できるだけ早めに産婦人科を受診して、正常な妊娠かどうか診察を受けるようにしてください。

関連記事:
着床出血は妊娠検査薬で分かる?

妊娠の確認は妊娠検査薬で。

娠の確認は妊娠検査薬

妊娠の確認は、妊娠検査薬で検査するのが一番確実です。

妊娠検査薬での注意点として、検査する時期を間違えないようにすることです。

クリアブルーやpチェック、ドゥーテストの検査日は生理予定日1週間後です。この時期に検査すれは妊娠の有無を確認できます。

上記の検査薬を生理予定日に使うと、正確な妊娠判定は行えません。

生理予定日当日から使えるチェックワンファストなどの早期妊娠検査薬を使うようにしましょう。

妊娠検査薬のフライングはダメ

妊娠検査薬のフライングはダメ

妊娠検査薬を使用日以前に使うフライング検査はダメです。

使用日以前に使ってしまうと、うっすら薄い線や時間をおいて線が浮き出てくることがありますが、正確な妊娠判定ではありません。

ネットでは、段々線が濃くなっていく写真などがありますが、精度に欠けるものです。

必ず、生理予定日もしくは生理予定日1週間後に使用するようにしましょう。

着床出血の時期は、生理予定日数日前から当日ぐらいまでです。この時期に少しの出血があれば妊娠の可能性があります。

妊娠検査薬が陽性なら、病院を受診して正常な妊娠かどうか診察を受けるようにしてくださいね。

この他、着床出血の色や量については、生理予定日に着床出血@妊娠超初期での色や量、時期や確率は?で詳しく紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

生理予定日後に出血がある?5日後に着床出血?

生理予定日後に出血?

生理予定日後に出血がある?

生理予定日後に出血があるときは、妊娠したときの初期症状か、普段の生理が来ている可能性があります。

妊娠を考える上で、最初に思いつくのが着床出血ですが、着床出血は、生理予定日の数日前から当日ぐらいまでに起こることが多いです。

妊娠を知りたいときは、生理予定日当日から使える妊娠検査薬チェックワン・ファストを使って検査してみましょう。

もし、生理予定日から1週間後以降なら、チェックワンやクリアブルーなども使えるようになりますよ。

検査結果が陽性なら、すぐに産婦人科を受診して正常妊娠かどうか確定診断を受けてください。

生理予定日後に着床出血?

生理予定日後に着床出血?

基本的に、生理予定日以降に着床出血があることはありません。5日後に着床出血があることは考えにくいです。

着床出血の時期は、受精した日から1週間後ぐらいです。つまり、排卵があったときから1週間後になるので、予定日の数日前~当日ぐらいになります。

生理予定日後に着床があったという人は、妊娠初期の出血を勘違いしているか、排卵が遅れた可能性があります。

不正出血の可能性もありますね。

生理は、健常な人でも2・3日ぐらいのズレがあると言われています。基礎体温を測って表にしておくと、生理日の目安が分かりますが、付けていないと正確な予定日を知るのは難しいかもしれません。

妊娠なら妊娠検査薬が陽性に。

妊娠なら妊娠検査薬が陽性に。

もし、妊娠しているなら検査薬が陽性になるはずです。

検査日より早く検査すると、うっすら薄い線になったり陰性を示す場合があります。

きちんと指定されている検査日に検査するようにしてください。

妊娠検査薬が陰性なら、間もなく生理が来るはずです。陰性と出ても数日後に陽性になることもあるので、数日後に再検査することも一つの方法です。

妊娠でも生理でもないとすると、婦人科疾患からの不正出血が考えられます。産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。

妊娠の可能性があるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠の可能性があるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊活中のママや妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠前から初期にかけて葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなることです。

これは、世界的な疫学的調査で分かっていることで、日本でも2002年から厚生労働省が葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、様々な食品に含まれているのですが・・・
妊活中、妊娠初期は葉酸を摂取

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページを参照してください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

この次は、不正出血が起こる病気について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

不正出血が起こる病気

不正出血が起こる病気

生理以外の出血は全部不正出血と呼びます。妊娠以外の出血の原因は様々です。

不正出血が起こる病気
・子宮頸管炎
・膣炎
子宮頸管ポリープ
子宮内膜ポリープ
子宮膣部びらん
・子宮体がん
・子宮頸がん
・クラミジア

などがあります。

この中でも心配なのが、クラミジアによる感染症です。クラミジアは、上行感染することが知られていて、膣から子宮頸管、子宮、卵管へと炎症が広がっていきます。

痛みや症状も少ないので、自分で気が付きにくい病気です。症状として、おりものが増えたり黄色や黄緑のおりものが出たりするので、異変があったらすぐに産婦人科を受診するようにしましょう。

生理予定日後に出血がるのは、妊娠か生理の可能性が高いです。まずは、妊娠検査薬で陽性になるか確かめてみましょう。

関連記事:
クラミジア

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しく紹介しています。

生理周期については生理周期でまとめました。読んでみてください。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血で基礎体温低い?生理の違いは?

着床出血で基礎体温低い?

着床出血で基礎体温低い?生理の違いは?

着床出血と生理の違いは、出血の量や症状、出血が出る期間だけで違いを判断するのは困難です。

着床出血の色や量も生理と変わらないことがあります。また、出血がある期間も生理予定日と重なっていることもあって違いを見つけることが難しくなります。

着床出血でも基礎体温が低い?

着床出血でも基礎体温が低い?

着床出血でも体温が低い場合や基礎体温が下がる場合は、妊娠の可能性よりも次の生理が来るか他の婦人科疾患での不正出血の疑いがあります。

着床出血であれば、着床したあとは高温期を持続することになるので、体温が下がったり低温期のままということは考えにくいです。

基礎体温でいう高温期の体温が21日以上続くことで妊娠している可能性が非常に高くなります。

着床出血なら、高温期の体温が続くことになり、基礎体温が下がることはないということになります。海外では一時的に体温が下がるとされているようなのですが、日本では認知度は低く産婦人科でも言われることはないようです。

妊娠すると、体温が下がることはほとんどないので、着床出血よりも他の出血する原因をしらべることが必要です。

出血が長い期間続く時や腹痛がある場合には、産婦人科を受診して診察を受けるようにしましょう。

着床出血が起こる時期は、生理予定日付近なので、早期妊娠検査薬の「チェックワンファスト」が使用できる時期です。生理予定日1週間後には通常の妊娠検査薬が使えるので、検査薬で妊娠を確かめてみましょう。

着床出血と生理の違いと基礎体温

着床出血と生理の違いと基礎体温

着床出血と生理の違いを、基礎体温表からみることができます。

直接的に、着床出血と生理の違いを調べることはできませんが、基礎体温を測り続けることで分かるようになります。

生理が順調に来ている人は、基礎体温が低温期と高温期に2相になっています。この高温期の体温が18日以上続くと妊娠している可能性があり21日以上続くことで妊娠している可能性が高くなります。

この期間になると、妊娠検査薬も使用できる時期なので検査薬を使って陽性か陰性か確かめてみましょう。

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えているママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠初期に大事な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠初期に絶対必要な葉酸
妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

この次は、着床出血でも基礎体温が低い場合について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





着床出血の色と量では、生理と違いが分からないことも。

着床出血の色と量では、生理と違いが分からないことも。

実際に起こる着床出血の色は、茶色やピンクのおりものから、どす黒い血液まで生理との違いを見つけることは難しいです。

出血の量も、極少量のときは着床出血を疑いますが、生理2日目ぐらいの量を出血することもあるので違いは分かりません。

妊娠を確認するには、妊娠検査薬を使うのが安全で確実です。妊娠検査薬は、着床後に初めて分泌されるホルモン、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)の濃度を測定しています。

hCGが測定できる濃度まで増えると、妊娠していることが分かるようになります。

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しく紹介しています。読んでみてください。

生理周期については生理周期でまとめてみました。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血の量が多い?生理並みの出血?体験談を多数紹介。期間はどれぐらい?

着床出血の量は?生理並みに多いの?体験談を中心に紹介。

着床出血の量は?生理みたいに多いの?

着床出血は、言葉の響きから量が多いイメージがありますよね。

実際には、どれぐらいの出血量があるのでしょうか?

妊娠経験があるママの体験談から、どれくらいの量が出血するのか詳しく紹介します。

妊娠検査薬が陽性でも、胎のうが確認される前に流産してしまう化学流産についても紹介しています。

着床出血の量は多い?生理並み?

着床出血の量は多い?生理並み?

実際に着床出血を経験したママのアンケート結果はこちらっ!

着床出血の量のグラフ。少ないのが多数。

妊娠経験のあるママの体験談とアンケートからは、着床出血の量が多い、生理みたいに出血したという声は聞かれませんでした。

全体の96%が少量、量が少ないと答えています。少数ながら(2人)いつもの生理より量が多いと回答しています。

実際には量が少ない、ごく少量の出血が多い。

実際には、出血量が少ない、少しの出血がほとんどです。

ティッシュに付くぐらいかおりものシートに付くぐらい、出血していることに気が付かないほどのごく少量の出血です。

ネットには、ごく希に量が多くて生理みたいに出血したけど、無事出産できたという意見がありました。

自分の周りにも、量が多い人はいませんでした。また、着床出血を経験しているママもいません。

関連記事:
生理予定日に着床出血@妊娠超初期での色や量、時期や確率は?

生理並みに鮮血の出血は、生理が来ているか不正出血の可能性。

生理と同じぐらいの量が出血している場合は、予定通り生理が来ている可能性が高くなります。基礎体温表で高温期から低温期に戻っていないか確かめてみましょう。

また、他の病気が原因で出血している可能性もあります。

すでに生理開始予定日が来ているなら、早期妊娠検査薬を使って陽性になるか検査しましょう。

関連記事:
排卵出血と着床出血の違いと不正出血

途中で量が増えることがある?

最初はごく少量の出血またはピンク色のおりものから始まって、鮮血の量が多い出血は予定通り生理が来ている可能性が高くなります。

妊娠検査薬が陰性なら生理が来ています。

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊活中のママや妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠前から妊娠初期にかけて、重要な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年から厚生労働省が妊活中や妊娠初期のママに対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、普段の食事でも摂取できますが・・・
着床出血の時期も葉酸が大切

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

みんなの着床出血体験談、量と色、対処法など。

みんなの着床出血体験談、量と色

みんなの着床出血体験談を集めてみました。

K.Tさんの体験談

1. 現在の年齢を教えてください。

●25歳

2. 現在、何人のお子様がいらっしゃいますか?

●2人

3. 何人目のお子様の際、着床出血がありましたか?

●1人目

4. 着床出血は何日間続きましたか?

●1日

5. 着床出血の色、量について教えてください。

おりものに茶色が混じった感じで量はそこまで多くはなかったです。

6. 着床出血が起こったときの時期とエピソードを教えてください。

生理以外の出血を経験したことがなかったので現在の主人に慌てて報告し病院に行ったほうがいいと勧められました。

7. 着床出血が起こった後、どのように対応をされましたか?

不正出血かと思い病院に行こうと思いましたが、妊娠に心当たりがありネットで調べていたら着床出血のような症状でしたので、とりあえず妊娠検査薬を使用したらうっすらと陽性反応が出ました。

8. 妊娠検査薬の結果はどうでしたか?

●陽性

9. 同じ症状で悩んでいる女性へのアドバイスをお願いします。

出血と慌ててしまう方がいらっしゃるかと思いますが、特に腹部や子宮などに痛みがない場合は慌てなくて大丈夫かと思います。

T.Gさんの体験談

1. 現在の年齢を教えてください。

●28歳

2. 現在、何人のお子様がいらっしゃいますか?

●1人(男の子)

3. 何人目のお子様の際、着床出血がありましたか?

●1人目

4. 着床出血は何日間続きましたか?

●1日で終わりました。

5. 着床出血の色、量について教えてください。

赤とピンクの間のような色で、本当に少なく下着に付着する程度でした。

6. 着床出血が起こったときの時期とエピソードを教えてください。

10代の頃から多嚢胞性卵巣症候群という病気と診断されていて、結婚した時婦人科に通院して不妊治療としてクロミッドを飲んですぐ妊娠しました。

確か高温期が15日くらい過ぎた時にふとトイレに行ったら下着に付着する程度の量が付いていて、先生に「もしかしたら着床出血もあるかも」と言われたので妊娠確定かなと思いました。

7. 着床出血が起こった後、どのように対応をされましたか?

主治医の先生がいる病院に電話して、色や量のことを話し異常じゃないか確認しました。問題ないと思うけど早めに受診しにきてねと言われたので次の日に病院に行きました。

8. 妊娠検査薬の結果はどうでしたか?

●検査薬は使わなかった。

9. 同じ症状で悩んでいる女性へのアドバイスをお願いします。

不安に思ったらまず先生に聞くことが1番早いです。電話なり受診なり気になったらすぐ聞いた方が不安によるストレスも溜まりません。

先生にも、お母さんが1番お腹の赤ちゃんや子宮のことに気づけるから気になるならいつでもおいでと言っていました。

その他の妊娠超初期、妊娠初期の着床出血体験談はこちらから

着床出血で病院を受診する時期はいつごろ?

着床出血で病院を受診する時期はいつごろ?

着床出血が確認できて、病院を受診するのはいつごろがいいのでしょうか?

着床出血の時期は、生理予定日数日前から当日ぐらいが多いです。生理開始予定日になると、早期妊娠検査薬の「チェックワンファスト」が使用できるようになります。

この時期は妊娠4週ごろで、胎のうが確認できるまでは約1週間程度の期間があります。

胎のうが確認できて、妊娠が確認できるのが妊娠5週ごろからなので、病院を受診する時期は生理開始予定日から1週間後ぐらいとなります。

それより早く受診も可能ですが、胎のうが確認できずに再度受診になる可能性もあるので、生理開始予定日から1週間後ぐらいがいいのではないでしょうか?

出血があるときは病院を受診する。

出血があるときは病院を受診する。

基本的に、生理以外で出血するのは全部不正出血となります。

出血があるということは、どこかに出血する原因があります。出血は体からのサインなので、放置せずに病院を受診して原因を調べるようにしましょう。

出血時の対処法チャート。

妊娠などで出血が起こったときの対処法をチャートにしました。
妊娠初期に出血したときの対処法のチャート図

生理以外は全部不正出血。

日本産科婦人科学会によると、不正出血とは、

ホルモンの異常や様々な病気により月経以外に性器から出血することを不正性器出血といいます。新しい血液は赤いですが、古い血液は茶色、わずかな出血では黄色のこともあります。排卵期に起こる中間期出血など病気ではないものもありますが、なかには重大な病気の症状のこともあるので注意してください。

出典:不正出血:病気を知ろう:日本産科婦人科学会

このように、病気でない出血(例えば着床出血など)もありますが、子宮がんなど重大な病気の症状から出血を起こす場合があります。

量が少ないからといって、放置していると重大な病気を見逃すことになります。なるべく早めに産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。

関連記事:
妊娠初期の出血?鮮血やピンク色のおりもの、生理みたいな量が出る?

妊活のポイントは?

妊活のポイントは?

妊活は、夫婦揃って健康で代謝の良い体作りをするのが基本です。ママだけ、パパだけではダメなので夫婦揃って妊活を行うようにしましょう。

■妊活のポイントは?

妊活のポイントとして6つのポイントがあります。

・妊娠したいならタイミング法
・基礎体温を測って排卵日を知る。
・睡眠の質を良くする。
・ストレスをためない。
・妊活は夫婦で行うことが大切。
・妊娠検査薬のフライングはダメ。

このようなポイントがあります。それでは各項目を詳しく紹介します。

妊娠したいならタイミング法

妊娠したいならタイミング法

妊娠を考えるなら、タイミング法を実践することも方法の一つです。

タイミング法とは、排卵日の3日前から1日後まで仲良しすることで、受精する確率を上げて妊娠を目指す方法です。

民間伝承ではなく、不妊外来でも行われている一般的な不妊治療の一つです。

■タイミング法を実践できる人

セントマザー産婦人科医院によると、タイミング法を実践できる人は

・奥様の年齢が若い
・結婚してそれほど年数が経っていない
・精子の状態が良好
・卵管が両方とも通っている
・できるだけ自然に妊娠したい

このような条件に当てはまる人がタイミング法を実践できます。

タイミング法は、いつまでもできるというわけではなくて、実践してから5周期、つまり5ヶ月ぐらいを目安にします。この期間で約90%の人が妊娠できたというデータもあります。

逆に5周期以上試しても妊娠できないときは、人工授精などにステップアップすることが多いようです。これ以上タイミング法を実践しても妊娠する確率が上がらないためです。

ここで注意したいのが年齢です。

年齢が高くなるにつれて、卵子が老化して妊娠しにくい状態になることが分かっています。年齢が若いほど妊娠率も高くなるので今すぐ妊活を始めることが大切です。

特に35歳以上になると卵子が急激に老化します。特に38歳以上で妊娠しにくい、流産する確率が高くなるなど妊活に厳しい状況になります。

35歳以上は、産婦人科的には高齢になります。35歳以上で妊娠を希望している人は不妊外来を受診するほうが妊娠しやすいかもしれません。時間がないので急いで行動しましょう。

基礎体温を測って排卵日を知る。

基礎体温を測って排卵日を知る。

妊娠する上で、排卵日は非常に重要な日になります。

排卵日を最も簡単に知る方法は、基礎体温を測って表にすることです。生理周期が正常で健康であれば、低温期と高温期の2相に分かれたグラフになります。

低温期の一番最後の日が排卵日の目安となり、この日から前3日~後1日までが妊娠しやすい期間となります。この期間に仲良しすると妊娠する確率も上がります。

■排卵検査薬が正確、でも価格が高い。

実は、基礎体温表では正確な排卵日は分かりません。

基本的には、低温期の一番最後が排卵日ですが、実際に排卵するのは前後することがあります。

排卵日を知るには、排卵検査薬を使うと正確な排卵日が分かります。一番正確なのは、産婦人科で超音波検査で診察してもらうと、正確な排卵日が分かるようになります。

どちらも費用が高くなるのがデメリットです。

早く妊娠したいなら、不妊外来がある産婦人科を受診することも選択肢になります。

睡眠の質を良くする。

睡眠の質を良くする。

睡眠時間が不規則だったり、眠りが浅くなると体調に影響を及ぼします。

ぐっすり眠れる環境を整えることで、体調が良くなって妊娠しやすい体を目指すことができます。

睡眠の質を高める方法として、

・寝る前のスマホ、TVを止める。
・自分にあった枕、寝具を選ぶ。
・できるだけ同じ時間に寝て起床するようにする。

寝る前のスマホ、TVを止める。
寝る前直前まで、光の刺激を受け続けると眠りが浅くなることが多くなります。

できるだけ、寝る前にはスマホをいじったりTVを見るのは止めるようにしましょう。

自分の好きな音楽や本を読書すると心がリラックスできて深く眠ることができます。

自分にあった枕、寝具を選ぶ。
自分に合っていない枕や寝具を使うと、眠りの質が低下します。

最近では、自分に合わせて作る枕「じぶんまくら」などもあります。こういった自分に合った枕や寝具を使うことも眠りの質の改善につながります。

できるだけ同じ時間に寝て起床するようにする。
残業や夜更かしを続けていると、体内のリズムがズレてよく眠れないこともあります。

できるだけ、同じ時間に寝て起床できるように生活習慣を見直してみましょう。

このようなことを実践することで、睡眠の質を高めることができます。できそうなところから始めてみましょう。

ストレスをためない。

ストレスをためない。

ストレスは、体調不良の原因になるので、上手に解消することが大切です。

スポーツや趣味に没頭することでストレス解消になります。また、何もせずにぼーっと過ごすこともストレス解消になるかもしれません。

ストレスを受けると、体の血流が悪くなったり気分が落ち込むことがあります。

妊娠するためには健康な身体作りが大切です。自分に合ったストレス解消法を見つけてみてください。

妊活は夫婦で行うことが大切。

妊活は夫婦で行うことが大切。

妊活は夫婦で行うことが大切です。

実は、妊娠できない原因は男女ともあります。女性側に4割、男性側に4割と同じぐらいの割合で不妊の原因があります。

中々妊娠できないなと思ったら、夫婦で不妊外来を受診して原因を調べるようにしましょう。そうすることで、妊娠できる確率を上げることができます。

また、本末転倒な話なのですが、妊活がパパにプレッシャーとなって不妊の原因になることがあります。

上記で紹介したタイミング法は、排卵日付近で仲良しすることが大事なのですが、

妊娠検査薬のフライングはダメ。

妊娠検査薬のフライングはダメ。

妊娠しているかどうか早く知りたくて、妊娠検査薬をフライング使用してしまうことがありますが、絶対に止めておくようにしましょう。

正確な妊娠判定ができないばかりか、陰性になったときの精神的ショックが大きくなります。検査薬が使える時期までリラックスして待つようにしましょう。

妊娠の兆候?こんなにある妊娠初期症状。

妊娠の兆候?こんなにある妊娠初期症状。

妊娠の兆候は様々で、生理前のような症状や風邪に似た症状などが出ることがあります。

普段の症状とあまり変わらないため、生理が近いのかな?と思って妊娠したことに気が付かないママも多くいます。

生理前の症状と同じような症状。

生理前の下腹痛や腰痛、熱っぽいなど症状に似た症状が出ることがあります。

生理前の症状が辛いPMSの症状にもよく似ています。

腹痛、頭痛、下痢、鼻水など風邪に似た症状が出る。

生理のような症状の他に腹痛や下痢、鼻水や咳、のどの痛みなど下痢や風邪に似た症状が出ることがあります。

こちらも妊娠に気が付かないことが多くあります。

妊娠初期はオリモノが増える?

妊娠初期は、ホルモンバランスの急激な変化が起こります。また、hCGホルモンが分泌されるため、体調面に影響を及ぼすことがあります。

また、黄体ホルモン(プロゲステロン)が増加するためオリモノが増える傾向があります。

逆にオリモノが少なくなったという体験談もあって個人差が大きいようです。

その他にも色々な症状が。

頭がクラクラするめまい、口内炎ができる、イライラしたり情緒不安定になる、食べ物や周りの臭いに敏感になる、息切れや動悸、のどが渇く、乳首が痛い・敏感になる、全身倦怠感、食欲不振、ニキビ、肌荒れなど多種多様な症状が出てきます。

このように不快な症状が出る一方で、症状が軽いもしくは全く感じないママもいます。

このあたりは個人差が激しいようですね。

早期妊娠検査薬とは?

早期妊娠検査薬とは?

早期妊娠検査薬とは、通常の妊娠検査薬より早い時期に妊娠判定ができる検査薬です。

早期妊娠検査薬は、通常の妊娠検査薬よりも高い感度で検査が可能です。

通常の検査薬は、hCGホルモンの検出感度が50mlU/mLですが、早期になると25mlU/mLから検出可能なので、より早く妊娠が分かるようになっています。

生理開始予定日から検査できるので早く分かる。

通常の妊娠検査薬は生理開始予定日から1週間後からしか検査できませんが、この検査薬は生理開始予定日当日から検査できるようになっています。

従来の検査薬よりも1週間ほど早く検査ができるので、妊娠が早く分かるようになります。

海外製の妊娠検査薬は生理予定日前から分かるが。

海外製の妊娠検査薬で、早期から妊娠判定が行えると謳っている商品があります。

生理予定日2日前から検査できるWondfo(中国)、DAVID(中国)、Luckytest(アメリカ)などがあります。

これより早く生理予定日4日前から検査できるワンステップ(アメリカ)クリアブルーデジタル(アメリカ、欧州)もあります。

■フライング並みに早く検査できるが精度に注意

上記のように、生理予定日前から検査できる海外製の妊娠検査薬ですが、検査精度に注意する必要があります。

例えば、生理開始予定日4日前から検査できるクリアブルーデジタルですが、精度は55%程度です。あまり信頼できる精度ではありません。

海外製は、早くから検査できて価格も安いのですが精度が低いデメリットがあります。

私なら、国内製の妊娠検査薬をおすすめします。

おすすめの妊娠検査薬はチェックワンファスト。

おすすめの妊娠検査薬はチェックワンファストです。

こちらは国内製で生理開始予定日当日から検査できる早期妊娠検査薬です。

精度も99%以上と信頼できるものなので、安心して使えるのがポイントです。

デメリットとしては、薬局のみでしか購入できないことです。チェックワンファストは、医療用体外診断用医薬品になるため薬局のみの販売になっています。

販売している薬局は下記から調べることができますので探してみてください。

排卵日検査薬 妊娠診断補助試薬 取扱薬局 アラクス

妊娠初期の出血は流産のサイン?

妊娠初期の出血は流産のサイン?

妊娠初期の症状として出血がありますが、出血があるからといって全部流産のサインというわけではありません。

ですが、問題のない出血もありますが、流産の兆候の可能性もあるので、出血を確認したら産婦人科に連絡して指示を受けるようにしましょう。

出血の対応は下のチャートを参考にしてください。

妊娠初期に出血したときの対処法のチャート図

出血が多い、赤や黒い塊が出るのは化学流産の可能性。

生理の出血が多い、赤や黒い塊が出るのは化学的流産の可能性があります。

妊娠初期に赤や黒い塊が出た場合は速やかに産婦人科に連絡して指示を仰いで下さい。

化学流産とは?流産の種類。

化学的流産とは、胎のうが確認できる前に流産してしまうことです。今まではあまり注目されていませんでしたが、妊娠検査薬の精度が向上したため、早期に妊娠が分かるようになってきました。

化学的流産は、健康なカップルでも30~40%に起こっていることが分かっています。知らないうちに妊娠、流産していたこともありえます。

化学的流産があった場合は、その周期は妊娠を避けるようにしてください。産婦人科医もその周期での妊娠をすすめていません。少なくても1周期以上間隔を空けるようにしてください。

詳しくは、化学流産で説明しています。

流産には、様々な種類があって症状別に分けられています。

■流産の種類。

・化学的流産
切迫流産
稽留流産でもつわりがある?9週、10週目なら赤ちゃんが原因。

この他に症状として

反復流産とは?
習慣流産とは?
があります。詳細は各項目を押してください。

流産する確率は約15%、妊娠最大の合併症。

流産は、妊娠最大の合併症と言われています。胎のうが確認される前の流産率は約15%となって、約6人に1人が流産を経験していることになります。

最近では、妊娠検査薬の発達によって、早期に妊娠が分かるようになりました。なので、今まで以上に流産を経験している人が増えている傾向にあります。

というのも、以前は妊娠して気が付かないうちに化学的流産を起こしているケースも少なからずあるからです。

少し重い生理と思ったら、流産していた可能性もあります。

一般的に、胎のう、胎芽、心拍が確認できたあとは流産率は5%以下になります。胎のうは妊娠5週ごろから、胎芽と心拍は妊娠6週ごろから確認できるようになります。

上記の3つが確認できることで母子健康手帳も交付されるので、少し安心できて妊娠を実感できるようになります。

検査薬が陽性なら子宮外妊娠の可能性も。

妊娠検査薬が陽性で胎のうが確認できないときは、子宮外妊娠の可能性もあります。

子宮外妊娠は、放置するとママの将来に重大な影響を及ぼす疾患です。妊娠検査薬が陽性なら、早めに産婦人科を受診して正常な妊娠かどうか確認するようにしてください。

関連記事:
胎嚢を確認できる時期はいつ?妊娠5週の大きさは?
妊娠と胎芽の確認時期、6Wの胎芽の大きさの平均は?
妊娠6週で心拍確認、6週目で心拍確認できないことも。

子宮外妊娠とは?

子宮外妊娠とは?

子宮外妊娠とは、学会などでは異所性妊娠と呼ばれる疾患で、文字通り子宮の外で妊娠してしまう疾患です。

その多くは、卵管の膨らんでいるところ(卵管膨大部)に発生します。卵管で着床して成長してしまうため、卵管が破裂するリスクが高まります。

大量出血の場合も、放置は危険。

卵管が破裂してしまうと、大量出血を起こして緊急手術になることがあります。

最近では、医学も進歩して早い段階で子宮外妊娠が分かるようになってきました。早期発見と治療が重要なので、妊娠検査薬が陽性なら早く産婦人科を受診して正常な妊娠か確認するようにしましょう。

関連記事:
子宮外妊娠とは?

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しく解説しました。読んでみてください。

生理周期については生理周期で説明しています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血の色は?出血の量、生理との違いは色で分かる?痛みは?体験談も。

着床出血の色は?生理開始予定日の出血は妊娠の兆候?

着床出血は、色の違いで生理と見分けることができるのでしょうか?

生理予定日ぐらいの出血は、妊娠か生理か分からないことがあります。ここから、妊娠初期症状が始まるのか予定日通り生理が始まるのか不安になりますよね。

ここでは、着床出血の色や出血の量、いつから始まるのか、時期や期間、見分け方などについて詳しく紹介しています。

着床出血の色は何色?

着床出血の色は何色?赤、鮮血、茶褐色、茶色、オレンジ、黒、赤黒い

着床出血の色は何色?

色はピンク、赤、鮮血、茶褐色、茶色、オレンジ、黒、赤黒い

ママの体験談によると、着床出血の色は様々で、ピンク、赤、鮮血、茶褐色、茶色、オレンジ、黒、赤黒い色になることが多いです。

多くの妊婦さんは、ピンク色や赤、鮮血の出血を確認しています。ピンクや赤は血液の色で、おりものに血が混じっているものです。

色で生理との違いを見分けることはできません。

一番心配なのは、鮮血のときです。ティッシュに少し付くぐらいの少量なら心配ありませんが、生理並みに多い量など多量の出血は他の病気の可能性があります。

早めに産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。

関連記事:
生理予定日に着床出血@妊娠超初期での色や量、時期や確率は?

茶褐色やオレンジはおりものに血が混じったもの。

ピンク色の出血と同じように、茶褐色や茶色、オレンジはおりものに血が混じった色です。

ピンクや赤は、比較的に新しい出血ですが、茶褐色や茶色、オレンジなどは少し古い血液が混じったものです。

子宮に溜まった血液がおりものに混じって出てきています。

黒や赤黒い色は、もっと古い血液です。出血して少し時間が経って出てきて黒に近い色になっています。

関連記事:
生理予定日二日過ぎて着床出血?4日後、5日後、6日後に出血が遅れる遅い原因は?

色が薄い、変わることがある?

色が薄いのは、ごく少量の出血がおりものに混じって出てきていると考えられます。

色がピンクから鮮血に変わり、出血量も生理並みなら、残念ながら予定通り生理が来ているようです。

もう一つの可能性として、化学的流産で出血があった場合です。一度は子宮内膜に着床したものの、何らかの原因で流産した可能性もあります。

このような状態で妊娠検査薬を使うと、陰性反応が出る可能性が高いです。

関連記事:
化学流産

着床出血の量は?

着床出血の量は?

着床出血の量は?少量から多量まで

ごく少量が普通、生理並みに多いときも。

体験談によれば、出血の量は、少量でおりものシートに付くぐらいか出血が分からないぐらいのママが多めです。

また、おりものに血が混じって茶色のおりものになったというママも多かったです。中には生理並みの量で鮮血の出血を経験しているママもいます。

着床出血は、出血というイメージからダラダラ量が多いものを連想しますが、実際には量も少量で、おりものに血が混じるぐらいの出血です。

生理予定日付近で起こることが多いので、生理が来たと勘違いして妊娠発覚が遅れることが多いのも特徴の一つです。

関連記事:
着床出血が生理並み?

着床出血は生理痛みたいに痛みがある?

生理痛みたいに痛みがある?

着床出血は生理痛みたいに痛みがある?

生理痛のような痛み

医学的には、着床するときに痛みを感じることはないとされています。

しかし、ごく希に着床する時期、排卵から1週間後ぐらいの時期に下腹部の卵巣のあたりがチクチクする痛みがあったママもいるようですね。

着床するときの痛みは「着床痛」と表現されることもありますが、医学的に記載されることもなく、学会誌にも載っていません。

関連記事:
妊娠初期の腹痛

■もしかしたら、妊娠超初期症状かも?

チクチクした下腹部の痛みは、妊娠超初期症状の一つかもしれません。

妊娠超初期症状とは、妊娠0週~3週ぐらいの時期に様々な症状のことです。この症状には、腹痛や下腹部痛、腰痛などがあるので、着床出血の時期と同じ時期になります。

妊娠の兆候として、チクチクした痛みがあったかもしれません。

関連記事:
妊娠初期・超初期妊娠症状の兆候まとめ!発熱や喉の痛み、筋肉痛、股関節痛はあるの?

着床出血の原因は?

着床出血の原因は?

着床出血の原因は何?

着床出血の原因とは?

子宮内膜に受精卵が着床する際に、受精卵が子宮内膜に取り付きます。ここから受精卵が絨毛を生やして子宮内膜表面の細胞を溶かしながら、子宮内膜の奥に入っていきます。

そして、ママの血管から栄養をもらって成長を続けます。この過程で出血があり子宮外部へと放出されるのが着床出血です。

原因は、受精卵が子宮内膜への浸潤が原因です。

これ以外では、妊娠初期の症状で出血する場合があります。どちらの出血かを自分で判断することは難しいですね。

参考記事:| 受精から着床、そして妊娠

関連記事:
妊娠症状で出血は着床出血?

妊活中は先天性異常のリスクに注意!

妊活中は先天性異常のリスクに注意!

妊活中のママに知ってほしいことがあります。

それは、妊活中から妊娠初期にかけて、重要な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より厚生労働省が妊活中や妊娠初期のママに対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、普段の食事でも摂取できますが、妊活中に必要な量に不足しているのが現状です。

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

着床出血の体験談、ママの経験アンケートまとめ

クーちゃんさんの着床出血体験談

クーちゃんさんの体験談

1. 現在の年齢を教えてください。

●32歳

2. 現在、何人のお子様がいらっしゃいますか?

●1人

3. 何人目のお子様の際、着床出血がありましたか?

●1人目

4. 着床出血は何日間続きましたか?

●2日間

5. 着床出血の色、量について教えてください。

茶色でベットリしたような感じの色でティッシュで軽くふき取れるくらいの量でした。ナプキンをしても少しついているくらいです。

6. 着床出血が起こったときのエピソードを教えてください。

妊娠しているとは思わなかったので、いつものように生理を迎えるような感覚でした。ちょうど生理が起きるあたりにショーツについていたので、生理がきたのだと疑いませんでした。

ただ、いつもよりも少ないのと茶色の色で赤くないので、少し不思議に思いました。

7. 着床出血が起こった後、どのように対応をされましたか?

生理だと思っていたので、普通にナプキンを当てて過ごしました。ただ量がかなり少ないので不思議に思いました。

でもそのうちいつもと同じ量になるだろうと思った2日目も少なくて、しかもそれ以降止まったので、病気か妊娠かと思い、ネットで調べたところ着床出血ではないかと思い、妊娠検査薬を買いに行きました。

8. 妊娠検査薬の結果はどうでしたか?

●陽性

9. 同じ症状で悩んでいる女性へのアドバイスをお願いします。

着床出血をすると妊娠自体が危ないのではないかと不安になってしまう場合があるかと思いますが、私の周りにも着床出血が起きて、無事に出産しているひとの方が多いです。

私も無事に出産しましたし、特に問題も起きませんでしたので安心して大丈夫だと思います。ただ長く続く場合はきちんと先生に相談したほうがいいと思います。

かっすんさんの着床出血体験談

かっすんさんの体験談

1. 現在の年齢を教えてください。

●今年33歳になりました。

2. 現在、何人のお子様がいらっしゃいますか?

●0人(流産してしまったので)

3. 何人目のお子様の際、着床出血がありましたか?

●1人目の時です。

4. 着床出血は何日間続きましたか?

●2,3日だけです。

5. 着床出血の色、量について教えてください。

普段、1日目から出血が多い私にとっては、かなり少なく感じました。おりものが薄い茶色になっているような状態。生理用ナプキン昼用をつけましたが、ナプキンにも多少の色がつく程度です。

6. 着床出血が起こったときのエピソードを教えてください。

生理予定日から1週間ほど遅れて出血がありました。(出血といえる程でもありませんでしたが…)今思うと、排卵日がきっと少しずれていたんでしょうね。

着床出血が起こる1週間前から、生理痛のような鈍痛があったので、毎日生理が起こる前兆を感じていました。なので1週間以上ナプキンをつけっぱなしでした。でもおりものがでる程度で、ずっと不思議でした。

痛みも鎮痛剤を飲むほどではなかったけれど、お腹が多少緩んでいました。

7. 着床出血が起こった後、どのように対応をされましたか?

「生理がきた」やっときたと思いましたが、あまりにも少ないので、病気を疑いました。ただ1日目のときは、まだ生理だと思っていたので、次の日には量が増えると思い、そのまま放置していました。

3日目になって、全く量が増えず、むしろほとんど出なくなっていたので、病気の疑い、それと初めて「妊娠?」と感じて検査薬をつかうことにしました。

8. 妊娠検査薬の結果はどうでしたか?

●陰性

9. 同じ症状で悩んでいる女性へのアドバイスをお願いします。

着床出血が起きて、3日目で検査したときには陰性でした。結局そのまま2週間以上放置してしまいました。そして2度目の検査をしたら陽性でした。

病院にやっと行きましたが、その子は心拍が確認できず流産となってしまいました。もっと早く行けば良かったと思いました。

誰にでも起こるわけではないと聞いていましたが、自分が実際になると「今回の生理はこんなものかな?」と思ってしまいます。後から病院の先生に聞きましたが、子宮外妊娠でも着床出血と似た不正出血が起こるそうです。

なので、いつもと違うと少しでも感じたら、すぐ病院へ行くことをお勧めします。

あっちゃんさんの着床出血体験談

あっちゃんさんの体験談

1. 現在の年齢を教えてください。

●19歳

2. 現在、何人のお子様がいらっしゃいますか?

●1人

3. 何人目のお子様の際、着床出血がありましたか?

●1人目

4. 着床出血は何日間続きましたか?

●1日

5. 着床出血の色、量について教えてください。

茶色っぽい赤色で生理にしては少ない量。

6. 着床出血が起こったときのエピソードを教えてください。

前回の生理から予定より少しはやく生理が来たと思ったら少量ですごく短くて最初は不正出血かと思った。

妊娠してるとも思わなかったので着床出血だなんて頭にもなかったので妊娠がわかるまで気づかないままだった。

7. 着床出血が起こった後、どのように対応をされましたか?

予定より早かったので少し気分が下がったけど色がいつもと違うので不思議に思っていた。

8. 妊娠検査薬の結果はどうでしたか?

●陽性

9. 同じ症状で悩んでいる女性へのアドバイスをお願いします。

着床出血はいつもの生理と違って少なくて短くて最初は少し驚くかと思いますが、病気とかではなくて妊娠しましたよ?っていう証なので妊娠希望されてる方は嬉しいはずだとおもいます。

ゆかにゃんさんの着床出血体験談

ゆかにゃんさんの体験談

1. 現在の年齢を教えてください。

●29歳

2. 現在、何人のお子様がいらっしゃいますか?

●1人

3. 何人目のお子様の際、着床出血がありましたか?

●1人目

4. 着床出血は何日間続きましたか?

●6日間

5. 着床出血の色、量について教えてください。

最初の1~2日は薄ピンク、その後3~6日間は真っ赤な鮮血が少量ずつ。

6. 着床出血が起こったときのエピソードを教えてください。

私は特に生理不順はなく、いつも生理は月の真ん中、20日前後にきます。ずれても+-1日程度ですが、生理予定日より1週間程早い13日頃に、お腹にチクチクとした痛みがあって、その数時間後に下着に薄ピンクの血がついていました。

生理予定日よりもかなり早く来たので驚いたものの、量がおりもの程度で少なかったので、何か変だなと感じたのです。

でも体がなんだかだるい、眠気がある、胸が張る、下腹部に軽い痛みがあるという体調の変化は、生理の時の症状と全く同じでした。ですから生理なのだと思って、ずっとナプキンをつけて過ごしていました。

7. 着床出血が起こった後、どのように対応をされましたか?

“初めに着床出血が起こってから4日目、生理の血の色が真っ赤になり、いつもとは様子の違う事に戸惑いました。

私はいつも生理が7日間あり、その間の血の色や量が、生理開始1日~3日までが赤黒い血が大量に出て、4~7日目までは茶色の血が少量という感じなのです。

しかしその時は1日~2日目までが薄ピンク、3~4日目になると真っ赤な鮮血で、どちらもナプキンにちょっとしか付かない程度、少量しか出ずにいました。

これはいつもの生理とは様子も違うと思いつつもそのまま過ごしていました。生理痛を抑える薬はいつも飲んでいないので、そのまま普段の生理の時と同じように生活していたのです。

出血が治まったのはそれから6日目の事で、7日目になると血も出なくなって、おかしいなと感じました。

そこで婦人科へ行くと着床出血ではないかと言われ、着床出血が終ってから7日後、本来の生理予定日より1週間後に妊娠検査薬を使用すると陽性でした。

8. 妊娠検査薬の結果はどうでしたか?

●陽性

9. 同じ症状で悩んでいる女性へのアドバイスをお願いします。

着床出血と生理とは見分けがつきにくいですし、フライングで妊娠検査薬を使用しても判断がつかない場合があります。

それに私のように着床出血では少量の経血しか出ない人もいれば、着床出血であってもいつもの生理のように大量の経血が出る人もいるのです。

個人差があるものの、おかしいなと思ったらすぐに婦人科で相談すると不安も取り除かれますよ。

着床出血とは?もう一度確認!

着床出血とは?

着床出血とは?詳細に説明しています。

子宮内膜に受精卵が着床することで出血。

着床出血について、もっと詳しく説明しますね。

妊娠は、精子と卵子が受精して受精卵となり、それが子宮に着床して妊娠が成立します。

受精卵が分裂を繰り返して卵管を進み、子宮の奥の方の表面に着床します。このときに受精卵から絨毛組織が生えてきて子宮内膜にくっついて、子宮の中に入り込む準備をします。

この絨毛組織が子宮内膜にどんどん入り込んで、ママの血管から栄養を取り込むようになります。このときに初めて着床が成立します。

着床出血は一般名で学会などでは「月経様出血」と表現されています。

関連記事:
生理予定日後に出血がある?5日後に着床出血?

出血する確率は?

着床出血が起こる確率は、そんなに多くありません。

まわりのママに出血があると多く感じてしまいますが、確率的には100人に2人ぐらい約2%ぐらいの確率で起こるとされています。

一人目はなかったのに、二人目で出血したという体験談あることから、同じ人でもあるときとないときがあるようです。

つまり、出血している人が少なく希に起こる症状だといえます。出血がなくても妊娠が成立していることが多いのです。

関連記事:
着床出血とは?

着床出血と生理(消退出血)の見分け方。

着床出血と生理(消退出血)の見分け方。

着床出血と生理(消退出血)の見分ける方法とは?

着床出血と生理の違いは色で分かる?

着床出血の色と生理の色は、基本的に違いがありません。色では判別できないとされています。

上記でも説明していますが、色にもバリエーションがあり、ピンク、赤、鮮血、茶褐色、茶色、オレンジ、黒、赤黒いなどたくさんあります。

生理前でもピンク色のおりものや鮮血があったり、生理が終わる頃には茶色や茶褐色のおりものになることがあります。色だけでは分からないです。

早期妊娠検査薬を使うと分かることがある。

時期的に生理予定日とあまり変わらないので、出血の時期でも分からないことになります。

着床出血か生理かを見分けるには、妊娠検査薬を使って陽性反応になるか確かめることが確実です。

検査薬として有名な「クリアブルー」は、生理開始予定日から1週間後より測定が可能です。これより早く結果が知りたいときは、早期妊娠検査薬である「チェックワンファスト」を使うことをおすすめします。

チェックワンファストは、生理開始予定日当日が検査できる検査薬です。着床したかどうか早く知りたいときはチェックワンファストを使うようにしてください。

関連記事:
着床出血は妊娠検査薬で分かる?

生理と間違って妊娠発覚が遅れることも。

出血の色や量がいつもの生理とあまり変わらないため、妊娠したことに気が付かないママも多いようです。

「生理が来たかな?」と思ったら、すぐに出血が止まって不思議に思っていると、吐き気や頭痛、胸の張りなど症状が現れて妊娠発覚するようですね。

私も、最初は風邪かな?と思っていたら妊娠していました。気が付いたのは生理予定日後です。

生理開始予定日付近から気が付くママも多いですね。

関連記事:
着床出血と生理の違いは?

出血があったら病院へ

出血があったら病院へ

出血があったら病院を受診

出血があって妊娠検査薬が陽性なら、すぐに産婦人科を受診して正常妊娠の確定診断を受けるようにしてください。検査薬は妊娠の有無は分かっても、異常妊娠かどうかまでは分からないためです。

異常妊娠の場合は、子宮外妊娠(異所性妊娠)など大量に出血してママやお腹の赤ちゃんに重大な影響を及ぼすこともあります。

検査薬が陰性でも、生理以外の出血は不正出血なので、病院を受診して原因を調べるようにしましょう。

関連記事:
代表的な異常妊娠

病院受診はいつごろ?

病院受診はいつごろがいいかというと、妊娠検査薬で陽性が出たとき、なるべく早めに病院を受診することをおすすめします。

生理予定日当日から検査できる妊娠検査薬「チェックワンファスト」を使った時点では、胎のうが確認できないことがあります。

クリアブルーなら、生理開始予定日1週間後になるので、病院を受診した時点で妊娠5週ぐらいになり胎のうが確認できることが多いです。

どちらでも、検査薬が陽性になったときに病院を受診するようにしましょう。胎のうが確認できなくて翌週に来るように言われることもありますが、そちらのほうがストレスがなくなり安心できます。

出血時の対処法チャート。

出血を確認できたときの対処法をチャートにしました。

妊娠初期に出血したときの対処法のチャート図

上のチャート図にそって対処するようにしましょう。

妊娠初期は出血や腹痛が起こりやすい時期です。特に出血と強い腹痛が周期的に起こる場合は流産の可能性があります。

妊娠検査薬が陽性なら、量が少ないからと放置せずに、出血を確認したら念のために産婦人科へ連絡して指示を受けるようにしましょう。

排卵から受精、着床までの流れ

排卵から受精、着床までの流れ

排卵から受精、着床までの流れを紹介します。

排卵あって、卵子と精子が受精して着床するまでの流れは下図のようになります。

排卵から受精、着床までの流れと妊娠の過程

具体的には、

1.卵巣から飛び出した卵子が、卵管采にキャッチされます。

2.卵管へ入った卵子は、卵管膨大部で精子と受精します。

3.精子と受精した卵子は受精卵となって分裂しながら子宮内部へ移動します。

4.子宮内部へ到達した受精卵は、子宮内膜に着床します。

5.着床した受精卵は、胎盤を形成して成長します。

この子宮内膜に着床するときに出血するのが着床出血です。

無事着床を終えて、胎のうが確認できることで妊娠が確認されます。

胎のうが確認できる時期は、妊娠5週ごろです。つまり前回生理が開始した日から約5週間後付近になります。

正常妊娠3つの条件

胎のうが確認できるだけでは正常妊娠と診断されません。

1.胎のう
2.胎芽
3.心拍

上記の3つが確認できて、初めて正常妊娠の確定診断となります。

子宮内に胎のうが確認できないときは、子宮外妊娠など異常妊娠の可能性があります。妊娠検査薬が陽性なら、速やかに産婦人科を受診するようにしましょう。

関連記事:
正常な妊娠とは?

生理不順だと分かりにくい。

生理不順だと分かりにくい。

生理不順だと着床出血かどうか分かりにくい。

生理不順があると排卵日が不安定になるので、出血が着床出血かどうか分かりにくくなります。妊活中なら、はじめに生理不順を治療してから妊活を行うといいでしょう。

生理不順だと、妊娠する方法であるタイミング法を試すことも難しくなります。タイミング法は排卵日付近で仲良しする方法なので、排卵日が一定しないと成功率が下がってしまいます。

妊活より生理不順を治療するほうを優先します。

生理不順でも、着床出血かどうか知りたいときは、仲良しをした日から約1週間後ぐらいの出血なら着床出血の可能性があります。

まずは、生理開始予定日まで待って妊娠検査薬「チェックワンファスト」を使って陽性になるか確かめてみましょう。

関連記事:
生理不順と妊娠

妊娠ホルモンでホルモンバランスが変化。

妊娠すると、体の中のホルモンバランスが急激に変化します。

受精卵が子宮内膜に着床することで妊娠が成立しますが、この直後より妊娠ホルモンであるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが絨毛組織から分泌され急激に増加します。

この他にも、女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が増えて、妊娠を維持するために子宮内膜の厚さを保つ、乳腺を発達させて受任の準備、体温を上昇させる働きがあります。

急激にホルモンバランスが変化するので、胸が張る、便秘になった、体が熱っぽい、乳首がチクチクする、眠い、だるい、おりものの量が増えるなどの症状が現れるようになります。このような症状は妊娠初期症状です。

妊娠ホルモンでホルモンバランスが変化。

妊娠ホルモンでホルモンバランスが変化。

妊娠によってホルモンバランスが急激に変化

妊娠すると妊娠ホルモンのhCGホルモンが分泌。

妊娠すると、体の中のホルモンバランスが急激に変化します。

受精卵が子宮内膜に着床することで妊娠が成立しますが、この直後より妊娠ホルモンであるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが絨毛組織から分泌され急激に増加します。

hCGは、妊娠直後から急激に増加するホルモンで、妊娠検査薬の指標にもなっています。検査薬はhCGの濃度を測定して判定しています。

関連記事:
着床出血と妊娠検査薬

女性ホルモンの卵胞ホルモン、黄体ホルモンも急激に増加。

この他にも、女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が増えて、妊娠を維持するために子宮内膜の厚さを保つ、乳腺を発達させて受任の準備、体温を上昇させる働きがあります。

急激にホルモンバランスが変化するので、胸が張る、便秘になった、体が熱っぽい、乳首がチクチクする、眠い、だるい、おりものの量が増えるなどの症状が現れるようになります。このような症状は妊娠初期症状です。

関連記事:
卵胞ホルモン、エストロゲン

着床出血の期間と時期はいつ?

着床出血の期間と時期はいつ?

着床出血の期間と時期はいつごろ?

着床出血の期間と時期はいつごろなのでしょうか?

体験談とアンケートの結果をまとめてみました。

期間が2.3日が多い。

アンケート結果によると、一番多かった期間が2.3日です。出血を確認してから2.3日程度で治まることが多いようですね。

早い人では1日、長い人は6日というママもいました。

時期は、生理開始から約3週間後、生理予定日付近まで。

出血が起こった時期は、前回の生理開始から約3週間後から生理開始予定日付近までです。

生理開始予定日後に起こる出血は妊娠初期症状かもしれません。

3週間後といえば、排卵日から約1週間後になるので、受精から着床までは約1週間ぐらいの期間ですね。

タイミング法を実践しているママは、仲良しから約1週間後ぐらいが目安となります。

基礎体温の高温期が続くと妊娠の可能性。

<div style="clear:both;"></div>

基礎体温の高温期が続くと妊娠の可能性が高い。

基礎体温を測って表にすると、低温期と高温期の2相に分かれているのが確認できます。

この高温期が17日以上続くことで妊娠している可能性が高くなります。21日以上高温期の体温が持続しているなら妊娠していると考えていいようです。

高温期を持続させるホルモンは、黄体ホルモン(プロゲステロン)です。黄体ホルモンは、妊娠への準備として子宮内膜を厚くする役目を持っています。

その生理周期に着床しないと、黄体ホルモンが減少して子宮内膜が剥がれ落ちて生理が始まります。

基礎体温は、妊娠の他にも様々な病気のサインを見つけることができます。まだ記録していない人は記録するようにすると便利です。

最近では、スマホで簡単に記録できるので試してみてください。

関連記事:
高温期と生理

早期妊娠検査薬と妊娠検査薬の違い。

早期妊娠検査薬と妊娠検査薬の違い。

早期妊娠検査薬と妊娠検査薬の違いを説明します。

妊娠検査薬は、大きく分けて早期妊娠検査薬と妊娠検査薬に分けることがきます。

早期妊娠検査薬は、通常の妊娠検査薬より感度が高く設定されていて、より少ない量のhCGを検出できるようになっています。

どれぐらいの濃度で検出できるかというと、早期妊娠検査薬は25IU/L、通常の検査薬では50IU/Lです。約2倍の感度を持っていることになります。

このことにより、通常は生理予定日1週間後が検査日なのが、生理開始予定日当日から検査できることになっています。

早期妊娠検査薬として市販されているのが「チェックワンファスト」日本では未発売、通販のみで購入となる「クリアブルーデジタル」「ドクターズチョイス ワンステップ」「ファーストレスポンス アーリーリザルトプレグナンシーテスト」などがあります。

通常の妊娠検査薬は、「ドゥーテスト」「P-チェック・S」「クリアブルー」「チェックワン」「ウー・マン チェック」「デジタル P-チェック」などがあります。

関連記事:
妊娠検査薬の精度は高い!陽性なら、ほぼ100%でもフライングはダメ!

着床出血の時期は早期妊娠検査薬で分かる。

着床出血が起こる時期は、生理開始予定日数日前から当日ぐらいまでの間です。

この時期に使える妊娠検査薬は、早期妊娠検査薬のチェックワンファストです。チェックワンファストは日本国内で入手できて信頼性も高いのでおすすめの妊娠検査薬です。

この検査薬で検査して陽性なら産婦人科を受診して胎のうが確認できるか診断してもらいましょう。

関連記事:
妊娠初期で検査薬が陽性、生理のような出血は妊娠の兆候?

妊娠初期症状と兆候。

妊娠初期症状と兆候。

妊娠初期症状と兆候を紹介します。

妊娠初期は、色々な症状が出てくるようになります。例えば次のような兆候があります。

・ムカムカして吐き気が続く
・頭痛がする
・胃痛がする、消化できない感じ
・胸に張りを感じる
・お腹がぐるぐる鳴って下痢になる
・腰に違和感がある、腰痛になる
・下腹部に痛みがある
・子宮辺りにチクチクした痛みがある
・お腹に張りを感じる
・股関節が痛い
・足の付け根が痛い
・全身に倦怠感がある
・一日中眠い
・乳首が敏感になる
・微熱が続く
・下腹部に鈍痛がある
・とにかく眠い
・常にイライラする
・ニキビができやすい
・めまいがする
・食欲が旺盛になる
・便秘になる
・下痢になる
・体がむくむ
・高温期のような体温

しかし、このような症状は、通常の生理のときも起こりやすい症状なので、上記の症状が出たからと言って妊娠しているわけではありません。

一般的には、風邪の症状が多く「風邪引いたかな?」と思っていたら妊娠していたということも多くあります。

関連記事:
超妊娠初期症状まとめ、お腹がぐるぐる鳴る下痢、吐き気?

子宮外妊娠とは?

子宮外妊娠とは?

子宮外妊娠とは?

子宮外妊娠とは、本来なら子宮内に着床するはずの受精卵が、子宮以外のところに着床してしまう疾患です。子宮外妊娠が起こる確率は、約1-2%前後です。

子宮外妊娠の正式名称は「異所性妊娠」といいます。

一番起こりやすいのが、卵管の膨らんだところ(卵管膨大部)です。ここに受精卵が着床して成長しはじめます。

受精卵が大きくなるにつれて、卵管を圧迫するようになって重傷の場合には、卵管が破裂して大量に出血することがあります。

所見上は正常妊娠と違いが分かりにくく、妊娠6週ごろに胎のうが確認できないと疑われることになります。

早めの診断が重要です。妊娠検査薬が陽性になって時点で病院を受診するようにしましょう。

関連記事:
子宮外妊娠とは?

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しく解説しました。読んでみてください。

生理周期については生理周期で説明しています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

生理予定日二日過ぎて着床出血?4日後、5日後、6日後に出血が遅れる遅い原因は?

生理予定日二日過ぎて着床出血?

生理予定日を二日過ぎて起こる出血は着床出血でしょうか?

一般的に着床出血とは、生理予定日数日前から当日ぐらいに起こる出血です。

これより遅れて、二日後、4日後、5日後、6日後に出血が起こる場合は着床出血なのでしょうか?

二日過ぎて出血は、生理か妊娠初期の出血かも?

二日過ぎて出血は、生理か妊娠初期の出血かも?

生理予定日から二日後など、予定日より遅れて出血があるのは、生理が来てリセットされたか妊娠の初期症状での出血の可能性があります。

すでに予定日が来ているので、チェックワンファストなど妊娠検査薬を使って検査できます。すぐに検査して陽性反応が出るか確かめてみてください。

もし、陽性反応が出たら妊娠していることになります。なるべく早めに産婦人科に行って診察を受けるようにしましょう。

検査薬が陰性の場合は、次の生理が来た可能性があります。基礎体温を測っているなら、低温期の体温になります。体温を計測して確かめてみましょう。

生理予定日数日前から当日ぐらいに起こる着床出血については、生理予定日に着床出血で詳しく説明しています。

関連記事:着床出血は妊娠検査薬で分かる?

4日後、5日後、6日後なら不正出血の可能性。

4日後、5日後、6日後なら不正出血の可能性。

妊娠検査薬が陰性で、生理予定日から4日後、5日後、6日後など、かなり遅れている場合は不正出血の可能性があります。

検査薬が陰性なので、妊娠の可能性はほぼないと考えていいです。

基本的に、生理以外の出血は全部不正出血です。

不正出血の原因は?

不正出血の原因は様々ですが、主に

・ストレスや過度なダイエットなどからのホルモンバランスの乱れ。
・子宮筋腫、
・子宮頸部ポリープ
・子宮頸がん・子宮体がん
・子宮内膜症
・子宮腺筋症
・子宮内膜増殖症
・子宮頸部びらん
・カンジタ
・クラミジア

このようなことが原因で、出血を起こすことがあります。

この中には、不妊の原因になってしまう出血もあるので、出血を確認したら早めに産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。

関連記事:不正出血

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えているなら、知ってほしいことがあります。

それは、妊娠前から妊娠初期にかけて、重要な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなるということです。

葉酸は日頃の食事でも摂取できますが、熱に弱く吸収も悪いので妊娠前の女性に必要な量に不足しているのが現状です。

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記のページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しく解説しています。

生理周期については生理周期でまとめました。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

妊娠症状で出血は着床出血?

妊娠症状で出血

妊娠の症状の中で、出血を確認することがあります。この出血は「着床出血」と呼ばれるもので、妊婦さん全体のうち100人に2人ぐらいの確率で起こるとされています。

出血自体が着床出血と確認できれば、妊娠のサインといえるものですが、妊娠以外にも様々なことが原因で出血を起こすことがあるので注意が必要です。

基本的に出血は不正出血のことが多いので、出血が確認できたときは産婦人科を受診するようにしましょう。

[toc]

着床出血ってなに?

着床出血ってなに?

着床出血とは、精子と卵子が受精して子宮内膜に着床する際に起こる出血のことです。

受精卵は、子宮内膜を侵食しながら着床するため、出血を起こして子宮外に排出されるのが着床出血です。

着床出血、着床時出血というのは、一般名で学会などでは「月経様出血」と表現されます。

■出血の量は?

出血する量はティッシュに付くぐらいのごく少量です。

■出血の色は?

出血の色は赤や茶色が多いようです。この他にもおりものに混ざってピンク色や茶色になることがあります。

■出血の期間は

出血が起こる期間は、2.3日で治まることが多いです。

ダラダラと1週間以上続く場合は、他の婦人科疾患を疑います。

このように、着床時出血は少量ですぐに治まってくることがほとんどです。出血が続くときは産婦人科で原因を調べることが大切です。

この次は、着床出血から正常妊娠確認までの流れを紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





まずは妊娠検査薬で確認!

まずは妊娠検査薬で確認!

着床出血など妊娠の兆候があって、生理予定日を過ぎても生理が来ない場合は妊娠検査薬を使って妊娠判定を行いましょう。

妊娠判定が陽性なら、ほぼ100%妊娠しているので産婦人科を受診するようにします。

産婦人科で胎嚢を確認

産婦人科で胎嚢を確認

妊娠検査薬が陽性なら、産婦人科を受診して妊娠しているか確認します。

赤ちゃんの袋である胎嚢が確認できれば妊娠していることになります。胎嚢が確認できなければ、1週間後に再検査になることがあります。

■正常妊娠3つの条件

胎嚢が確認できただけでは、正常妊娠とは診断されません。次の3つの条件が揃ったときに初めて正常妊娠となります。

正常妊娠3つの条件
・胎嚢
・胎芽
・心拍

この3つが確認されて初めて正常妊娠となります。

■胎嚢、胎芽、心拍が確認される時期

胎嚢、胎芽、心拍が確認される時期は

・胎嚢 妊娠5週ごろ
・胎芽 妊娠6週ごろ
・心拍 妊娠6週ごろ

妊娠6週ごろには3つとも確認できることが多いようです。

ですが、確認できる時期は個人差があって、妊娠6週より早くなったり遅くなることもあります。

母子手帳が交付、妊娠生活が始まる

胎嚢、胎芽、心拍が確認されると母子手帳が交付されて妊娠生活が始まります。

妊娠初期は、体調の変化が大きい時期です。早い人ではつわりが始まります。しっかり、つわり対策をしてつわりを乗り切りましょう。

妊娠初期のつわり対策については妊娠つわり・悪阻対策まとめでまとめています。読んでみてください。

この他、妊娠の可能性については妊娠の可能性で、妊娠しやすい日にについては妊娠しやすい日で詳しくまとめました。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血の期間

着床出血の期間

着床出血の期間は、生理開始から約3週間後、排卵日から約1週間後ぐらいに起こることが多い出血です。

着床出血がある期間は、排卵日から1週間後ぐらいから性襟予定日当日ぐらいまでの期間で起こることが多いようです。

しかし、着床出血は100人に2人ぐらいしか起こることのない出血なので、他の婦人科疾患が原因で出血を起こしている可能性のもあるので気をつけましょう。

着床出血の色と量

着床出血の色と量

着床出血の色は、鮮血の赤や茶色、ピンク色のおりものなど様々です。出血の量もごく少量で2・3日で治まってくるとが多いようです。

出血する期間が生理予定日に近いので「生理が来たかな?」と思って妊娠に気が付かないこともあります。痛みが伴っていることもあって、下腹部がちくちくする、生理痛のような痛みが出ることもあります。

基本的に生理以外で出血が起こると「不正出血」となります。初めて生理以外で出血があったなら、早めに産婦人科を受診して出血の原因を調べるようにしましょう。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この次は、着床出血と生理の違いについて詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





着床出血と生理の違い

着床出血と生理の違い

着床出血と生理の最大の違いは、「妊娠しているか」どうかです。着床出血であれば、生理予定日を過ぎたころに妊娠検査薬を使うことで陽性反応が出ることになります。

また、基礎体温で高温期が持続して生理が来ない状態となります。このような変化があれば着床出血である可能性があります。

しかし、前述したように着床出血が起こる人は100人に2人ぐらいです。あまり多くない確率なので、出血があったら早めに産婦人科を受診して出血する原因を調べるようにしましょう。

妊娠するためには?

妊娠するためには、ママだけでなくパパも一緒に妊活を行うことが大切です。1人では妊娠できないので、夫婦が協力して妊活できるような環境を作っていくことが大切です。

まずは、生活環境を見直してみましょう。睡眠不足や不規則な生活は、体に大きな負担を掛けることになります。規則正しい生活は、体の調子を整えて健康な体へと導いてくれます。

妊活といえば、排卵日付近で仲良しするタイミング法が一般的ですが、排卵日を考えずに毎日あるいは週2・3回仲良しするほうが妊娠しやすいという報告もあります。

妊娠したいなら、仲良しの回数を増やすことも方法の一つです。

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しくまとめています。

生理周期については生理周期で紹介しています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血が生理並み?

着床出血が生理並み?

着床出血が生理並みに多いときは、着床出血よりも他の症状で出血を起こしている可能性があります。

基本的に生理以外での出血は全部不正出血です。早めに産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。

着床出血って何?

着床出血って何?

そもそも、着床出血ってどういうものでしょうか?

着床出血とは、ちょうど生理が始まって3週間後ぐらいにごく少量の出血を起こす症状のことです。

着床出血が起こる原因として、受精卵が子宮内膜に着床する際に出血を起こし、それが流れ出てくる状態になります。

出血の量は、ごく少量でティッシュに付くぐらいの出血が多いようです。出血は2・3日で治まってきます。

着床出血が起こる人はそんなに多くはなく、100人に2人、約2%ぐらいと言われています。

生理並みの出血ってどうなの?
一般的に着床出血はごく少量の出血です。生理並みの出血があるのは、他の婦人科疾患で出血している可能性があります。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この次は、出血を起こす病気について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





出血を起こす病気

女性でも経験している人が多いのが生理以外での出血です。出血といってもおりものに混ざってピンクや茶色になるものから生理並みの出血まで様々です。

基本的に生理以外で出血があるなら、産婦人科を受診して原因を調べるようにします。

出血を起こす病気
・子宮頸管ポリープ
・子宮内膜ポリープ
・膣部びらん
・粘膜下子宮筋腫
・卵巣の機能低下
・クラミジア
・子宮頸がん
・子宮体がん

これ以外にも様々な病気が原因で出血を起こすことがあります。

この中でも気をつけたいのが、クラミジアと子宮がんです。

クラミジア
最近、若い層を中心に感染が拡大しているのがクラミジアです。クラミジアは、自覚症状が少なく本人も気が付いていないことが多い感染症です。

中には、感染が拡大して卵管炎や胆管閉塞、付属器の周囲臓器への癒着などを起こしていることがあります。

クラミジアは、妊娠できない不妊の原因の一つです。パートナーも一緒に治療することが大切です。

子宮がん
子宮頸がんや子宮体がんは、自覚症状が少なく出血など症状が現れるころには、症状が進行していることのある病気です。

早期発見が第一なので、早めに産婦人科を受診することが大切です。

このように、着床出血が生理並みの量になることはあまりありません。他の病気で出血を起こしている可能性のあるので、早めに産婦人科で診察を受けるようにしてください。

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しく紹介しています。

生理周期については生理周期でまとめました。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血で腹痛がある?

着床出血で腹痛

着床出血が原因で、腹痛が起こることは医学的にないとされます。着床に伴う痛みは体には感じないとされています。

一般では、着床するときに起こる腹痛を「着床痛」と呼んでいるようですが、医学的根拠はないものです。

しかし、着床出血のときに痛みも感じたという人もいるので、妊娠への強い思いが腹痛を発生させているのかもしれません。

着床出血でなくて排卵出血?

着床出血でなくて排卵出血?

着床出血と排卵出血の違いは、出現する時期も違いあり、基礎体温表を付けていると簡単に分かります。

もしかしたら、排卵出血を着床出血を勘違いしているかもしれません。

排卵出血は生理開始から約2週間後、着床出血は約3週間後です。出血が起こった時期を数えることで、違いが分かると思います。

中には、受精したときが分かるという人もいますが、これは完全に勘違いです。体内で起こる受精を感じることは不可能です。

着床するときに出血はあっても腹痛が起こる可能性はありません。この時期に腹痛が起こるということは、他に腹痛の原因がある可能性があります。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この次は、着床したときの調べ方を詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





着床したときの調べ方

着床したときの調べ方

着床そのものを検査することはできませんが、間接的に着床したかどうかを調べる方法があります。

着床したか調べるには、妊娠検査薬を使って調べると分かります。

妊娠 = 着床していることになります。

妊娠検査薬を使うポイントは、「フライング検査」しないことです。妊娠検査薬をフライング検査すると、正しい結果を判定できません。

妊活を積極的に行っている人が、検査薬をフライング使用する傾向が強いようです。妊娠検査薬をフライング使用して陰性だと落ち込みもひどくなるので止めるようにしましょう。

きちんと、生理予定日または生理予定日1週間後まで待って検査してください。

着床を確認できたら

妊娠検査薬で着床を確認できたら、すぐに産婦人科を受診して、正常に妊娠しているか確定診断を受けるようにしましょう。

検査薬は、異常な妊娠まで判定できないためです。子宮外妊娠や胞状奇胎などの異常妊娠は、ママに大きな影響を及ぼすこともあります。

放置すると、ママの今後に影響がでることもあるので、すぐに産婦人科を受診するようにしてください。

正常な妊娠が確認できたら、ゆったりした生活が送れるように生活習慣や食生活を改善しましょう。外食を止めて自宅で調理すると栄養のバランスも考えた食事を摂ることができます。

生活習慣も、ストレスを溜め込まないように上手に解消することが大切です。睡眠もとても大事なので、十分な睡眠を確保できるように生活を見直しましょう。

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しく解説しました。読んでみてください。

生理周期については生理周期でまとめました。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。

着床出血とは?

着床出血とは?

着床出血とは、精子と受精した卵子が子宮内膜に着床する際に少量の出血を起こすことです。受精卵が着床して胎盤を形成するときに起こると言われています。

着床出血の起こる時期は、排卵日から1週間後ぐらいになります。生理予定日からすると、数日前ということになり生理と勘違いして妊娠に気が付かない人もいます。

しかし、着床出血が起こる確率は100人に2人ぐらいと言われていて、そう多くはないようです。

生理以外に出血があるのは、全部不正出血です。生理でもなく妊娠検査薬で陽性にならずに陰性になるときは、産婦人科を受診して診察を受けるようにしましょう。

着床出血(着床時出血)は一般名で、学術用語としては「月経様出血」と表現されています。まさに生理のような出血が起こるので月経様と表現しています。

着床出血の症状

着床出血の症状としては、少量の出血、色は鮮血の赤やピンク色、茶色などがあります。ピンク色や茶色は、おりものに血が混ざったものです。

出血した際に、腹痛を感じる人もいるようです。生理のような鈍痛やチクチクした腹痛などがあります。しかし、全く腹痛を感じない人もいて個人差が大きいようです。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この次は、着床したときの妊娠初期症状について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





着床したときの妊娠初期症状

着床したときの妊娠初期症状

受精卵が着床することで、妊娠が始まって、様々な初期症状が出てくることがあります。

着床したときの妊娠初期症状
・熱や頭痛などの風邪のような症状。
・胃痛やムカムカ、吐き気などの症状。
・腹痛や腰痛、股関節痛などの痛み。
・便秘や下痢など胃腸症状。
・肌荒れやニキビができる。

このような症状が現れることが多いです。

しかし、このような症状は、通常の生理前に起こる症状と似ているので、妊娠したことに気が付かない人も多いです。

生理予定日を過ぎても、生理が来ないので初めて妊娠に気が付く人も多いようです。

生理周期が正常の人でも2・3日のズレがあるので、着床出血のような出血があったとしても、それだけで妊娠したと判定できません。

妊娠検査薬が使える時期まで待って、検査して妊娠を確かめてみましょう。

妊娠検査薬が陰性のときは

出血があっても、妊娠検査薬が陰性のときは妊娠していないことになります。次の周期に妊娠できるように準備していきましょう。

生理周期が正常でも、中々妊娠できないときは、排卵日付近で仲良しするタイミング法を試してみるものいいかもしれません。

排卵日を予測するには、基礎体温表を付けると目安が分かるようになります。まだ、基礎体温を測っていない人は、すぐに測って記録するようにします。

最近では、スマホで簡単に記録できるので試してみてください。

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しく解説しました。読んでみてください。

生理周期については生理周期で説明しています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血の症状は?

着床出血の症状

着床出血の症状は、ごく少ない量の出血、おりものシートに付くぐらいの量から生理と変わらないぐらい多量の出血量まで様々です。

しかし、現実には着床出血が起こるのは、100人に2人ぐらいと言われています。症状を感じるのは限られた人です。

出血があるということは、何かしら体に異常があるサインです。生理以外の出血は全部不正出血なので、出血が起こったら産婦人科を受診して原因を調べてください。

着床出血でなくて排卵出血?

着床出血でなくて排卵出血?

出血がいつ起こっているか確認してみましょう。

生理開始から2週間前後だったら排卵出血かもしれません。排卵出血の症状は、ごく少量の出血が2・3日続くものです。

このような症状だったら、排卵出血の可能性があります。

排卵出血は、生理と生理の間に起こるので中間期出血と呼ばれることもあります。

着床出血と排卵出血の違いを見分けるには、出血が起こった時期を調べるようにしましょう。排卵日付近なら排卵出血、排卵日から1週間ぐらいあとなら着床出血です。

どちらにしても、生理以外で出血の症状があるなら、産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


次は、着床出血と基礎体温について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





着床出血と基礎体温

着床出血と基礎体温

着床出血かどうか確認するときに、基礎体温表があるとすぐに分かるようになります。

基礎体温表は、妊娠を考えるなら必ず記録したいものです。毎朝、体温を測って記録するのは面倒なのですが、妊娠に関連するサインが分かるようになります。

また、婦人科の病気や妊娠できない原因なども分かることがあります。妊娠しやすい日も分かるようになりますよ。

妊娠を考えるなら、まずは基礎体温を測ることから始めてみましょう。

基礎体温の測り方
基礎体温は測り方を間違えると正しい記録ができません。正しい測り方を行って記録するようにしましょう。

・朝起きてすぐに測る。
・体は動かさない。
・下の下側(舌下)で計測。
・体温計は婦人用体温計。
・なるべく同じ時間帯に計測。

基礎体温は、体の体温の微細な変化を記録するものです。朝起きて体を動かしてしまうと、体温が上昇してうまく計測できなくなります。

朝同じ時間帯に起きてすぐに計測するようにしましょう。

最近では、「ラルーン」や「ルナルナ」といった基礎体温をグラフにできるアプリもあります。簡単に記録できるので使ってみてください。

着床出血の症状は、出血が主になります。痛みを伴う場合には、他の病気かもしれないので、産婦人科を受診して診察を受けるようにしてください。

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しく紹介しています。

生理周期については生理周期でまとめました。読んでみてください。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血は妊娠検査薬で分かる?

着床出血と妊娠検査薬

着床出血を疑って妊娠検査薬で確認するには、ある程度の時間が必要となります。着床出血が起こるのは、生理予定日の数日前~当日ぐらいなので、数日後に検査薬を使うと分かるかもしれません。

出血直後に検査薬を使っても、分からない可能性が高いです。

着床後に妊娠検査薬で妊娠が分かる理由

着床後に妊娠検査薬で妊娠が分かる理由

着床後に、妊娠検査薬を使えば着床しているか分かるようになります。

着床=妊娠

この関係があるので、着床すれば検査薬が反応するようになっています。

妊娠検査薬を使用する時期は、生理予定日または生理予定日1週間後からです。

妊娠検査薬で着床出血が確認できる理由
妊娠検査薬は、受精卵が着床して胎盤を形成する際に、初めて分泌されるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンを検出して判定します。

つまり、着床して胎盤を形成しないと分泌されないので、着床がないと反応しないことになります。

元々、体内で分泌されていないホルモンなので、非常に高い確率で着床・妊娠を判定できます。

妊娠検査薬は、感度によって違いがあって生理予定日または生理予定日1週間後に検査可能になります。

生理予定日当日から検査できるのは、チェックワンファストです。チェックワンやクリアブルーなどは生理予定日から1週間後に検査可能になります。

着床したかどうか知りたいときは、妊娠検査薬を使うと分かるようになります。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この次は、着床出血の色と量と着床痛について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





着床出血の色と量

着床出血の色と量

着床出血の色
着床出血の色は、真っ赤な鮮血から茶色のおりもの、ピンク色まで様々です。

着床出血の量
着床出血の量は、おりものシートに付くぐらいのごく少量のものから、普段の生理とあまり変わらない量まで個人差が大きいようです。

ここまで、着床出血について詳しく紹介してきましたが、着床出血が起こる人は100人に2人ぐらいです。着床出血があること自体珍しいことです。

この時期に出血があるということは、他の病気で出血している可能性があります。出血を感じたら、すぐに産婦人科を受診して診察してもらいましょう。

着床痛とは?

着床痛とは、着床出血が起こる時期に腹痛がある症状のことです。チクチクした痛みや生理痛みたいな痛みを感じるといいます。

しかし、医学的には着床痛はありえないことです。もし、痛みを感じているのなら違う病気からのサインかもしれません。

どちらにしろ、産婦人科で原因を調べることが大切です。

着床出血を疑ったら、生理予定日または生理予定日1週間後まで待って妊娠検査薬を使って判定、陽性なら産婦人を受診する流れになります。

陽性なら、すぐに産婦人科を受診して正常な妊娠かを確かめることが必要です。

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しく解説しています。

生理周期については生理周期でまとめました。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血で検査薬が陰性のときは?

着床出血で検査薬が陰性

着床出血で妊娠検査薬が陰性のときは、妊娠以外の原因で出血が起こっている可能性があります。

基本的に、生理以外の出血は全て不正出血ですので、産婦人科へ行って原因を調べてもらうことが大切です。

妊娠以外に出血があると、それが妊娠できない不妊の原因になることもあるので、しっかりと原因を調べるようにしましょう。

着床出血以外の出血の原因

着床出血以外の出血の原因

着床出血以外で考えられる出血の原因は、

・子宮筋腫
・子宮内膜症
・子宮頸管ポリープ
・子宮頸管炎
・膣部びらん
・子宮体がん
・子宮頸がん
・卵巣機能不全
・機能性出血

このようなことが原因で出血を起こすことがあります。

子宮筋腫
子宮筋腫とは、子宮の筋肉の中や、漿膜、粘膜の下にコブができる病気です。

主な症状として月経量の増加、月経痛、生理以外の出血、腰痛や頻尿といった症状が出ます。

若い人が子宮筋腫になると、妊娠しにくい上位鯛になったり、流産しやすいなど不妊の原因になることもあります。

子宮内膜症
何らかの原因で、子宮の組織が子宮の内側以外に発生する病気です。原因はよく分かっていませんが、20代~30代に発症することが多いです。

子宮内膜症は不妊の原因となっていることも多く、原因不明の不妊に悩む人が高確率で持っているとされます。

子宮頸管ポリープ
子宮の入り口である子宮頸管にポリープができる病気です。ポリープができると、ちょっとした刺激で出血を起こすことがあります。

子宮頸管炎
子宮頸管の粘膜が炎症を起こす病気です。クラミジアなどのSTDが原因で起こることが多いです。

比較的症状が少ないことやピルなどの普及によって感染が広がっています。慢性化すると、不妊の原因にもなると言われています。

膣部びらん
出血の頻度が高い病気です。鮮血や茶色のおりものになることがあります。

子宮体がん、頸がん
子宮体がんや頸がんでも出血を起こします。不正出血が起こりやすい病気なので、出血があるときは原因を精査することが大切になってきます。

卵巣機能不全
卵巣の機能が弱っていると、不正出血を起こすことがあります。排卵誘発剤などで治療を行います。

機能性出血
ホルモンの乱れが原因で、出血を起こすこともあります。

このように、着床出血以外でも様々なことが原因で出血が起こります。不正出血があったら、早めに産婦人科を受診して原因を調べてもらいましょう。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この次は、着床出血と妊娠検査薬について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





着床出血と妊娠検査薬

着床出血と妊娠検査薬

着床出血を疑って妊娠検査薬を使って陰性が出る場合は、次のことが考えられます。

・妊娠はしていない。
・検査する時期が早く過ぎて反応しない。

妊娠はしていない。
妊娠はしていないので、他の原因で不正出血を起こしていてると考えられます。妊娠できない原因になってる可能性もあるので、産婦人科で出血の原因を調べましょう。

検査する時期が早く過ぎて反応しない。
妊娠検査薬を使う時期が早すぎて、検査薬が反応せずに陰性となっていることがあります。

妊娠検査薬は、生理予定日または生理予定日1週間後に使うようになっています。

検査薬が陰性の場合には、数日後に再検査するようにしてみてください。

この他、生理予定日と着床出血の関係については生理予定日に着床出血で、生理予定日全般の話題は生理予定日で詳しくまとめています。

生理周期については生理周期で紹介しています。読んでみてください。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

着床出血

着床出血とは

着床出血とは、胎盤ができる課程で起きる出血のことです。着床出血が起こる割合は妊婦さん全体の2%前後と言われています。

着床出血(または着床時出血)という呼び名は一般名で学会などでは使用されていません。学術的にはHartman徴候と呼ばれる出血です。日本産婦人科学会では月経様出血と表現されています。

月経様と言うぐらいですから生理に似た出血ということになります。

参考:三宅婦人科内科医院“一般婦人科疾患”

胎盤が形成されるときに内膜を壊しながら血の池を作っていきます。この血の池からママから栄養をもらい成長していきます。胎盤と池との間には少し隙間が空いていて、そこから出血を起こすと考えられています。

着床出血002

出血と腹痛

着床出血を起こしたときに腹痛がある場合があります。腹痛と言っても個人差があって全然感じない人からチクチクした痛みを下腹部に感じたり、重い生理痛のような腹痛を体験した人も。

生理痛のような痛みなので、生理と勘違いする人もいるようです。痛みだけで月経様出血なのか生理なのかの判断は無理です。

出血が鮮血?
着床出血が鮮血になることは希で、他の原因で出血していると考えられます。鮮血が大量に出る場合は切迫流産・早期流産の可能性があるので、すぐに病院へ連絡して指示を受けてください。また、救急病院を受診するのも選択肢の一つです。

出血の大小に拘わらず、病院へ連絡して指示をもらいましょう。

出血の色は?
出血の色はおりものが茶色になる、生理のような色が多いです。生理のような出血ですが、通常生理2日目のような出血量ではなくごく少量の出血となります。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


着床出血003

本当に着床出血?

妊娠初期に起こる出血は月経様出血だけではありません。その他にも切迫流産の兆候や膣びらん・前置胎盤・ポリープなどからの出血なども同じような出血をすることがあります。

特に切迫流産は流産する危険性が高いので、出血していると思ったらすぐに病院へ連絡して指示を仰いでください。

着床出血と生理の違い
着床時出血と生理の違いはあまりないので、見分けることが難しいとされます。生理との違いは出血量ですが、着床時出血はごく少量の場合が多いので参考になると思います。

出血には他の原因もあり、基礎体温を測っても一度生理のような体温の低下を示して再度高温期になる妊娠もあるので違いを見分けるのは難しいのです。

着床出血と妊娠検査薬
着床出血と思われる出血のあと2・3日後に妊娠検査薬を使っても陽性反応が出ない場合が多いです。妊娠が成立するとhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)が急初めて分泌されるようになって尿中にも出てきます。

このhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)を測るのが妊娠検査薬です。妊娠検査薬も感度の違いがあり、商品によって陽性反応が出る時期が違ってきます。

一度陽性反応が出なくても後で陽性となる場合がありますので、日にちをおいて検査薬を試すのも方法です。でも、病院を受診して経膣エコーなどをすると確実に分かるので受診するのが一番いい方法です。出血の原因もはっきりします。

スポンサードリンク

着床出血004

前置胎盤とは?
前置胎盤とは、胎盤の位置が通常より下にくっついてしまう症状のことをいいます。流産手術などで子宮内膜に傷が付いたり炎症を起こしているとなりやすいと言われています。

前置胎盤は自然に治ることもあります。妊娠後期まで続くと帝王切開で出産となるリスクが高まります。これといった治療法はなく経過観察で様子をみます。

着床出血は、出血したときに判断できるものではありません。あとから思えば着床出血と言えるほどのものです。

出血は赤ちゃんからの危険信号かもしれません。流産などリスクが高まっている証拠になっているかもしれないので、出血かなと思ったらすぐに病院を受診するようにしましょう。

妊娠初期の症状や兆候については初期妊娠症状でまとめています。参考にしてください。

妊娠初期(12週未満)の出血については初期妊娠症状で詳しく説明しています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。

スポンサードリンク